33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

61 ④たのしいきぶんにはならないはなし。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

今日も続きです。ねこさんについての楽しくない(略)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待合室にいたところ、元カノさんが到着しまして。何を言うでもなく、俯いて泣いてるわたしを見て理解してくれて。

少し待ったあと、綺麗にしてもらったくろさんを二人で連れて帰りました。

 

 

そっからはもう。特筆することもないんだけど。火葬に関することぐらいで。

 

 

 

 

 

 

 

くろさんが何で死んでしまったのか、というのは。おそらくだけど、誤嚥性肺炎じゃないか、と。 

ご飯とか吐いたものが食道じゃなくて気道の方に入って、肺が炎症起こしちゃう。っていうね。人間でもお年寄りとかだと結構起こりうることなので、こわいもんです。

 

途中でね、食道巨大症が分かって。病院側もタオルで傾斜をつけてくれたりしてたんだけど。全部が全部、防げるわけじゃないからね。

 

費用的なことも、結構どきどきしてたんだけど。だって手術して数日入院、それもICUみたいなさ。すごく設備のいい病院で。

ネットとかで相場調べて、とりあえずこんだけおろしてきたけど…足りるかね。て思ってたんだけど。野良さんだったから、てことで。え、そんなもんでいいの?という金額で。

 

その後元カノさんのねこさんもお世話になったけど。ほんとにいい病院、先生、看護師さんたちでした。(イケメン先生だけじゃなく可愛い看護師さんもいた。可愛くて動物すきとか神かよ。)

 

んでどこもそうかもしんないけど、動物病院の看護師さんって腕とか結構傷だらけなのね。何回かそこの病院行ったけど。一度、え、それ大丈夫??っていう怪我をしてて。

先生はもちろんだけど、看護師さんも大変だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はもうね。

 

 

 

自己嫌悪&後悔の連続。

 

わたしが何も考えんとおやつあげちゃったもんだからくろさんはそこに居ついて。

摘出したものも、くろさんの体はそれはそれでバランスが取れていたのかもしれない。

なのにいらんこと手術を受けさせて。結果誤嚥性肺炎(多分)で死なせてしまって。

 

それだけ身体にいろいろ抱えてたわけだから。きっとそのまま外にいたとしても、そんなに長生きは出来なかったと思う。あくまでも素人の意見だけど。

でもわたしがこうしたから…ていうのがずっとあって。いまもそうだけど。

 

 

元カノさんもね、フォローしてくれました。でもわたしちょう頑固だからね、どんなに言葉をかけてもらっても。やっぱり、くろさんの命を短くしてしまったのは、わたし。

だから。ごめんなさい。ほんとにごめんなさい。そんな言葉じゃすまないのは、分かってるけど。

 

わたしと関わらなければ、くろさんは自分のお気に入りの場所で死ねたかもしれない。

くろさんからしたら、なんか知らん人に痛いことされるこわいところ。そんな場所だったろうに。ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

何が一番忘れられない、って。

 

 

結果的に家で過ごすのが最後となってしまった、病院に連れて行った日。(急遽手術になった日。)

 

病院行くのにカゴに入れるでしょ。だから中をちょっときれいに整えてたんだけど。片ひざつきながら。

 

そしたらそん時、くろさんがわたしのひざに頭を すりっ てしてね。ねこさんするじゃん。すりすり って。それをね、初めてしてくれたの。

 

くろさんから触れてくるって、邪魔、の頭ポン以外ではなかったから。ていうかその頭ポン、も。伸びたら当たっただけ説あるから。

 

そう考えたら、ちゃんとくろさんから触れてきたのって初めてだったんです。その すりっ の感触がね。二年経ったけど全然残ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

元カノさんと別れて大傷心のとき。

 

ねこさん飼いたい癒されたいそしたらわたしはロイヤルカナンのごはんとかちゅーるとか諸々提供いたしますのでええええ(泣)

 

とか思ってて。

 

じゃあいざ飼うとして。

 

もしその子に先天性の病気とかあって、すぐ死んじゃいでもしたら。

 

 

 

 

 

たぶんわたしも死ぬ。もうこれ以上ダメージに耐えられない…!!

 

 

と思ったので、その時は延期しました。

いまはもう復活したからね。ほんとに飼いたいと思っていますが。

 

けどいつか迎えるにしても、別にくろさんに対する償い、とか。そんなことは考えていません。

ただただ。わたしはねこがすき。一緒に暮らしていただけるなら諸々保障いたしますよ!という思いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

くろさんと出会ってから一年以上。一緒に暮らせたのなんか二週間そこらだったけど。

 

それでも、わたしが初めて飼ったねこさんは、くろさんだ、と思っています。

 

 

なんでもねこさんは生まれ変わる時に毛皮を着替えてくるとか、そんな話があるようなので。

 

次はサビ柄なんか、いいんじゃないかな。でも黒ねこさんも可愛いからね。またおんなじのでもそれはそれでいいよ。という思いでね、縁があればまた。そのうち会えるかな、と気長に待っています。

 

 

 

 

 

 

これでくろさんの話は終わりです。先日命日だったもので。なんか、書きたくなったんですよね。

 

 

でもそろそろ書き上げないと、

 

 

 

 

 

 

毎夜ブログを書きながら泣く、34歳女(独身)。ってこわいわ。(くろさん死んじゃった次の日が誕生日でした☆笑えない☆)

 

 

と思ったので。ようやっと今日で終わりです。

 

 

 

ひたすら楽しくない話でしたが、お付き合いくださって嬉しかったです。ほんとにありがとう!!

 

 

 

また明日から、女性相手に鼻の下伸ばしたこと書いていきます。

 

 

あとねこさん飼ったらもちろんそれも書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそのためには…

 

 

 

 

あまり大きな声で言えませんが…

 

 

 

 

NNNに認めてもらえるよう頑張らないといけません…

 

 

 

 

 

 

え?NNNが何か、って??

 

 

 

 

 

そんなことわたしの口からは言えません…!!

 

 

 

 

 

どうしても気になる、という方は…NNN ねこ なんかで検索していただくと…もうこれ以上はっ…

 

 

 

 

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

 

 

 

 

↓最後に可愛さ自慢しときます。↓

 

f:id:atamagaokashikunatta:20191105172417j:plain

ふみふみ中

 

f:id:atamagaokashikunatta:20191105172423j:plain

急いで食べたちゅーるが鼻についたドジっ子

 

f:id:atamagaokashikunatta:20191105172413j:plain

自撮りっぽい

 

f:id:atamagaokashikunatta:20191105172409j:plain

結構くつろぐやん