33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

219 もしまた人間にうまれるのならば。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

 

桜もだいぶ散ってきましたねえ。また一度、人生において桜を見れる回数が減りました。

 

そしてもうすっかり春かと思いきや。夜はまだ少し寒い。依然コタツ虫と化していますが。

 

コロナが収束したら窓を開けて月見酒、なんてのもいいですねえ。(時期違うけど。)

 

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。(しっとり。)

 

みなさんどうします??次も人間にうまれるとしたら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男・女、どっち??

 

 

わたしはですね、まだ迷ってます。

 

次があるのか、あったとしてもまた人間なのか。そんなことは分かりませんが。

 

わたしは現・女、で。

 

じゃあ次は男ー♪

 

と考えた時に。

 

 

うーーーん……女も女で結構楽しいんだよなあ…。

確かに手間は多い。でもその手間が大変なだけじゃなく、少し楽しいと思うことだってある。

 

 

どちらにするかは置いといて。とりあえず思い浮かぶ双方のメリットデメリットなんかをあげてみましょう。

 

 

ではまず女性から。

 

メリット

 

【メイクやファッションなどの楽しみが多い】

上記にあげた手間となりうるものですが。人によってはそれをすごく楽しんでる人もいるし、ある程度は必要かもしれないけど、しなきゃしないでもいいしね。

男性がそれらをしてるとちょっときもい、なんて思われることもあるでしょう。

 

【何だかんだ甘えさせてもらえる】

これは男性の甘やかしたい欲と合致してると思うのですが。女性だから、と少し甘い目で見てもらえることはあると思います。良し悪しはおいといて、それを利用させてもらえるのはメリットなのではないでしょうか。

 

【恋愛において主体的に動かなくても何とかなる】

男女平等、男だ女だなんてナンセンス。いまそういう時代で。これからはもっとそうなっていくんだろうけど。

女性からしても男性からきてほしい、というのはあると思うし、やっぱりまだまだ男性側から動くことの方が多いんじゃないかなあ。

 

 

デメリット

 

【生理がある】

もう一番に持ってくるほどめんどくさい!月に一度、最低一週間は体が通常時ではないわけです。一ヶ月の4分の1しんどいって何やねん!

それどころか生理の前から理由のないイライラ、無尽蔵な食欲や肌荒れやら何やら、ほんとに様々。あと生理用品高い。生理に関しては負担が大きすぎる。

 

【仕事に関してはまだまだ男性社会】

いくら同じ内容の仕事をこなしたって、成果を出したって。女だからというだけで給料に差があるなんてとこ、まだ全然ある。

昇進に関しては女性自身が拒否、なんてこともあるだろうけど。それも将来子供をうむことを考えてそうせざるを得ない、って人もいるんだけどね。

 

【女性というだけで押しつけられることが多い】

以前も書きましたが。

どうして女性が足を広げて座るとはしたないの?どうして女性が料理出来ないと女なのに、なんて言われるの?どうして女性が子供をうんでないと人間的に未熟なように言われるの?

きっと言ってる側も悪意なく、大した意味もなく言ってるんだろうけど。

 

もし電車の中で女性が足を広げて座ってたら、やっぱり眉をひそめられます。

同じことを男性がしてても、せいぜい邪魔、と思われるぐらいで。はしたないと思う人はそうそういないでしょう。

でも女性は邪魔、プラスはしたない。何でかね??

 

【身の危険を考えなきゃいけない】

よく女性が性被害にあった時なんかに。いやいやそんな格好してるから、そんな時間に出歩いてるから。なんて被害者側が非難されるような、トンデモ理論が出てきますが。

 

えっと。どうして女性側が男性を欲情させないように気をつかって我慢しなきゃいけないの?どう考えたって、それを実行した方が悪いでしょ??

じゃあね、玄関全開なお宅があって。テーブルの上に財布があって。誰もいない見ていないとして。それ盗る?盗らないでしょ?いや中には盗る人もいるんだろうけど。

それをさあ、だって鍵もかけずに置いてる方が悪ぃーんじゃん!盗まれたくないなら隠しとけよ!なんて言われたらどう思う?

