33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

273 気をつけなはれやっ!!(まじで…)

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

まずは昨日の続きから参りましょう。

 

www.atamagaokashikunatta.com

 

 

話の終わりに出てきた「不気味な場所」。おさらいがてら書きますと。

 

それは隣県さんとの逢瀬の帰り。グーグルさんのナビにより通った山道に突如として現れた不気味な場所。

こんなところ通らせんじゃねえよぐーぐるううううう!

初めて通った際にはそんな思い(恨み)を抱きました。こわすぎて。

 

後に調べたことですが。あのあたりにはバブル期に作られたちょっとした施設?別荘?みたいなものがあるようで。それの入り口がね、ぬおっとお目見えするわけです。

 

昼間ならね、いや昼間でも。木々に囲まれたその場所は、やっぱり不気味。

そんな場所にあるものなのに、そんな場所にあるほど傷んだようには見えなくて。だから管理はされてるんだと思う。でもその人の気配がまたこわいっていうかね。そんな場所通りたくないっていうかね。

 

 

 

 

結論から書きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道、間違えてた。うん。わたしが。ごめんグーグル。

 

 

でもちょっと言い訳させてください。

 

先日の日曜日。あの日は霧が結構出ていまして。普段も山道だからそんなに速度は出さないのですが。そういった事情からよりゆっくりめに走っていたわけです。

 

そろそろ例の場所やないのん…?なんて思っていたところ。グーグルさんから案内の音声が発せられます。

 

「この先、右折です。」

 

ちらりと画面に目をやり確認します。

 

するとそこに表示されるのは直進と、それよりほんの少しだけ右斜めになった、これまた直進と言っても差し支えのない道。

 

 

あ!と。気付きます。

いつもここで間違えていたのかと。

 

わたしは車に乗っている際、大体音楽をかけています。一応ナビの音声も聞こえますが、ちらちら画面も確認しています。

ただおそらく、いつもここを通過する際。うまいこと音声は耳に入っていなくて。(意識してなくて。)

ナビに表示されるほぼ直進の右折を右折せずに、ガチの直進の方を進んでいたわけです。だってグーグルが指示してくる右折は、ほぼ直進。

 

そうして誘われる、例の場所。

 

ただ先日の日曜日は霧のため普段よりゆっくり走っていたので。音声が耳に入ります。

 

 

 

「右折です。」

 

 え?右折??画面直進だけど??

 

あ!そういうことか!!

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからわたし悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではタイトルのけーん♪

 

昨日も昨日とて、隣県さんとらぶらぶちゅっちゅな電話をしていたのですが。(嘘)

 

そろそろお風呂入るかーと。電話を切り上げ二人してそれぞれお風呂に向かったわけです。

 

お風呂自体はね、シャワーヘッドが飛ぶこともなく。いつも通りな感じで終え。

 

あちーあちー、なんて言いながら体を拭き。

 

水分が取れたところで服を着て。もう少し髪の水分を取ろうと、タオルを頭にバサッとします。

 

その時。

 

ちょっとだけ勢いの余った手が頭に当たります。が、それは叩いた時のよう、とも言えないような軽いもので。ほんとに手が当たった。そんな感じで。精々、いてっ  で済むような。 

 

ただ。

 

その  いてっ  の際。首に嫌な衝撃があったことに気付きます。

 

とは言っても。ほんとに軽く当たっただけ。ちょっと嫌な感じはしたけど。これでどうこうなんてならんやろー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で部屋に戻る頃には痛くて痛くて。

 

すごくない?こんな短時間で痛み広がるもん?首に加えて背中まで痛くなってきます。

隣県さんにもその旨を伝え、再び電話を繋ぎます。(仲良し)

 

 

さっきこうなってさー。痛み広がってきてんだよね。でもほんとに軽く当たったぐらいなのにさー。よっぽどいい角度で入ったんやろうねー。あー痛い。

 

なんて言っている間にも、どんどん痛みは増してきます。

何か対処しなければ、と考えると。

 

先日自粛明けで隣県さんに会った際、車内でおやつを食べたと書きましたが。そのおやつってイチゴで。

隣県さんがすきと言うので、じゃあ食べ比べしよー、なんつって。3種類用意して持って行ったのです。

その際使った保冷剤がね、冷凍庫にある!と。これはもう、冷やすっきゃない!と。冷凍庫をごそごそ。かっちかちの保冷剤をタオルにくるみ、その場所にあたるよう調節して、体をそっと座椅子に預けます。

そうやって体を動かす際にも。

 

 

 

 

 

 

あっ

 

 

 

んああっ

 

 

 

ふっ…ぐうう… 

 

 

どうしても痛みで声が出ます。

 

 

わたしが痛がるのが面白くて仕方ない様子の隣県さん。大丈夫?と心配しつつも、けらけら笑います。

終いには、変な声出さないでもらえる?なんて言う始末。

 

くそ…いつも自分が年下でマウント取れないからって、ここぞとばかりに嬉しそうだな…。

 

そうは言っても痛いもんは痛い。声なんて出したくない。でも出ちゃう。

もうこれはだめだ。早く寝ようと。歯磨きを済ませベッドに入ります。

 

いい位置に保冷剤があたるように調節し、そこめがけて体を横にしようにも

 

 

 

 

ああっ!!

 

 

ベッドの上であんな声出しちゃったら、いよいよそういうことです。

 

明日にはよくなってるといいね、なんて言う隣県さんに。これは治るのに何日かかかるやつ…なんて思いながらじわりじわりと体を横にし。

 

保冷剤があたりすぎて寒くなったけど思うように動かせない体をいもむしのようにぐにぐにと動かしたりなんかしつつ。

痛みでなかなか眠気がおりてこなかったため、4時頃にようやく就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?仕事ですか?

 

 

行きましたよもちろん。何なら月の中で一番休めないタイミングです。

 

 

体を起こす。ただそれだけの動作に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んぎいいいいいぃ!!!!

 

 

なんて爽やかな朝に相応しくない。何か生み出すんじゃないの、そんな絶叫で体を起こして頑張りました。

 

つい先日、誰かさんのブログに首は大事だ何だとコメントを書いたのですが。

 

ええ。ほんとに大事ですよ。まさかたったあれだけの衝撃でこんなことになるとは。

 

重ね重ね言いますが。

 

ほんっとに大したアタリじゃなかったの。ほんとにポン、と手が当たった。そんだけ。

 

でも格闘技とかでさ、うまいこと顎を狙えば。意外と簡単に脳震とう起こす、みたいなのもあるもんね。首って日頃から重たい頭支えてるしね…。

 

そんなちょっとのことで、なんてなめてかからずに。みなさんもまじで!お気をつけて…。

 

 

ほいじゃあ、またね!(まだヨユーで痛いよ☆)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村