33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

157 シーグラス。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

やっと土日休みです。

 

でも体が慣れてきちゃって。うっかり明日も出ようかな、なんて考えてしまいました。

 

仕事も大事だけど、それはほどほどに。わたしは出来る限りのほほんと生きていきたい人間なのです。(散々動きまわったけど。)

 

 

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

 

みなさんシーグラスご存知ですか? 

 

 

こんなの。↓(ハリネズミは関係ありません。)

 

 

f:id:atamagaokashikunatta:20200207163928j:image

 

 

 

 

 

要は海に捨てられた瓶ですね。

それが波や岩、小石なんかによって割れ、削られ、運ばれて、海岸に流れ着くと。

 

だから色合いとしては茶色のものが多いのですが。ちーーーっちゃい黄色のものもあるのがお分かりいただけるでしょうか。赤なんてレアです。見つかんなかった。

 

画像の物は乾いているのでザラザラですが。海岸に落ちている状態では濡れているので、よく見るときらきら輝いていてとても綺麗なんです。

 

 

去年海辺に遊びに行った際にシーグラスを拾う機会がありまして。

元々そういったちまちました作業はすきなので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まーぁ拾うの止まんないよね。

 

 

同じように拾ってた人がいたんだけど、誰よりもわたしが拾ってたからね。延々。

 

 

で拾った欠片をコップにはっつけたり、粘土で成形したものに埋め込んでみたり。工作ですね。そんな楽しみ方がある、と。

 

 

と言ってもわたしは延々拾うのが楽しいので。工作には興味がないんですけど。やっぱりこのへんもマイクラと通じる部分がありますね。(ひたすら採掘がすき。)

 

 

 

 

一時期そうしてシーグラスに興味津々だったので。調べてたんです。

 

どういった場所にシーグラスが流れ着きやすいか、出来やすいか。

地元県内の海岸にアタリをつけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってしてる内に別れちゃって行けず仕舞いなんだけどね。

 

別に一人で行ってもいいんだけど延々海岸をさらってる女一人、ってちょっとこわいかな、と。なんか心配されちゃうかな、と。

 

ちなみに小石とか砂利の多い海岸がいいそうです。あと波が高くなりやすい冬の方がいいとか何とか。

 

 

 

 

 

 

 

そしてふと。

 

これ作れんじゃね?要は摩擦で削れりゃいいんでしょ?とぐぐったところ。いるいる。自作してらっしゃる方。

もう見た目としては何ら変わりない。そりゃそうだ。削れりゃいいんだから。

 

 

でもねえ…。それは何か違うんです。

 

シーグラスを作るために瓶を割り。それをガロガロかき混ぜて。

確かにそれで出来はするでしょう。 

 

 

 

ただそれには。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浪漫がない。

 

 

 

 

わたしが去年拾ったシーグラス。

 

それはもしかしたら。見知らぬ外国で腕毛ぼーぼーのおっちゃんによってうち捨てられた瓶で。

 

それが海流に乗ってどんぶらこ。どこかのタイミングで割れ。

最初は鋭かった破片が少しずつ削れていき。年月をかけて、指でなぞっても怪我をしないほどに丸くなり。

 

そうまるで人間のような工程をたどり。

 

ゴミでしかなかったそれが。わたしという一人の人間を笑顔にしてくれて。

 

 

 

 

 

シーグラスにはそんな浪漫がだねえ。(酔ってます。)

 

 

まあ結局その一回しかシーグラス拾いを出来てないわけです。

 

 

 

あと外国にはすごいポイントがありまして。

 

画像はめんどk重くなるのではりませんが。

 

是非とも「グラスビーチ」で検索をかけて見ていただきたい。

あ、カリフォルニアの方ね。

 

昔はそこがガラスなんかのゴミ捨て場にされていたようで。年月を経たいま。

 

シーグラス拾い、って言うかシーグラスしかない、みたいな海岸になっちゃってると。

 

有名になって結構採取されちゃったから、いまは少し寂しくなっているようですが。

 

 

もしわたしが行くようなことがあれば、バケツ携えてうきうきで探したいと思います。麦わら帽かぶって。潮干狩りかよ、っていうね。

 

 

 

先日のハイボールタワー崩壊然り。こんなどうでもいいことを一緒にやってくれる、もしくは許して見守ってくれる人がいいですねえ。 

 

 

 

 

ほいじゃあ、またね!(ちなみにハイボール缶溜めすぎてとうとうおかあさんに回収されました。45リットルの袋が二袋パンパンになったよ☆)

 

 

 ↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村