33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

2 人生一番(暫定)の失恋をして、なんでかブログをはじめたはなし。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

いま思ったけどこのどうもどうもってイモトさんみたいだね。

 

 

さて。今日のテーマは何にしようかしら。と夕方スーパーにいるおかあさんのようになっていたのですが。ブログを始めたきっかけでも書こうかなと。

 

タイトルにもある通り、わたしはいま人生で一番(暫定)しんどい時を過ごしているわけですが。(いや、もうピークは過ぎたかな。ピークの話はまた追い追い。)

 

夜は酒飲んじゃーぐずって寝て。起きて仕事行って。帰っては酒飲んでぐずって寝て。

と、繰り返していたわけです。今もだけど。

そんなんじゃだめだ、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ…、と分かってはいるものの。そうするしか、出来ないんですよね。

考えたくないことを吹っ飛ばすのにはお酒か寝ることがいいけど。いかんせん寝れないし。自ずと選択肢は一つ…!

 

仕事中はね、まだいい。

いろんな考えが浮かんできても今日はここまで片付けなきゃ…!ってなるし。(明日以降地獄なんてごめんです。)

 

しょっちゅう手は止まるけど、そこは騙し騙しね。

 

でも仕事が終わりに近付いてちょっと思考に余裕が出てくると、

 

あーー、、、なんだかお酒が飲みたいなあー。と。

 

 

 

 

悪いプーさんが顔を出すわけです。

 

 

 

 

 

でね。

 

ある朝。わたし車通勤で、基本的に音楽かけてるんですけど。職場までもうほんとにあと少しってところで。

チリヌルヲワカさんの(※33女はGO!GO!7188オタ大ファンです)夏の亡霊って曲がかかってて。今回初めてタイトル知りました。だいすきだけどそのへん気にしない。

最後のサビ前に、曲がボーカルとベースだけの少し静かになるパートがあって。わたしはそん時坂道を登ってて。ラストのサビに入る直前、坂を登り終えて。

 

 

その朝は微妙な天気でね。雲は出てたしなんなら雨も少し降ってた。でもすぐ先の空に雲はなくて。青空が見えたの。

 

わたしがいまいる場所は雨なのに。すんごい近くに、天気の境界線があったのね。

それに気づいた瞬間、夏の亡霊は最後のサビに入って。曲の爽快感と青空が重なって、

 

 

すごくすごく。グッときて。(語彙)

 

 

いまは雨だけど、そのうち。わたしのぐっずぐずの気持ちも、あの青空のように晴れるだろうか…って。(ポエム)

 

 

その時、ほんとに。誰かに背中をトンって押されたような感覚があって。

しんどいけど、雲の上っていつも青空なんだよね。わたしが進んでさえ行けば。

 

 

 

 

と、思ってブログ始めました。

 

 

いまね、失恋してつらい。片思いが実りそうになくてしんどい。ほんとにいろんな人がいるだろうけど。

こんな風にしんどくて、頭もおかしくなったけど。何とか踏ん張って生きてる女もいるよ。

 

やる気が出ない、何もしたくない。全部全部、ぜんぶ。ほんとにわかる。

 

少しでも気持ちが動き出した時でいい。人に引っ張られてでも、引きずられながらでもいい。膝あたりはちょっと擦りむくかもしれんけど

 

何でもいいから、一緒にがんばろーぜ。

 

と、偉そうに言うふりをして自分を鼓舞していたりもします。

 

 

これで終わるのも何なので、明日は若い女子とデート、ということを自慢(下衆)して終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

嘘ですほんとはただ遊びに行くだけです強がりました…。

  

 

 

ほいじゃあ、またね!