33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

265 アレがこうしてそうなった。〜あいみょんを添えて〜

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

近頃あっつい日があったりしますねえ。そんな時は華麗に冷房をオンにするのですが。

暑いには暑いけど、まだそこまではいかない、みたいな時に。

こう、上の服をね。パタパタっと。あちー、みたいな風にね。してたわけです。

したら服がめくれた部分の肌が空気に触れて。涼しくて。

あ、そうだよ、上の服脱げばいーんじゃん、男の人みたいに💡

 

 

 

 

 

 

 

なんてことをしちゃだめっていうのにおっぱいの存在で気が付きました。あぶな。わたし女だったわ。

 

いくら部屋の中とは言えカーテンぱたぱたして外に見えうる状況でそんなことしちゃあだめですね。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

なんだかんだ言いつつも、隣県さんとはこいびと関係になり。

 

そりゃあ最初はいろいろ考えました。この重い重いわたしのことです。それは想像に難くないかと思います。

 

そのへんの気持ちの変化だったりを、先の恋愛からびしばしとわたしを鼓舞してくれたあいみょんさんの歌を交えつつ。書いてみよかな、と。

 

あいみょんさんの歌って、一体この人はいくつなんだ、どれだけの酸いも甘いも経験してきたんだ。そんな風に思う歌詞が多くて。

分かるー、なんて共感しまくりだけど。でも何で彼女はこんなことまで分かるのか。それはもしかしたら身をもって知っているからなのか。そんな彼女のこれまでを想像すると胸がぎゅっとなってしまうような、そんな歌。

 

中でもわたしの琴線を揺らしまくってくれたのが。

 

以前も書きました、「ら、のはなし」。

 

ああだったら、こうだったら。

 

こと恋愛においては誰しもが考える。自分にとって都合のいい。そんな仮定のはなし。ら、のはなし。

 

メロディも歌詞も全てすきなのですが。中でも特にわたしをぶち抜いた歌詞。

 

 

「愛しい人がこのまま 誰かの愛しい人に

なるのを黙って見てるのは嫌だから」

 

 

はいまず重ねたのが。5年半の方ですね。と言うか。

 

 

 

 

 

 

 

全く同じこと思ってたんです。

 

共感とかね、分かるゥーなんてレベルじゃないわ!

 

 

5年半の方との終わり方は。それはそれはよくないものだった。綺麗か汚いかって言ったら。とんでもなく汚いものだったと思う。

 

きっと周りから見てると、もうやめときな。そんな風に思うこと間違いなし。ていうか友達がそうだったら、わたしもそう言うと思う。

 

一応ね、そう思われるのは、もうやめときな、って思われるのは承知の上。それでも動きたかったから動いたんです。その理由は、歌詞の通り。

 

自分なりに大事にしてきた人。そんな人に別の誰かが出来て。それを分かったような顔で飲み込むこと。それは、出来ないことではなかった。

でもいつか。あの時何でああしなかったんだろう。どうせダメでも、動いてみればよかったのに。それだけ大事な人だったならさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に思うなんて、まっぴらごめん。

 

なんて思ったわけです。えぇ、エゴですエゴ。わたしの人生だからね、最終的には自分の思うように動きますよ、わたしは。

 

って散々動いたから。叶わなかったにせよ、こうしといたら、なんて後悔や未練はほーーんとになし。

 

 

 

と、キリもよさそうなので今日は一旦ここで切ろうかと思います。

 

ブログというよりただただ自分の気持ちを整理しているようなものですが。それもアリかなあ。

何たってそんなきっかけで、始めたブログですからね。

 

 

さて、いま飲んでる分を飲み干したらお風呂に行きましょうかね!

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村