33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

223 きっかけなんて分からない。

どどどうもどうもこんばんは。ささ33女です。

 

 

 

 

 

 

は、はるの嵐となった一日。みなさまいかががおっ過ごしだったでしょうかっ…(寒)

 

 

 

わたしはと言えば。(コタツスッ)

 

通勤時、ちょっと無理な横入りをされむっとしたものの。

その車が見事に桜の花びらまみれだったので笑わせてもらったり。

 

ごうごう吹き荒れる風に時折ハンドルを取られながらも。無事職場に到着し。

まだ少し忙しいタイミングでの仕事をこなしておりました。

 

 

 

というか。

 

わたしは病院に行く予定だったのですが(酔い止めのやつ。)

 

こんな状況で総合病院には行けないなあ…。また折を見て行きましょうか…。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。(暖房ピッ)

 

みなさん朝は何のテレビを見ているでしょうか。

わたしはzipをつけていまして。

あんまりがっつり見てる、というより。音を聞きながら準備している感じなのですが。

 

その中の1コーナーである、マーティンをご存知でしょうか。

 

日本各地の、朝ごはんにおすすめなご当地ものを募集し。マーティン自らが取材交渉。そして持参したマイご飯に乗っけてそれらの名産品をいただく、というものなのですが。

 

 

5年半の方に振られてからというもの。

 

妹子ばみさんを巻き込み。散々お酒にも付き合ってもらい。10年さんにも話聞いてもらったり。深夜にねえ。長々と。

 

 

まさしくどうにでもなれ。

 

そんな考えで毎日を送っていました。(あ、思いがけず昨日から話が繋がっています。)

 

そんなぱっと見自暴自棄に見えるような振る舞いですが。

頭では一応、分かってはいました。

 

これをずっと続けるわけにもいかん。

 

ただ今は。甘えさせて。そのうち、少しはしっかりするから。

 

だから今だけ頼むよお。

 

なんて思いで甘えさせていただきました。

 

 

そうしてうだうだぐずぐずな日々を送っていたのですが。

仕事にはちゃんと行っておりまして。傍目には何もないような顔で、淡々と処理をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

頭の中はお酒飲みたい、だったけど。

 

 

 

 

そんなある日。

 

マーティンのコーナーに気が付きます。

 

朝から満面の笑み。空元気にも見えるそれは。始めの頃は少し気に触りました。

 

 

なーにが行ってきマーティン!だ。仕事と言えど大変だなあ、ええ兄ちゃんよお。

 

と。

 

 

 

 

 

どこのヤカラかな?という毒吐きをし。

 

 

それでもチャンネルはzipです。(変えるのめんどい。)

また次の日にはテレビからマーティンマーティン聞こえてくるわけです。

 

 

 

おーおー今日も大変やのー。

 

ていうか朝からその笑顔しんどい。

ようやるわー。

 

あ、今日のやつ美味しそう。

 

リアクションわざとらしいよー。テレビとは言えさあ。

 

何でも美味しそうに食べるな。そりゃそうか。不味いなんて言えないよね。

 

ふーん来週はどこそこに行くんだ。どこそこの名産品って何があったっけ。

 

いまのコメントよかったなあ。やっぱ本人も試行錯誤してたりするんだろうな。

 

 

 

 

 

…なんか、頑張ってんな…。

 

 

なんて思い始めるわけです。

 

それからというもの。

 

 

もうあまり、人や物事を穿った目で見るのはやめよう。そうしようとして、してるわけじゃないけど。

 

マーティンの笑顔、ぱっと見はきらきらしてます。若ぇ(たぶん)男子、そりゃそうです。

 

じゃあもう、それでいいじゃない。

 

そっから、どうなのか分からないことを勝手に考えて、穿って。そうして何になるの。

自分自身がしんどくなるだけだ。

 

と。

 

まさかテレビの1コーナー、しかも元来のわたしからするとすきではないであろうジャンル。

そんなジャンルを担っていた彼に。

考えを変えるきっかけの一端を与えてもらえるとは、思ってもみませんでした。

 

人生は何が起こるか、の連続ですねえ。

だから楽しいんでしょうねえ。

 

わたしも。ブログじゃなくても。誰かにとってそんなきっかけになれることがあったら。

 

それってもう。とてもすごいことですよね。

 

 

妹子たちにもらった愛情を。意地でも妹子たちに返す!

 

そうじゃなくても。また別の誰かに渡せれば、それもお返しってことになるのかなあ。なんて思っています。

 

 

わたしはまだまだ、お返しの途中です。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村