33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

192 わたしが信じるもの。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

今日はちょっとおつかれです。何だかやけに気分が乗っちゃって。バリバリと仕事してきたのです。

気分で仕事具合を変えるな、って話なんですけど。

 

やっぱりいー人間だからあー。そんな気分の波も出ちゃうって言うかあー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

ではタイトルの件。

 

 

みなさん生きていく上で。つらいことしんどいこと。たくさんありますよね。

そんな時思い浮かべるもの、胸に抱いているもの。そういったものはあるでしょうか。

 

 

よく言われるのは神様だったり仏様だったり。

 

でもわたしは神様の類いは一切信じていません。

 

あ、一応言っておくと、信じてる人たちをどうこう言うつもりはないからね。

人それぞれ大事にしてることって違うし。それについてそんなもんいねえよ、なんてことは言わない。

 

 

じゃあわたしが大事にしてる、信じてるものって何だ、と考えた時に。

 

 

やっぱり人なんですよね。

 

親兄弟友達こいびと。その時わたしのそばにいてくれる人。

 

そして、自分。

自分を含めた、人を信じてる。

 

 

何かつらいことがあった時。自分だけで乗り越えたこともあった。誰かの力を借りたこともあった。

そうやっていま、何とかかんとか生きてて。それどころか、日々しあわせだったりする。もうすんごいプラスだよね、人生。

 

 

 

去年はね。

 

33,4年の人生の中でも、結構しんどかった。ベスト3に入るかどうか。そんな感じだったけど。

 

実家に戻って。今まで飲んでなかったお酒をがぶがぶ飲んでる娘を見て。5年半の方も話題に出なくなって。

絶対気付いてるんだよね。特におかあさん

 

それでも何か聞いてくることはせず。大量の空缶を回収してくれて。

 

妹子はそこにいてくれるだけで安心出来るし。ばみさんはお酒飲めるから、たくさん付き合ってくれて。

飲むとなれば時間はもちろん、お金だってかかる。それでも付き合ってくれて。

お互い覚えてないこともザラにあるけど…笑

 

 

深夜の長電話に付き合ってくれた10年さんだってそう。

わたしはあんたが大事だからあんたのために言うよ、って。ぐさぐさ愛情を感じるよね。

 

 

こういう言い方しちゃ寂しいけど。

 

みんな何かをしてくれたんです。わたしが信じていない、神様と違って。

 

 

きっと神様ってそういうものじゃなくて。心の拠り所というか。何をするわけでなし、ただただあるもの。それが救いになる。そんな存在かなあ、と思っているのですが。

 

ばかやろーこちとら人間だ。しんどい時には具体的な何かがほしいんだよ。神様のくせに、何も分かっちゃいねえな。

 

なーんて風に思うんです。わたしという人間は。

 

さっきあんな風に書いておいて、神様ディスりみたいで申し訳ないのですが。

 

 

 

 

いまわたしはしあわせで。毎日へらへらしながら生きてるんですけど。

 

それを、神様のおかげだね、感謝しなきゃ。全ては思し召しなんだよ。なんて言われると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹が立つ。

 

 

いまわたしがしあわせなのは、わたしが頑張ったから。そして周りにいてくれる人が、わたしを愛してくれるから。

 

 

 

 

 

 

しにたいのがデフォだった頃。

 

底なんてないんじゃないかっていうような、暗ーい思考にずぶずぶ落ちていった時。

神様あんたは何をしてくれた?わたしにとっては、何の寄る辺にもならなかったよ。

 

わたしはやっぱり。現実にいて、手をとってくれる人。

そんな存在を信じてるし、大事にする。

 

 

 

 

でも。

神社に行けば手も合わせるし、法事でお坊さんと一緒になってお経をよんでみたりもする。

そんな時でも、頭にあるのは人間。

 

 

神様ね、嫌いなわけじゃないです。たくさんの人の心の支えになってるんだろうし。それってすごいことだと思う。

 

 

でもわたしが神様に祈るのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外でお腹が痛くなった時だけ。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!(もう悪いことしませんあああああ…!!)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓ 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村