33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

308 やるしかない。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

うへああぁ〜…。つかれたあ…。

 

雨はざんざん降るし。仕事はいつもより忙しいし。

もうやだ。もういや。

 

 

 

 

なんて愚痴ったところで頑張りますけどね。わたしがやらねば誰がやる!

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

大人は大変です。仕事してて当たり前。余裕があって当たり前。日々のことをこなして当たり前。

 

あたりまえあたりまえにありたまえ。

 

 

 

 

 

 

 

…あれ?

 

 

 

そんな大人だからって、だるいもんはだるい。

でもやんなきゃいけない。なぜなら大人だから。

 

と言っても。普段はそこまで気負ってません。隣県さんに何かするにしても、すきでやってることだし。やらなきゃ!なんて思いはない。

 

そうやって何か動いたり、当たり前の家事なんかをこなしてるわけですが。

隣県さんに言われます。よく動くよね、と。

 

 

 

 

 

 

 

…そうか?

 

 

だって自分の洗濯だし。自分が使った食器だし。大人として、当たり前だし。

そこに、やらないなんて選択肢はない。

 

それにやらなきゃいずれもっと厄介になって自分に降りかかるわけですからね。やっぱり大人にはやるしかないのです。

 

 

だけど隣県さんはようやっと20歳になったところ。考えてみりゃそりゃそうです。

決して子供っぽいなどという意味ではなく、彼女にはまだやらない選択肢がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいなあ…。

 

 

でも多くの大人がそうであったように、わたしにも過去その選択肢はあった。

周りの大人に助けてもらいながら、少しずつだけど大人になれた。つもり。

 

 

 

変な話、わたしは隣県さんのこれからを想像するのが楽しいのです。彼女は一体どんな大人になるのか。

いまはやらない選択肢を行使出来る。でもいずれ、やらなきゃいけない、やるしかない。それが当たり前になる時がやってくる。

 

 

 

多少このやろう、と思うことがあっても。

やっぱりこの先を想像すると、楽しい。

ちょっとずつ大人になりんさい。そんな風に思っています。

 

 

わたしは仕事上でもそうでないところでも。たくさんの人に見守ってもらえた。よくこんな厄介な人間を見守ってくれたと思う。

少しずつ大人になるにつれ、周りの人がそうしてくれてたことが分かった。種類はどうであれ、愛情だよなあ、と。

 

義務感からそうしてるわけではありませんが。そんな愛情を与えてもらったら、やっぱり返したくなるのが人情ってもの。

 

隣県さんを立派な大人に!なんて大それたことは考えちゃいませんが。

彼女が歩んでいくこれからに。何か一つでも、いいと思えることを残せたら。それがどんなにちーーっちゃなことでも。

すきでやってることだけど。報われたら、やっぱり嬉しいよね。

 

 

 

 

 

 

何だろう。

 

 

 

 

 

 

わたししぬのかね??

 

 

どうしてこんなしんみりしたことを書いているのでしょう。いや上記のことは普段から思ってることなんですけどね。それを何となく書いてみただけなのですか。

 

 

えーーっと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし、元気です。何も落ち込んだりしてません。

 

 

とりあえずメロンバーでも食べましょうかね。イカバーはすでに食い尽くしたし。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村