33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

112 聖夜だろうが大体こんなん。

どうもどうもこんにちは。33女です。

 

 

 

 

そうですお昼に書いています。

 

夜はね…うん。…げふんげふん。(嘘ですメッシーしてきます。)

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

昨日の夜。まあ日付的には今日なんですけど。

クリスマスイブも無事?終わり。さて残すは明日だけだわーなんて思いつつ、使ったグラスなんかを片付けていた時。水切りカゴに洗った食器が残ってたのでね、ちょちょいっとどけたわけです。

 

そしたらそれが積み上げていたハイボールタワーに触れちゃってね。

あ、わたしハイボールタワー作ってたんです。空き缶の。

下段が12個でてっぺんまで完成したところだったかな。(誰か計算得意な人何個あるかよろしく。)

何だったら洗い物終わったら今日飲んだ分をゆすいで、明日また大きくしていく予定だったんだけど。

 

時刻はクリスマスイブから本チャンのクリスマスに移り1時間ほどが経った頃。リア充どもが一番励んでいた頃でしょうか。

 

まーぁほんとにね。

 

 

 

 

 

けたたましい音で崩れる崩れる。

 

でもね、止めらんないの。

 

 

もとい、止まんないの。

 

うまいこと端に触れたもんだから、すごい綺麗に崩れていくわけ。もうあれ多分ドミノの一種なの。

わたしから伝わったほんの小さなエネルギーが、それはそれは綺麗に、音も激しさを増していき。

 

わたしはと言うとね、突っ立ってました。

 

こんな時、人って無力なんだな…

 

とか思いながら。

 

だから次はちょっと触れたぐらいじゃ崩れないよう、

 

 

前後に幅のあるものを建設しようと思います。いい年して親から怒られそう☆ただでさえこんななのに☆

 

 

もしいま、わたしにこいびとが出来るのならば。

せっせとハイボールタワーを作るわたしを見守ってくれる人がいい。毎夜毎夜飲み倒す姿に馬鹿かよ、と思いつつも。それでも空き缶をすぐゴミ袋には入れずに、一旦タワーの完成を待ってくれる人。

 

 

そしてその後。 

無残に散らばる空き缶がツボに入りわたしは声を押し殺してわらっていたのですが。(深夜)

だって崩れた余韻で カラン…  とか音しちゃってて。

 

それに呆れつつも。

ちゃんと片付けてね、と言ってベッドに戻ってくれる人がいい。深夜にけたたましい音たてたけど。ごめんね起こしちゃって、とももちろん思うけど。

 

更にもう少し贅沢を言わせてもらうと。

その状況を見て、一緒に声を押し殺してわらってくれる人だと最&高。

 

なのでやっぱりね、結局のところ優しい人がいいよね、と。

今回の聖夜大崩落事件をうけて、そんなことを思いました。
 

 

 

 

でも。

 

うるさい!何やってんの!!

 

と叱ってくれる人も、それはそれで…(照)

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村