バカかよ、盗む方が悪いだろ。ってわたしは思う。仮にこちらにも落ち度があったとしても。まずは盗んだ人が悪い。正当化するためにこっちをわーわー言うな。

 

わたしも出来ることなら一人でバイク日本一周とかしたい。でもそれをするとなると。何より考えなきゃいけないのがそういった面でのセキュリティで。男性だったらそんなに考えなくていいよね。強盗とかはあっても、それにも気をつけなきゃいけないのは女性も一緒だしね。

 

 

 

では男性いってみましょう。と言ってもわたしは女なので。いいなあ、と羨ましく思う部分も含めて。

 

メリット

【上半身裸になれる】

これ結構羨ましい!夏にお風呂上がりそれで涼んでみたい!女性がそれをするとおっぱい見えちゃうからね。出来ないんだけど。

 

ところで男性にとっての乳首って何なんでしょう。見られても恥ずかしくないのかな。

女性がおっぱいを見られる、のポイントって。最終的に乳首が見えるかどうかだと思うんだけど。男性は何も気にしてない風に見えるけど。うーーん…。

 

【日々のメンテナンスが楽(そう)】

女性は無駄毛処理必須です。そのあたり男性はあまり気にしていないようですが。すね毛ぼーぼーの足なんて見るのはあまりいい気分ではありません…。でも処理してる人も増えてきたよね!すごくいいと思う。

 

【立ちションが出来る】

いやね、進んでしたいわけではないんだけど。でも最悪トイレなくてもそのへんで、というちょっとした切り札持ってるのはいいなあ、と思います。

 

【力が強い】

日常生活において腕力はあった方がいいので。

 

【仕事さえしてればいい】

これはいまの時代そんなにあてはまらないと思いますが。ちょっと昔は男性が働き、女性が家のことをしてたわけですよね。

仕事終わって帰ってきたら、それでおしまい。

 

わたしもいま普通に働いてますが。それで家族を養える給料もらえるなら。あったかいご飯が出てきて、ちょろっと子供の話し相手して。それで済むなら正直楽。仕事だけしてればいいなら、結構楽。

いま共働きが普通で。お互い自分のことは自分で、て時代になったけど。ほんとにいいと思う。

実際男性に対する仕事の責任って大きかったと思うし。じゃあこっちも仕事するから家のこともお互いやろうね、て方がフェアだよねえ。

 

【身軽】

女性にとっては楽しみであるメイクも、見方を変えれば足かせです。何かあった時にぽーんと家を出ていける身軽さは、メリットだと思います。荷物だってポッケにおさまる量だしね。

 

 

 

ではデメリット。

【性欲のコントロール、処理が大変そう】

先ほどの性犯罪ですが。大多数の人がまともであるなんてことは分かってるんだけど。今日もどこかで、きっと何件も起こってるわけですよね。

もしそれで捕まったら。身勝手でやったこととは言え、失うものは多いですよね。

でも。それでも。我慢出来ない、ってことは。わたしもそこそこ旺盛な方だとは思いますが。それとは比じゃない熱量を抱えていると思うと、大変ですね、なんてことしか言えません。

 

【男性社会であるがゆえの押し付け】

まだまだ男性社会な世の中ですが。それ故に、上記で書いたように女性は甘えさせてもらえる部分がある。でも男性社会だから。男性にはそうそう甘くない。

結婚してマイホームでも買おうもんならもう一生仕事から逃げられない。そんなプレッシャーも大きいでしょうね。

……でも男性社会だから男性同士でその押し付け合いしてるわけだよね…??そんなしんどいことやめたら…?と女なわたしは思っちゃうけど。

あと長男だから〜ってのもまだ全然ある。家を継ぐだなんだって煩しそうだなあ。

 

 【禿げる】

これに関しては、ただただかわいそう…。

 

 

 

男性のデメリット…あと思い浮かばないなあ。どうしても女だからね、実はこんなところがしんどい、てことが想像つかないや。

 

 

 

では思いつくままに書いたことを踏まえ。次にうまれるならわたしはどちらに…!??

 

 

 

でれれれれれれれれれ…(ドラムロール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ででん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性、でお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

え?理由ですか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性とせっくsしてみたいから。

 

 

あ、してるけどね、女性と。男性の体でしてみたい、ってことで。

 

 

つらつら書いた割にとんでもなくアホみたいな理由ですが。

どうしたって分かりようがない部分。

 

 

 

 

 

 

 

そんなところを知りたい…探究心、とでも言いますかね…けけ決して卑猥な意味だけじゃあなくてね…(;´ _ゝ`)

 

 

 

ほいじゃあ、またねっ(逃)

 

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村