33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

141 それには天と地ほどの差がある。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

先日酔った勢いで強めに体を打ちつけまして。

 

もうね、

 

 

キャッ、イターーイ!!

 

とかじゃないんだよね。

 

ぶつけたところを押さえるに押さえられず(痛いから)一人部屋でぐうううあああいっててえええ!!!!と叫んでいました。

 

ほんとに痛い時は女だってそんなもんです。イターイの時はそんな痛くない。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

 

わたし職場の方々。おおむねすきなんですけど。みんないい人でね。

ただ一人だけ!明確に苦手な方がいまして。(一人だけってのもしあわせだよね。)

 

その方はね、「絶対に自分の仕事を増やさないマン」なんです。

 

確かに仕事って分業だし。わたしと彼の業務は違うので。わたしの仕事をやって、手伝って、って言ってるんじゃないよ。

 

そうじゃなくて、誰がやってもいい。ほんの些細なこと。

 

じゃあ突発でゴミがたくさん出て。自分が使ってるゴミ箱が一杯になりました。

いつもは別に片づけてくれる人がいるけど。今その人がいない。

 

 

はいどうする??

 

 

つったら、何とかしようとするよね??

ゴミをまとめるなりどうしたらいいか聞くなりするよね。

 

でも彼は。新たにゴミ箱に入れたいゴミが出来たとき。

 

 

 

 

 

 

 

 

他の人のごみ箱に捨てます。自分のがもりもりで入んないから。

 

 

そう、彼にとってゴミ捨ては「自分の仕事ではない」のです。だからもりもりで捨てられなくても、自分の仕事じゃないから、しない。

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ箱主 「なあなあ、あいつのごみ箱一杯やん?でゴミ捨てるのどうしたと思う?」

 

33女 「え、すげえ押し込んで無理やり詰めたとか??」

 

ゴミ箱主 「違う、俺のに捨ててくる。だからあいつから捨てられんようにゴミ箱移動したwww」

 

33女 「うけるww」

 

みたいな話をゴミ箱被害者としました。

 

 

いつか書いた麦茶を1cm残すのも、この「絶対に仕事を増やさないマン」の仕業です。

 

あとトイレットペーパーを交換しないのもそのマンでは?疑惑が持ち上がっています。使い切ったらそのまま。それわたしん家でやられたら怒るからね。

 

 

 

加えて。

 

前も同じようなこと書いたけど。

 

やったことないことをやったことないから出来なーい。て言う人苦手なんですよね。

 

そりゃね、

 

 

留学してみたいなー。

 

という人に。

 

したいならすればいいやんほらさっさと行動!それが出来んやつは苦手だー!

 

 

なんてこたー言わない。

 

実際留学するとなると大変。

どの程度の熱量を持ってソレを言ってるのかも分かんない。

全てのことに対してガチでじゃーやってみよー!!て言ってるわけじゃない。

 

そのへんの「感じ」はわたしも読みます。

 

 

ただそのマンは。

 

全てにおいてそうなんです。

 

自分がやったことない業務。

 

 

 

あ、僕それ分かんないので。

 

いやーそういうの全然で。スゴイッスネー(棒)

 

 

新しいことなんて覚える気、1ミリもなし。

 

 

 

実際ね、そのあと別の人にちょっと引き継いだことあるんだけど。

その人はすぐそれが出来るようになったの。全然専門知識がいることじゃないよ。

 

 

だからそれに限らず。

いままでも、本来ならマンが担当すべきだったことを。なぜかいままでしていなかった。他の人が拭ってた。

 

でもそれはそちらの、きみの業務だからね。そちらでやってくれ、と。指示が出たわけです。

 

 

一応、やるようにはなりました。

 

でもマンと同じ業務の人がその場にいたら。

 

 

 

 

 

 

なんかこういう連絡ありましたよ。

 

 

 

と。

 

 

 

ありましたよ、じゃねえよ!マン、きみもやるべき業務だよ。

いい加減マンと同じ業務の人も呆れてました。

 

 

 

 

あいつを何とか出来んやろうか、と優しく見守り指導してくれていた年上の上司でさえ。

最近サジを投げています。

 

 

 

しばらく様子を見ていて思いましたが。要は覚える気がないんだな、と。

話をすれば一応聞いている風ではあるけど。

 

こーりゃ右から左だわー。と。

 

それに気付いてからはわたしもサジぶん投げました。無理!っつって。もうロンギヌスの槍かよ、ってぐらい飛んでった。

 

 

 

 

あのね、ほんとに。注意されてるうちが花、って。あれまじよ?

 

どうでもいい、あいつに言っても無駄。なんて人に。人は声をかけないよ。

 

そりゃー確かに。指導する方だって人間だから。たまには注意の仕方も間違う。ちょっと熱はいって感情で怒ったりする時もあるかもしんない。

 

 

 

でもほんっっとに。言わないよ。どうでもいい人には。

 

最近うるさくなくて平和だわー。って。

終わってるからねそれ。

 

 

 

 

 

1月、わたしいままさにピークで忙しいんですけど。

 

机の上に仕事が山盛りになっている状態の時に。

 

 

 

 

「すぁーせん、メール見てもらっていいっすか??」

 

なんてマンから言われると。(マンはメールチェックも出来ない。)

 

 

 

 

 

 

 

 

この飛べない豚野郎があああああ!!!

 

 

 

なんて思いつつも。

 

あーいチェックしときまーす。とか言うけどね。

 

一応マンの方が入社も先だし。

 

 

 

 

何たって年も40オーバーだからね。それでこれはやばいっしょ。

 

 

 

 

覚える気もない、やってみたけど出来なかった。というわけでもない。

 

そんな人に入社も後、年も下のわたしが手取り足取り教えることないわ。

といったあたりで本日のブログをしめたいと思います。

 

 

つまらない愚痴ばかりでごめんねー…。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!(ちなみにマンは人の給与明細勝手に見て勝手にキレてたことがある。もう手遅れです…。)

 

 

↓よかったらぽちりんこ。↓ 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村