33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

19 干支にまつわる干支セトラ。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

  

 

 

 

さて、本日のテーマ。干支です。

 

干支についての干支セトラ(←言いたい)なんかをね。

気になってさ。調べてたんです。

 

ではめっちゃ有名な話から。(わたしは丑年なので丑アゲでいきます。)

 

 

 

 

ある日、神がね。元日、ウチに集合。

て招集かけたわけです。

 

でもね、正月なんかクソ忙しいのに、何してくれてんだ、親戚とか来るっつーの。と動物たち。(お盆に帰って来れなかった息子が帰省するのに…あなた何とかならない?仕方ないだろ神が言うんだもん…。俺行ってくっからさ、よろしく言っといてな…。なんていう猪夫婦のやり取りを想像したら涙出そうになる。神このやろう!)

 

 

いやいや何もね、タダで、とは言わんよ。なんてったって神。結構権限持ってっから。

 

 

じゃあね、先着12動物。1年持ち回りで、その年の大将出来る権〜!!ドンドンドンドンドン

 

 

 

ここで動物たちも色めき立つわけです。

 

え…1年…大将…?1年丸々、俺らの年に出来るってわけか…??ザワ…ザワザワ…

 

 

 

 

そして迎えた大晦日。ここで我らが丑さんです。もう準備は万端。

 

自分は足が遅いから、まさか1位になれる、なんてことは思ってない。けど、何とか12動物に入れたら、丑族のみんなも喜んでくれるんじゃないかな。

きっと午(うま)さんとかはとっくに着いてるだろうけど。ぼくの顔を見たら、お、丑すげーじゃん、て。ちょっとは褒めてくれるかな。

 

なんて思いを抱きながら歩み始めるわけです。

 

 

 

 

しかしそこに現れたのが、そう。子(ねずみ)です。

 

 

『しめしめ、思った通りだ。鈍足でクソ真面目なあいつなら、早い時間から出発すると思ったぜ。じゃあちょっと失礼しまっす。』

 

と背中に飛び乗り、みなさんご存知の通り、ゴール直前で丑さんの背中から飛び降り1位をかっさらったわけです。

 

 

 

 

 

でもね、わたし思うんです。

 

 

 

丑さん、気付いてたんじゃないか、って。

 

 

 

 

子(ねずみ)さん。きみのことを、ずる賢いって言う人もいる。でもぼくはきみのことを、頭のいい種だなあ、って尊敬してる。

だからずるいだ何だとは言わない。それがきみのやり方なら。ぼくはぼくのやり方でゴールを目指すだけ。

 

 

 

と。丑さんは全てを承知の上で、暗い夜のうちから神ん家まで。背中に子(ねずみ)を乗せたまま、歩いたわけです。

そうなんです。丑ってそういうヤツなんです。

 

 

 

では丑さんの包み込む優しさによって1位、2位が決まったところで。以下の動物を見てみましょう。

 

 

3位 寅(とら)さん…うん。まあ異議なし。

 

 4位 卯(うさぎ)さん…ピョンピョンピョンピョン…って、まじでずっとうさぎ跳びで来たん?昭和の体育会系よりしんどいやん…よう頑張ったなあ…。その移動方法と体の小ささでこの順位は大健闘かと。

 

5位 辰(たつ・りゅう)さん… 辰(たつ)さんの身体能力でこの順位は少し不満が残るところ。巳(へび)さんとの順位争いについて疑惑あり。

 

6位 巳(へび)さん…卯(うさぎ)さんと同じく移動方法ではだいぶ不利かと。ほんとは辰(たつ)さんより早かったけど、てめーおれの下位互換みたいな見た目しやがって、と脅されたとの噂も。

 

7位 午(うま)さん…丑(うし)さんは午(うま)さんに憧れていたのにこの体たらくには正直がっかりです。

 

8位 未(ひつじ)さん…まあこんなもんでしょう。

 

9位 申(さる)さん…移動方法はともかくもっと知能の高さを活かした戦略があったのでは。

 

10位 酉(とり)さん…犬猿の仲である申(さる)さんと戌(いぬ)さんの間をとり持ったためこの順位になったとのこと。やかましいわ。

 

11位 戌(いぬ)さん…戌(いぬ)さんはわざわざ大将の権利をもらわなくとも、既に確固たる地位を築いていたため、あまりやる気は見られなかったかな、と。

 

12位 亥(いのしし)さん…後述します。

 

 

 

と。順位についての感想はこんなとこで。亥(いのしし)さんについて考えていきます。

 

 

ほんとはね、亥さん、一番に着いてたの。

でも真っすぐしか走れないから、何かにぶつかっては方向転換し、ぶつかっては方向転換し…そうやってようやく辿り着いてギリセーフ。(神ん家に着いたときはどうやって止まったんだろうね。)

 

 

 

もうね、顔とかボコボコだったと思う。流血よそんなもん。1位の時間に着いたのに、結局最下位でゴールとか…何時間走ってはぶつかってたん…。

 

 

それでもおれは、こうするしか出来ない…!!と、帰省する息子さんの顔を見る機会をふいにしてまで参加したのです。

 

 

 

 

 

そんで結果12位っていうね。

 

満身創痍で帰ったら息子はもういないし。しかもその帰るにしてもまたぶつかっては方向転換し、を繰り返すわけだし。

 

 

 

 

 

 

お次は猫さんです。これだけ知名度があって愛されてる動物なのに、何で入ってないんだと。

 

 

 

 

 

ねこ:なーなー、子(ねずみ)ー。神ん家行くのっていつだっけ??

 

子(ねずみ):あーあれー?2日だってー。元日はみんな忙しいだろうから、って。

 

ねこ:そっかーわかったさんきゅー。

 

 

 

って猫さん2日に行ったら誰も来てないの。子(ねずみ)このやろう!!丑さんだけに飽き足らず!!

そっから猫がネズミを迫っかけるようになったとか。まあ…気持ちは分かるけどそろそろ許してあげたら…?

 

 

 

 

で最後はですね。惜しくも12動物に入れなかった方たち。 

かえるといたち説があるのですが。

 

 

 

かえるはね、そっかーだめだったかー。じゃあかえるわー。つって。適当かよ。

 

 

んでいたちはね、ちょっと粘ったらしいの。神に。何とかなんない?って。

 

したらさ、しょうがねえな。って。12動物は決まっちゃったから、月の初めの日に、お前の名前入れてやんよ。

 

 

そう、一日(ついたち)、と。

 

 

なんか一気にダジャレ要素強くなってきたけど大丈夫かな。まあ俗説諸説織り交ぜてるからね!

 

 

でもあれやんなー。

いたち可愛いよね。だめやったのに、粘るんで。さっと諦めるより、だめかも分からんけど頑張る方がすきやわ。

このいたち人間の女子やったらキュンキュンする。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということをね、なんで考え始めたのかっていうと、干支占いしてたんだよね⭐︎(33歳が)

誕生日のとかもやり倒したからね。(末期)

 

こいびとも、それどころかすきな人さえいない。っていうのはわたしにとって結構やべーことみたいです。

 

 

ちなみに丑さんと相性がいいのは酉(とり)さんと巳(へび)さんらしいです。知ってる人におらん…。

 

 

 

 

 

ほいじゃあ、またね!