33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

17 台風小ネタと腕時計

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

今日も普通に仕事だったよね。え?祝日?なにそれ??あれ…?なんかデジャブ…??

 

 

台風のターファーは温帯低気圧に変わり、九州から離れたようですね。雨より風が結構すごかったので、進路にいる人は気を付けてね。

 

 

寝てるときにもあんまり風がごうんごうんいうもんだから、一度目が覚めてさ。

 

ぼんやりしながら、あーこれ屋根飛んだらどうするよ。ちょっと面白いけど。ドリフかよ。

そしたら雨入ってくるなあーまあ楽器だけ避難させたらよろしいがな。そうなったら明日の目覚めは台風一過の青空やなー。

 

と、ようやく暑いと思わなくなってきた毛布にすりすりしながらまた寝ました。(いま女子にすりすりされることを妄想想像したらびっくりするぐらい鼻の下が伸びたので自重します。なんかドキドキしてきた…)

 

 

あ、そうそう。台風の時に、よく右側の方が風が強くなるという話を聞きますが。

いままでは、ふーんそうなんや。で終わってたのが、なんか昨日は気になりまして。調べたの。

なんてこたーない。簡単な話なんだけど。

 

まず台風自体の渦巻きの向き。わたしたちのいるココ、北半球では反時計回りなのね。

 

次に関わってくるのが、台風自体を押し動かす風。これがね、日本地図の南から北に吹いてると想像してもらって。

この台風自体を動かす風と、反時計回りの台風の右側部分って、進行方向が同じだよね。だから、力があわさって右側の方が強くなる。ヘ

ェーヘェー

 

と、皆様にライフでハックな情報をお届け出来たところで。

 

 

 

なんか登録者数がいきなり増えてんだけど。なんで?なんか検索ワードひっかかった?きれーーいな二度見したよ。志村ばりの。

 

まあいいやありがとう!!!ちょううれしい。

 

振られてぼろくそになった女の他愛のない日常だけど、よかったら(鼻で)笑っていってねー。

 

 

 

 

 

 

 

さて話変わりますが。

 

 

わたし基本的に物欲があまりなくて。腕時計とかも持ってなかったんです。(いまはそうでもないけど、腕周りに何かあるのがすきじゃなかった。)

 

でも元カノさんから、いい年なんだから時計ぐらいしとけ(要約)、というアドバイスをいただき、お互いが納得いくデザインのものを探し、お揃いで購入したのはスカーゲン。

 

えっと、北欧のやつやんな。それを知った時に、あー北欧ね。うんうん。なんか家具とかもシンプルでいい感じやもんね。わたし北欧すきやわー。と適当に納得し。

 

先般の同棲解消引っ越しでどこかにしまいこみ。それがやっと出てきたのです。

 

それなりに使い込んだから、ベルト部分かなり傷んでるんですが。やっぱ可愛いなーこれ。ベルト付け替えて復活してもらいます。

 

 

ほいでこの前。部屋でぼさっとしてる時に、時計でも買うかな。と思い立ちまして。色々見てたんです。

メーカーだブランドだっていうのは全然詳しくないので、ひたすらデザイン重視で探していたら。

 

お、かわいい。ってのを見つけまして。ベーリングっていうところの腕時計なのですが。(ベーリングってアレ?ベーリング海ベーリング海とか言われてもディスカバリーチャンネルでやってたベーリング海カニ漁、ぐらいしか話題ないけど大丈夫かな。)

 

でそこにシンプルで飽きのこない北欧の…みたいな文句があって。

もーやだー。わたしってばまた北欧ー。なんか惹かれちゃうのねー。なんて思いながらページを見進めると。

 

 

 

 

 

 

これスカーゲンじゃね??と。

 

 

いやいや系統似てるよねー。とかどっちもシンプルだからねーとかいうレベルじゃない。

 

というわけでさすがに調べました。

 

ら。どうもデザイナーさんが同じっぽい。そらすきなわけやわ。 北欧好きじゃなくて、名も知らぬデザイナーさんにしてやられてました。

 

 

んで気に入ったやつ買おー、と思って。ただいつも選ぶ感じとは、ちょっと違う色合いのもので。

腕時計に限らず服とかでもさ。自分が掛け値無しにすきなものが、必ずしも自分に似合うわけじゃないじゃん。

でもたぶんこの色はわたしに似合うはず…よし。ということでおかあさんの元へ。

 

 

 

33:なあなあ、これどう?わたし似合う?(アイパッドで商品を見せる)

 

母:あ、可愛いやん。(わたしを見て)あー、うん。うん。似合うんじゃない?

 

33:え?微妙?わたしの顔立ちやったらこの色大丈夫じゃない??(時計の商品紹介ページに載ってる人みたいなポージング中)

 

母:うーん、たぶん。似合うとは思う…

 

33:じゃああれや。あの服(この時計が似合いそう、かつおかあさんが認識してる) 着てるわたしでどう?

 

母:ああ!あの服の感じなら似合うわ!

 

33:だ、だよねーだよねー。よかったー買うわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ていうかさ。

 

 

わたしそん時ダル着で。目の覚めるような水色のTシャツ着てたわけ。

 

確かにね、わたしも。最初から、こういう服の時に合いそうな色じゃない?とか言えばよかった。

 

でも普通さ、家着で。ましてそんな色の服に対しての似合うかどうかなんて、聞くわけないじゃん。

この服で出掛けとんの見たことあるんか??おん??ということを柔らかく伝え。(おかあさん曰く、だってー、とのこと)

 

欲しかった後押しもいただけたので、商品購入をポチポチっとすませたのが数日前。

明日おかあさんは在宅らしいので受け取りをお願いしました。

 

いまから遅くとも20時間後ぐらいには、にまにましながらあの時計をはめてる自分を想像して、いまのわたしもにまにましています。

20時間後にしあわせが確定してるとか…明日もがんばれるよ!!

 

 

 

 

ほいじゃあ、またね!!(ごきげん)