33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

255 っさぁー本日オススメしたい商品はコチラッッ!!(高音)

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

今日は雨降りでしたねえ。どこも行きゃーしませんからいいけど。

 

でもでも!(←はぴさん風)

 

隣県さんと会う話も出てきまして。近々会うかもしれないです。

 

確かにまだまだ油断は出来ないし。どっかに遊びに行ったり、なんてことはお互いしたくない。

だからひたすらドライブしてると思いますが。それでも会えるのは嬉しいいいー。その時はいつも以上に車内除菌しときます。

 

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

ちょっと必要品の買い出しがたまってきたので。まとめて買い物へ。

人がだいぶ増えたなあ、なんて思いながら欲しいものを探していると。

 

マスクやアトマイザーなんかが置いてあったりして。ついこの間まで全然なかったのに、入るようになったかー!と少し感動し。

 

こうやって普通に商品があることもすごくありがたいことなんだな、と実感しました。

強力粉はまだないんだけどね。早くパン焼きたい。

 

 

 

今日絶対買わなきゃ、というものが。お風呂あがりにはっつける美容(?)マスクとボディクリーム。

マスクに至っては数日間切れていたためボディクリームで凌いでいました。

 

何の変哲もないものなんだけど。わたし肌があまり強くなくて。

そんなわたしでもいまのところトラブルなく使えているので、今日はそちらをご紹介。

 

 

じゃあまずはマスク。

 

はいこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20200515221231j:image

デン。

 

新!毎日フェイスマスクはルルルン! 

 

なんてとぼけたことが書いてあります。

 

32枚入りということでね、31日の内1日多めに貼れるということですね。

この前みたいに鼻と口の間のとこがぴろっぴろの時なんかの予備ということでしょうか。

 

これを化粧水がわりに毎日貼っております。

数日ぶりのマスク、加えて少し気温も上がってきたので楽しみです。

化粧水がしみこんでるわけだから貼る時にちょっとひやっとするのでね。夏には冷蔵庫で冷やすのもいいですねえ。

 

こちらをお風呂上がりにペタペタと貼り。10分15分ほど放置。あとは剥がして顔に残った化粧水を馴染ませます。

もうね、化粧水がしみこんでる、って言うか。わりとびしょびしょ。特に残り少なくなってくると、数枚のマスクがしみでた化粧水でひたひたになってるので。気をつけないと取り出すときポタポタなっちゃいます。

 

値段は一箱、えっと…2,000円弱ですね。毎月化粧水だけで2,000円かかるのにはクソッという思いが込み上げてきますが。美容にはお金がかかるのです…。

 

そしてマスクを貼って放置している間。ぼさっとしているわけではありません。お次はボディです。

肌弱い人あるあるだと思うのですが。

 

基本的にトラブルが起きないように決まったものを使い続けますよね。

でもやっぱりたまには違うものを使いたい。いま使ってるものが生産中止に、なんてなったりしたら焦るしね。

だからなるべく次に使えるものを発掘するようにしているのですが。

 

 

ここ数ヶ月リピート中のボディクリームがはいこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20200515230805j:image

ドデン。

 

超乾燥肌用ボディクリーム。

 

いいですね、わたしのように乾燥してかゆくなってしまう人をも潤してくれそうです。これが一個、えっと…約1,000円ですね。

わたしは文字通りボディ全てに塗るのでちょっと減りが早いのですが。肘とか膝だとか、乾燥しやすいところ。そのへんに塗るだけならそこそこもつと思います。

 

そして何と言っても美容保湿成分が入っていますので。

クリームだからね、塗った直後はもちろんツヤテカなんだけど。

少し落ち着いてくるとベタつきもなく、なのに肌がしっ…とり…としています。

だからちょっと前までの冬の間、やれ体が乾燥してかゆい、とかなかったなあ。

 

 

 

昨今男性でもスキンケアをしている人が増えてきて。いいことよ、ほんと。肌すべすべでマイナスなことなんてないし、だから女性に限らず男性にもおすすめしときます。

 

 

 

 

 

しかしさあ…。

 

いるよね、男性でも色白でもっちりすべすべ肌の人。

 

ほーんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

妬ましい。

 

 

そんで隣県さんもすべすべなんですよねえ。それにはもちろん若さもありますが。

 

時たま。

 

 

 

 

 

 

 

 

エリザベート・バートリの気持ちになります。※自身の美貌を保つため処女の生き血を浴びていたと言われている女性。

 

 

 

 

いやっ…わたしは老いも受け入れて生きていきたい…!

 

 

ほいじゃあ、またね…(ヒヒヒヒヒ…。)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村