33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

216 いざ、じっっっしょく!!!

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

気が付けば4月も6日になり。せかせかと決算の処理に追われております。

毎年のことながら、わたしはと言えb……え?いいからチーズケーキはどうだったのか、って??

 

 

ええ、実はもう食べています。

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃ美味しかった…(´Å`*)

 

 

どうせわたしのことだからと。何かしら失敗してんじゃないのかと。そんな期待をしていた方々!

 

 

そうそう思い通りにはなんないからね!(ネガティブ。)

 

 

では昨日の続きです。

 

ちょうどブログを更新し終えた頃でしょうか。

 

レンジさんからピーピーと呼ばれ。

 

はいはーい♪と浮かれた足取りで向かい。レンジオープーン♪

 

 

 

したらはいこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406210133j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぉ…(´Å`*)

 

 

ちょっと焦げたな、とは思いつつ。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406210242j:image

台所に充満する、チーズケーキの焼けた香り。(そのまんま。)

 

 

少し揺らしてみると。

 

 

まだ熱いためぷるぷる。

 

 

 

何だか愛らしくっても一度ぷるぷる。

 

 

 

とりあえず粗熱をとるため。少しの間放置。

 

 

 

したものがこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406210516j:image

しなん、としましたね。こうして生地がみっちりとなっていくわけですね。

 

 

 

粗熱がとれたところでラップにくるみ。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406210837j:image

冷蔵庫で一晩置きます。

 

 

 

 

帰宅したのち、早速冷蔵庫を開け。はやる気持ちをおさえながらラップをはがします。

 

 

はいこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406211151j:image

 

なんか…表面がつやつやしてる…(´Å`*)そして少し焦げたかと思いましたが、またその香りがたまらない!

 

 

側面から型を剥がし。苦戦するかと思った底もすんなり剥がれてくれて。

 

 

はいこう。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406211422j:image

 

ここで包丁がないことに気がつきます。おかあさーん包丁貸してーー。

 

 

 

借りてきた包丁をお湯であたため。刃を入れます。

 

下のクッキー部分に到達すると、ザクッと小気味良い感触が伝わってきます。

 

 

それを何度か続け。

 

 

 

カットしたものがはいこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406211651j:image

 

確信します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対美味しい…!!

 

 

 

そして帰宅する前。

 

一人で何切れ食べようか皮算用していたのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日に限って親戚来訪。自粛してなさいよ!もう!

 

 

大人であるわたしは確認します。

 

 

チーズケーキ焼いたけどいる人…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員「いる。」

 

 

 

というわけでわたしの取り分は二切れです(´;ω;`)

 

 

 

そして先ほど。晩ごはんはまだだったのですが。少し味見してみたところ。

 

 

 

 

 

 

 

まあ美味しいこと(*´∀`*)

 

 

思いがけず取り分は減ってしまいましたが。

 

食べすぎなくて(太る)良かった、と思うことにしまして。

 

わたしは急いでご飯を食べます!

 

 

そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

二切れとも、今日食べるんだ…(´Å`*)

 

 

 

ほいじゃあ、またね(´Å`*)

 

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

 

 

 

おまけの味見。

f:id:atamagaokashikunatta:20200406215405j:image