33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

267 やはり女性は難しい。だが…!

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

晩酌からのちょっとだけ寝よう、オチです。おはようございます。

 

時間も遅いことですし、早速タイトルの件。

 

みなさんこちらのコピペをご存知でしょうか。

 

 

女「車のエンジンがかからないの」

男「あらら?バッテリーかな?ライトは点く?」

女「昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。」

男「トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?」

女「今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに」

男「それは困ったね。どう?ライトは点く?」

女「前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。」

男「…ライトは点く?点かない?」

女「○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。」

男「そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?」

女「え?ごめんよく聞こえなかった」

男「あ、えーと、、ライトは点くかな?」

女「何で?」

男「あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから」

女「何の?」

男「え?」

女「ん?」

男「車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?」

女「別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?」

男「いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。」

女「もしかしてちょっと怒ってる?」

男「いや別に怒ってはないけど?」

女「怒ってるじゃん。何で怒ってるの?」

男「だから怒ってないです」

女「何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?」

男「大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから」

女「何が大丈夫なの?」

男「バッテリーの話だったよね?」

女「車でしょ?」

男「ああそう車の話だった」

 

 

という。めちゃくちゃ有名なのでご存知の方も多いかと思います。

昨今悲しいことに、ネット上では男性対女性みたいなちまちました争いが起こっていまして。いまに始まったことではありませんが。

少し前にはま〜ん(笑)なんていう、女性蔑視のような言葉も出来たりして。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰からうまれたと思っとんねん(`Д´)

 

と少し声を荒げながらも。どっちも大変だからさ、お互い様ってことで。ね。

 

で上記のコピペ。

 

よく女性は感情的、実際に物事を解決するより同意してほしい生き物だ。

 

片や男性。論理的で何か起きた時にはそれを解決するために知恵を絞る。

 

みたいな風に言われていまして。

 

まず先ほどのコピペを見て。

 

どう思いました?

 

一生懸命男性が問題解決しようとしているのに、女性の意識は明後日。

いや今そんなこといいから…原因が知りたいんだけど…。

 

そんな風に思うかもしれません。

わたしも初見の時はそう思いました。何だこのうぜえ女は。はよライト点けろや、と。

しかし有名すぎるがゆえに。その後もこのコピペをいたるところで見かけます。

 

3度目ぐらいの頃でしょうか。

 

相変わらずうぜえ女だなあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……あ!これ迎えに来てってこと!??

 

そうかは分からないけど、提案してみる価値はあるよね!?

となったら男性!あなたもいつまで押し問答してんの!

話が進まないって思ったんなら、別のこと提案してみようよ!

 

そう思うと、少し見方も変わってきませんか??

 

もしかしたらこの女性は、分かっているのかもしれない。

確かにライトを点ければ、バッテリーが生きてるのか死んでるのかは分かる。

 

でもわたしはあなたに。迎えに行こうか?って言ってほしい。車が動かなくなって不安な時に、あなたに来て欲しい。でもわたしからそんな図々しいことは言えない!

 

と。

面倒な女性であることに変わりはないのですが。

少し男性の気がきかないように思えてきます。あ、なんかごめんね。責任転嫁みたいになっちゃって。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそういうところが女性の可愛いところ、って言うかさ…(* ´_ゝ`*)フッ

 

 

しかしこうやって見方を変えることって、きっと色んなシーンで活きてきますよね。

仕事だって、あ、それ出来ません、で終わってたら仕事になんないし。

ハナから出来ない、で終わるよりも。それを成すためにはどうしたらいいのか。

 

まさかこんな真面目な話に通ずるとは思いもしませんでしたが…。

 

まだまだ人の多いところで遊んだりは出来ないし。あ、これもダメかあ…なんて思うこともあるけど。そっちがだめならこっちはどうー?なーんて考えられるようにありたいですね。

 

ということでわたしは隣県さんと行きたい場所を考えます。

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村