33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

160 わたしが何を見てるか、ってそんなんきみを見てるに決まってる。

どうもどうもこんばんは。33女です。

  

 

 

そういえば土曜日の夜も隣県さんと電話していまして。明日(日曜)会えるじゃねえかこのやろうめ。

なんて思いながらも嬉しいからいいんですけどね。 

 

 

 

ではタイトルの件。

というわけで日曜日はデートでした。

 

 

 

まだ振られてません。ドヤ

 

どこ行ったか、ってね。お互いの地元を飛び出して山口に行ってきました。地元どころか九州を飛び出しています。

わたしが家を出た頃は小雨が降っていたので予定変更しようかな、と思ったのですが。

隣県さんの地元に着く頃にはちょっと晴れ間も見えてきたので、当初の予定通り向かうことに。

 

が。

隣県さん2度寝したようで。(あのやろう。)わたし待つの嫌いじゃないからいいんだけどね。

 

車中でぼさっと待ってる間風景の中におばあちゃんがいたんだけど。

若い人がよくしてる、ピタッとした黒マスクをしてたもんだから、突っ伏して笑うのを堪えていました。

いや、いい意識だよね。お年寄りに限らずコロナまじ危険。いま普通のマスク品切れしてるしね。

だけども年相応に柔和になったお顔立ちにあの黒マスクはパンチがきいてました。

 

わらいがおさまり一息ついて。ハンドクリームをすりすり塗り終わったあたりで隣県さん登場。

助手席側が植え込みだったもので乗れるように車をちょっと前進させようとすると、運転席側に回り込み。置いていた荷物をものともせず後部座席に乗り込む隣県さん。

 

そしてそこには… 

 

 

 

ああああこの間のお返しで渡そうと思ってるチョコが置いてあるのですが今のグシャグシャっていう音なにーー。

 

と合流一分でドキドキ(悪い意味)させられました。

が、とりあえず気付いてないっぽいのでいいや、と出発。グシャ、はわたしの幻聴ってことで。

 

そして隣県さんが乗った瞬間から車内がいい匂いで満たされたのでたくさんすんすんしときました。肺胞が悦ぶぅーなんて思いながら。

ちなみにこのすんすんは比喩でも何でもなく文字通りすんすんします。首あたりに顔を近付けてまさに犬さんの如く。

 

ですが。

 

隣県さん会ってすぐの時はつんつんしているので。(照れ故)

 

 

って言っても相手はわたしだからね。

 

構うことなくちょっかいをかけつつ、ご飯を食べるため下関のカモンワーフへ。

日曜日なので人が多いことは覚悟していたのですが、思ったほど時間もかからず駐車、ご飯屋さんへ。

13時頃だったのでまだ人いるかなーと思ったけど。席に着いて注文して、ってタイプのお店は混んでなかったです。それよか外。外に座って食べてる人達の方が断然多かった。

というのが。

隣接してる唐戸市場でね、トレイにすきなお寿司を選んで買って。それを持って外で、ってパターンの人が多いんです。海を目の前に座れるようになってるしね。ただ日曜日結構寒かったけど。みんな元気やね。

 

あと中は人が密集してるので、いまはちょっとこわいなあ。ということで大人しく通常のお店屋さんにてご飯。

 

お互いそんなに量が食べられないのでこちらをチョイス。(隣県さんは小食気味、わたしは衰え気味☆)

 

f:id:atamagaokashikunatta:20200210203045j:image

 

写っているのは隣県さんの手です。腹が立つほど細いです。

(写真撮った、と書いた割に隣県さんの写真が多くて載せられるものがあまりない、ということにいま気付きましたごめんなさい☆)

食べてる最中も薬味が入ってたカップをわたしの天ぷらのとこに乗せてきたりちょいちょいイタズラしてくるのですが。 

 

 

いまここにはぴさんいたら悶え死んでるんじゃないの。

 

なんてことを考えていました。

 

ご飯を終え早々にカモンワーフを後にしたのですが。

すぐそばには海響館(水族館)もあるし。関門海峡を一望できる観覧車とかね、ちょっとしたアミューズメントパークのようなものもあるので。ここだけでも結構楽しめると思います。ただこの日は天気が大丈夫そうだったので海方面へドライブ。

 

途中景色のいいところで写真を撮ろうとして。頑張って上の方に行こうとしてる隣県さんのお尻がぷりっとしててとても面白かったり。(写真があるので度々見て笑っています。なんかそのぷりっ、加減がツボ。)

