33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

46 おばけなんてないさ。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

今日こそ御ねこ様が轢かれてた…いやああああ…よりにもよって子御ねこ様でした…(読みはお決まりのおんねこさま、でお願いします。)

 

何でああいう時って見ちゃうんでしょうね。見なきゃいいのに。

あの子もあんな車通りの多いところじゃなくてさ。うちの近所に生まれ落ちて、うっかりわたしに拾われたらよかったのに。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

みなさんおばけ、に限らず。そういった意味での目に見えないもの、信じますか?

 

わたしはね、まったく信じていません。マイクラでもしてていいなら別に夜の墓地とかでも平気だけど。むしろ不審者の方がこわい。

でも心霊もオカルトもだいすきで。やれ目の前で人が消えたとか人体発火とか大好物。宇宙とか星もだいすきだけどそのへんはおいといて。

 

そんなおばけを一切信じていないわたしですが、いまだにあれは何だったのか…ということがありまして。

 

それはわたしが二十歳過ぎのころ。普通に飲食店で働いていまして。

 

その日はわたしが一番最初に入るシフトで、一人でだらだらと準備をしていました。

 

すると何かのタイミングの時、ドアが開いて。カランカラーン、と音が響きます。あるでしょ?ドア開けたら鳴るやつ。それがありまして。

 

お、次の人来たんだ、と思い。

 

おつかれー。と入口に顔を出すも誰もいない。

 

おばけなんて信じない、生きてる人間が一番こわいからね!と思っているわたしもゾッとし。このカランカラーンが鳴りうる状況を考えました。

 

 

次の人のイタズラ説…カランカラーンが鳴ってわたしすぐ顔出したんです。ひょい、ってすればすぐ見える感じだったので。でも誰もいなくて。

ドア開けてカランカラーン鳴らしてすぐドア閉めて。ちょっと無理があるけどそのパターンか?と考えましたが。さすがに鍵を閉める時間はないよな、と。だってそのすぐ後確認したら鍵閉まってたからね。(わたしも来た後鍵閉めた覚えがある。)

 

じゃあそのまま中に潜んでるパターン?いなかったっつうの。見たわ全部。

 

 

すんげえ強風説…ドアの隙間からピンポイントで強風が入って来てカランカラーンを鳴らした。ううん…ビルの中にある飲食店だったんだけどね…。鳴りうるかな…。

 

わたしの勘違いで鍵を閉めていなかった説…だから閉めたっつうの。次来る人も鍵持ってたからね。逆にわたしが閉め忘れてたならカランカラーンの後確認したとき何で閉まってたんだって話。それもまたこわいわ。

 

 

地震でも起きた説気付かないわたしがやべえ。

 

 

どうでしょう。あと何か起こりうること。

 

いやいや信じてない。信じてないけど。あれだけはいまだに説明がつかない…という出来事でした。

 

この話…

 

 

信じるか信じないかは…あなた次第…。(←一回言いたかった。)

 

 

 

ほいじゃあ、またね!