33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

146 何がどうしてこうなった。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

今日は前書きなし。早速タイトルの件。

一昨日の「緊急」からのことですね。

 

 

土曜日。

生憎の天気の中、お久しぶりな方を含めた飲み会スタート。(珍しく5,6人で飲んでました。言うまでもなくうわばみさん含む全員女☆)

 

始まって1時間ほど経った頃でしょうか。

 

スマホチラー。

あ、隣県女子さんだ。(以降隣県さん)

 

個室を出て確認へ。(電話)

 

 

33「なにーどしたんー?」

 

隣県「飲み会中ごめん、今から行っていい?」

 

33「は、いま??隣県から??何をおっしゃって…??」

 

隣県「いい?悪い?」

 

33「……(ていうか外歩いてる音がするな…)…いや全然いいんだけどさあ…大丈夫…??」

 

隣県「分かったありがとー。じゃあね。」

 

プーップーッ…

 

 

 

 

 

 

…なんなの…??(怯)

 

と少しの不安と楽しみを抱きつつ。(隣県さんまだ会ったことない。)

 

到着がちょうど飲み会が終わる頃合いだったので、とりあえずは飲み会を満喫することに。

 

 

 

しようかと…

 

思っていたのですが…

 

 

この日飲んだメンバーがね…

 

 

 

 

 

アホみたいに飲むの。途中で帰った一人を除いて…この人に残ってほしかったよ…。

 

 

 

あのね…

 

わたし双子のお母さんか??双子の次に年子が生まれたお母さんなんか??(杏さんほんとがんばれ…!!)

 

ってぐらいあっちでもこっちでもやらかしかける人を止めたり止められなかったり…。

なんならお店の方とわたしあっち行くからそっちよろしく!とか連携してて…。(連携って言葉もおかしいけどそういうことにしといて…。)

 

でもそりゃそうだよね。ビールカクテルハイボールはもちろん、焼酎ワイン日本酒と。5,6人いればいろんな種類のお酒が出て。(主にうわばみさんがちゃんぽん。)

 

したらもう、

 

 

 

 

テキーラショットうえーーい(`∀´)

 

てノリにもなるよね。そりゃ酔うよね。 

 

ただわたしこの日ほとんど酔ってません。おそらくメンバーの中では1番お酒が弱いと思われますが。

いつものわたしならハイボール数杯にテキーラ4杯以上イケばペロッペロになりますが、諸々やってたからね。珍しく記憶がある飲み会です。

 

お酒を飲まない妹子に聞きたい…わたしもこんななのかと…。

 

わたしなんて精々知らん人に話しかけたり階段から落ちそうになったり…。

 

 

うわばみさん(のトイレ)で吐いたりそのまま籠城したり…。

 

はたまたすぐ寝ちゃったり。(家でも大体寝る。)

 

土曜日の地獄絵図からしたら可愛いもんだと思うんだけど…。

でも飲まない人からしたらわたしも土曜日のメンバーも大差ないのかもしれない。 

そう思うと少しお酒を減らそうかな、という気持ちになりました…。あ、でもやばい今週2回飲みに行くかも☆

 

 

そして更に。 

ちょっと用事があり飲みメンバー1人と店外を歩いていると、知らないお兄さんがわたしの隣についたりもう一人の隣についたりふらふらしてまして。

 

お兄さんだれやー?と聞いても聞こえてはいるんだろうけど んーー、みたいな感じで相変わらずふらふら。

 

一瞬、迷い犬かな??と思ったのですが。

 

動きが不審すぎるのでスリかもしれん。と様子は見ていました。歩きながら。

そして途中でどっかに行ったと思っていたお兄さんはちゃっかり着いてきていて。(迷い犬っつうか捨て犬みたいやね。)

一緒にエレベーターに乗り、店内へ。

 

つって店内でうろうろしててもしょうがないからね。あーもーお兄さん出るよー!と外へ誘導し。エレベーター待ち中黙っとくのも何なので、

 

だいぶ酔っとるねー何軒か行ったん?え?1軒だけ?そこでずっと飲んでたん?1人で?ほんであんた髪も服もびちゃびちゃやんか(雨)結構外歩きよったんやないん?もうこの後飲み行かんので?分かった??まじで家帰ってよ!??いいね!!?

 

とおばあちゃんから受け継いだ属性(世話焼き)を発揮し、エレベーターにぶちこんで謎のお兄さん(捨犬)とはそこでお別れしました。ちなみに上記の諸々でバタバタして結構汗をかいていたので、外にいた間ヒートテックに仕事着のシャツ一枚(腕まくり)という格好でもまったく寒くなかったです。

 

その後隣県さんをわたしだけで駅まで迎えに行き。人見知りっつってたからね、いきなり大勢いたらびっくりするだろうしね。

そうして駅でまだかなー?と待っている時明らかに一回スルーされ。(その後隣県さんに確認したところわたしが送ってた写真的に確信が持てなかったようです。)

 

無事合流し、飲みメンバーの待つ元へ。

 

 

  

 

文字数的に今日はこんなところでしょうか。

もう絶対1話じゃ纏まらんわ、と思ってたので想定内なわけですが。

妹子の、介抱する側の気持ちも分かったし、久しぶりな方もほんっとに変わらず元気でやってるみたいだし。なんだかんだ楽しかったです。

 

今度は飲み会に限らない集まりを企画するのもいいなあ。

 

 

ほいじゃあ、またね! 

 

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村