海(とか)すきなので隣県さんはしゃいでてねえ。水蹴り上げてかけられたしね…。

 

周辺をぐるっとまわり、山口を後にすることに。

したらまあ。疲れたんだろうね。寝るよね隣県さん。そうなると再び湧き起こる親の感情。

大丈夫これ?上着かけた方がいい?とりあえず暖房は入れてるけど。あ、なるべくソフトな運転しよ。もうこの子ったらはしゃいじゃって。と合間合間で寝てる隣県さんをちらちら。 

 

 

口開けて寝てる顔の可愛いこと可愛いこと。

 

いびきかいててもおかしくない感じだったけど、そこは無音のまま口開けて寝てました。わたしなんてたまに自分のいびきで起きるのにね。びっくりして。

 

すると30分も経たないうちにむくりと起きる隣県さん。わたしも運転が続いたためちょっとコンビニで休憩することに。

お茶と帰りの眠気覚ましのガムなんかを買い。晩ご飯もご一緒出来るということで何を食べに行くかを思案。

結果門司で焼きカレー食べようとなり、関門海峡をぶーーん。(普通車片道160円というどうでもいい情報も書いておきます。)

 

ご飯まではもう少し時間を潰したい感じだったので、近辺のお店をぷらぷら。

予定していたお店の手前にもいい感じのお店があったのですが、年季の入ったエレベーターに乗り目的のお店へ。

 

てことでこちらが焼きカレー。(と隣県さんの手。腹が立つほどほs)

f:id:atamagaokashikunatta:20200210204842j:image

 

 

f:id:atamagaokashikunatta:20200210211446j:image

と、これは隣県さんが送ってくれたわずかにわたしが写ったもの。

 

そうこうしてるうちに焼きカレーが到着し、わたしは火傷覚悟で熱いまま、隣県さんは少し冷ましながら食べ。

 

あ、うん感想としては美味しかったよ。大体何でも美味しいからねわたし。

 

ほんでお店を出がけに行ったお手洗いでも隣県さんにいたずらされ。

 

 

いまここにはぴさんいたら悶えs

 

再び年季の入ったエレベーターに乗り外へ。

ちょっと雨降ってたのでね。2人で傘入って歩いてたのですが。わたし隣県さんに捕獲されてるみたいな感じだったんだけど何だろねあれ。肩を抱く、とは少し違うと思うんだけど。

もうこのあたりになるとブログの為に写真、ということもだいぶ頭から抜け落ちており。隣県さんに写真いいの?なんて言われる始末。

 

思い出したように撮った写真がはいこちら。 

f:id:atamagaokashikunatta:20200210205700j:image

 

この写真を撮ろうとしたら 

f:id:atamagaokashikunatta:20200210205722j:image

隣県さんの手がカットイン。やたらと手が入ってきます。腹が立つほどほs

 

 

 

f:id:atamagaokashikunatta:20200210210404j:image

あとこんなのや。

 

 

f:id:atamagaokashikunatta:20200210210428j:image

こんな感じですね。

もじこう、の文字がカラフルで可愛いですね。あ、洒落じゃないですよ。

 

としてたらそろそろばいばいの時間なのですが。

なんだかんだ隣県さん家の近くに車を停めてイチャイチャまったりしてました。

いまもし隣県さんのお父さんやお母さんに遭遇することがあったなら、わたしはアスファルトで頭をすりおろす覚悟でした。何か申し訳なくて…

 

ほんとはこのまま連れて帰りたいぐらい名残惜しかったのですが。またそのうち、とばいばいしました。次の約束はまだしてません。

 

デートの内容だけで結構なボリュームになったので。今日はわたしの心情なんかそのへんはもう書きません。

 

 

 

大した変化ないしね。すきだし。

 

 

また今日からいつも通りの仕事の始まりで。寂しいなあ、と思いつつも。仕事行かなしゃーない。むしろ頑張るための存在があるということは、わたしにとっては嬉しいことだなー。

なんて思いながら運転席に乗り込み。バッグを置こうと助手席を見ると

 

 

 

座席ににそこそこな量の砂。海ではしゃいだからね隣県さん。

 

朝から軽く吹き出しました。週末は車の大掃除です!

 

 

 

ほいじゃあ、またね! 

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村