33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

70 どうかきみに幸あれ、と願っている。でもわたしにはもっともっと幸あれ、とも願っている。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

いやー今日はね、ちょっと用事があったもので。元々休みを取っていたんです。それが失恋とかぶったもので思いがけずリフレッシュ日となったわけですが。

 

10個さんに関してはね、ここ2,3日泣きはらしたのでだいぶ整理はついてきました。

 

で泣きはらしながらも。

あ、なんか通知きてるっつってブログを確認したら。

 

 

 

妹子とうわばみさんが読者登録をしてて噴き出したり、なんていうこともあって。ふざけんなよ2人ともありがとう。

 

何だかんだでね、たぶんもう大丈夫かなと。

 

 

だから、、、

 

 

 

 

いつにも増して出会いたい!すきなひとほしいこいびとほしい!

 

と思っています。が。

 

こればっかりはタイミングもありますからね。自分だけじゃどうしようもないところもあるもんです。

 

でももしどんな恋ライナーが飛んできても…

 

わたしの後ろに球は抜けさせない!ばっちこいや!!

 

と。そんな心意気です。(九州地方のシングルビアンさんこんなやつどうですか…!!)

 

 

 

では昨日書いた通り、したかったけど出来なかったこいびと自慢・惚気話です。(早くも元カノさんだけどね☆)

 

冷静に考えるとわたしは一体何を書いているんだろう、という気にもなってきますが。こんなもん冷静になった方が負け。知らん知らん。

いままで書いた内容とかぶることもあるでしょうが、そこは大目に見ていただくということで。

 

 

初っ端の出会い。

ブログタイトルにもある5年半のお付き合いだった人と別れ、大傷心だったころ。

うわばみさんが、こんな人いるけど、と言ってくれた人。(たぶん)

 

それが10個さん。

 

あんまり覚えてないけど、お酒飲める人?何でもいいよ飲もー。みたいな返事をするわたし。段取りをつけてくれるうわばみさん。

 

そして初顔合わせの日。なのですが。

 

 

 

 

ね、わたしね。大傷心だったわけ。重ね重ね言うけど。

 

だからね、

 

 

 

 

 

ほとんど覚えてないの。特に後半。もーぺろっぺろ。

 

 

わずかに覚えていることと言えば。

わたしが10個さんの名前を聞き取れなくて3回ぐらい聞き返したこと。(キラキラネーム、ということではなく単にわたしの耳が馬鹿だった。10個さんの名前はとても綺麗な名前です。あの字を使うあたりお父さんかお母さんか、それ以外の方か。とにかくセンスの良さがうかg)

 

とか。

 

その時10個さん風邪ひいてたかなんかで鼻かんでたんですけど。

机の上にティッシュの塊が生産されていくのが面白かったり。

 

イカ刺し?か何かを頼んだのですが。

そのイカの下?がどうなっているか気になってイカをめくっていたのも面白かったり。

やたら野菜を食べてて。若いのに。そこもやっぱり面白かったり。

 

なので初っ端の印象としては、面白い人。わたしにとってかなり重要なポイントです。 

 

その後デートに行くわけですが。

わたしの車を見つけこちらにやって来る10個さん。手をふりながら、例のはじける笑顔です。

 

それを見た瞬間。

 

あれ?こんな可愛かったっけ?(失礼)

てかスカートやん。めっちゃマブい。

 

と、完全に10個さんを女子(恋愛対象)として認識しました。

 

遊んでる最中もね、わたしに負けんぐらいよう喋るしわらうし。

ご飯は綺麗に食べるしいつも姿勢よくぴしっとしてるし。かっこいいよね。

 

猫カフェにも行ったんだけどね。

10個さんある猫さんにロックオンされて。速攻でオトされて。

うわあああ、てなってる顔がめっちゃ可愛くて。表情変わるのが見てて楽しくて。

 

その時に、10個さんの手がね細くて綺麗だなあと思って。女子の手だなあ、と。わたしの手とだいぶ違うんだけどね。どういうことかね。

 

ほんでメイクもしっかりしてて。飲み会の時は仕事終わりだったからかわたしが酔って忘れてるだけかあんまりイメージになかったんだけど。もうね、どんどん女子ポイントが上がっていくわけ。

 

で、ふとした時に。

声いいなって思って。飲み会の時は鼻声だったから。何にも意識してなかったんだけど。

よく喋るけどね、割と落ち着いた話し方するから。それと声が相まっていいなあ、と思って。

で頭いいからさ。わたし頭がいい人にきゅんとしたの初めてかもしれなくて。だから話もスムーズでね。うまいんだよ。

 

あと嬉しかったのがね、最初から100%のタメ口。

一応友達っていう感じで始まってるからね。敬語とかどうでもいいわけ。仕事場じゃあるまい。ましてこの年になってくると、ほんとにどうでもいいわけ。

 

どうしてもさ、年上の人だからって敬語使ってくれる人いるじゃん。もちろんそれはそれでいいと思う。

でもわたしは、もしかしたら10個さんだからかもしれないけど。嬉しかったんだよね。

一応言っておくけど10個さん礼儀とかちゃんとしてるからね。

 

んでさ。真面目だから、10個さん。

でも意外に下ネタもイケて。まだ日が高いからって話すのとめてわらったり。 

 

 

 

薄々予想してたけど…。

 

 

 

 

視界が滲んでくるのはどうしてかな☆

 

 

 

もうほんとにね、うまいことわたしのツボを踏んだ人です。本人はそんなつもりもないのでしょうが…。

 

でも何よりもすきだったのは、こちらの問いかけに対して自分の意見をちゃんと言ってくれるところ。ここが一番すきでした。 

 

 

10個さん別れ話の時ね、自分のことをすごく責めてたんです。

でも上に書いたようにね、めっちゃ良い人なのよ。書いてないだけでもっといっぱい良いなって思ったところあるし。

だからね、わたしとはだめだったけど。10個さんもしあわせになるといいなあと思っています。それが恋愛以外のしあわせでも、何でもね。

 

 

 

 

 

まあわたしはもっとしあわせになるけどね!!

 

 

これにて10個さんの自慢?惚気話?は終わりです!元カノさんの、っていうひたすらに不毛な話を読んでくれてありがとう!

 

 

ほいじゃあ、またね! 

 

↓よかったらぽちりん。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村