33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

311 寝ようとする、その時にむずむず!?

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

帰って少し、のつもりで寝たらこんな時間。22時過ぎ。

ということで手短に参りましょう。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

わたしはありがたいことに、持病なんてものはなくて。酔い止めの件はありますが。

シーズンで一回は風邪ひいちゃうわーなんてこともなく、大体元気で日々を送っています。

 

ですが。

 

みなさんも一度は耳にしたことがないでしょうか。

 

 

 

むずむず脚症候群

 

 

そんなにしょっちゅうではありませんが、忘れた頃にやってきます。

 

一番多いのが寝ようとするタイミング。だから厄介なのですが。

 

 

電気も消し、ベッドでごろごろ。

 

 

 

ごろごろ…

 

 

 

ごろごろ…

 

 

 

 

 

 

 

 

…!

 

 

 

 

なんか…

 

 

気持ち悪い…

 

 

 

 

 

脚気持ち悪い。

 

 

となります。

 

人によってはそれこそ虫が這っているような感じだったり、ほてりや冷え、痛みを伴う方など様々なようですが。

わたしの場合は、とにかく何か気持ち悪い。不快感、としか言えない。

脚を少し動かしたりするとよくなるのですが、症状が出てる時そんなすぐには消えてくれません。動きを止めるとすぐにまた う〜ん…です。

かゆみのように表面で起こっているわけでもないので、さすったりしてもだめです。

これが出るととにかく落ち着くのを待つか、それより強い眠気に襲われるのを待つかどちらかしかありません。

 

まだはっきり原因が特定出来ないようなのですが。いまのとこ一番有力とされているのがドーパミンと鉄分の関係。

 

鉄分が不足するとドーパミンの分泌量に影響が出るようなので、まずは鉄分なのでしょうが。そのため症状は女性の方が多いです。何故だかお分かりですね??ほら、月イチの。

 

ほんでドーパミンって神経伝達物質なので。これの分泌量が減ると脳がうまく情報伝達出来なくなっちゃって、そのせいで誤った情報が伝えられちゃうんじゃないかと。

あと遺伝も考えられており、45歳以下で発症してる場合特にその傾向が強いと。

 

 

 

 

 

…うち誰かいたかね…?

 

 

ちょっと心当たりはありませんが。

 

他に症状が出やすい人の特徴として、

 

人工透析受けてるなどの腎疾患

妊婦

糖尿病

甲状腺機能低下

痛風

向精神薬の服用

 

などなど。色んなことが原因として考えられるようです。ざっと挙げてみただけでもちょっとこわくなりますねえ…。

他にももちろん食生活や生活習慣も絡んでくるようで、症状が重いと薬物療法として鉄剤やドーパミンの働きを改善する薬剤を服用したりするようです。

 

…でもドーパミン薬剤の使いすぎで逆に症状が広がることもあるようなので、注意が必要とのこと……ふーむ…。

 

幸いにもわたしはまだ症状の軽い方だと思うので、まずは食生活なんか気にしてみるのもいいかもしれません。あとサプリで鉄分とったり。ただでさえ女性は、ですしね。

 

 

実際この症状が出ると寝るに寝れなくなったり。QOL、生活の質も下がってくるほどひどくなることもあるようなので。

もし、これかな…?なんて思い当たることがある方は是非わたしと一緒に食生活や生活習慣の改善なんかを頑張っていきましょうね!!

 

 

ほいじゃあ、またね!(すきなものを食って生きていきたい…ただそれだけなのに…。)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村