33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

327 ふらふら猫。《求む、猫さんに詳しい方》

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

暑い…。

 

昼間ちょっと外に出る用事があったのですが。車の温度計、35度。いま外に出たらしぬ…(しなない)

なんて思いながら用事をこなしておりました。

 

雨が降らないと思ったらこれだよ…。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

今日の帰りがけ百均に寄ったのですが。いざお店に入る手前の屋根がある通路部分(?)に猫ちゃんがいまして。

 

お?お?これちょっと逃げない感じじゃない??いやいや焦るな、興味津々なことがバレると途端に逃げられちゃう、と平静を装いながら近付き。

 

とりあえず猫ちゃんより2メートル程の距離に位置付け。様子を伺いながら屈み、更に近付き。

こうなると猫ちゃんの様相がよく見えます。

ふむ、耳のカットはなし。(カット有りだと避妊・去勢済みの証)

太ってはないけど痩せてもない。毛の汚れ具合からするに外で暮らしてるフリーダムな感じか、と。

 

さてどうしよう。こんな時のために、とバッグの中にはおやつを忍ばせてあります。ただ、いかんせんお店に近すぎる。この場所であげちゃうのも何か悪いような…と思案していると。

 

こいつ何も持ってねえな、と思ったのか思ってないのかは分かりませんが。猫ちゃんがスッと立ち上がりどこかに行こうとします。

 

そこで異変に気付きます。

 

 

 

 

猫ちゃん、何か目おかしくない…??

 

目、と言うか焦点が合ってない感じ?そしていざ歩き始めたものの、微妙にふらついています。

更におかしいのが。ロクに前を見ません。何故かこっちを見たまま。

普通逃げるにしても、前、こっち、前、こっち、みたいに交互に見たり。はたまたこっちは見なかったり。そんな感じだと思うのですが。9割こっちを見ながらふらふら。

 

更によくないことに。

 

それまでいた通路(?)を出て、駐車場の方に行きます。

あららら危ないで、なんて思っていると。

 

 

 

 

 

 

 

バック駐車でこちらに向かってくる車が。ほんでよりにもよって大きめの車。

 

 

え、え、ちょ、ちょっと。ほんとに危ないからね?ちゃんと前見て?なんて焦り始めたものの。猫ちゃんはまだこちらを見ながらふらふら。車は徐々に近付いてきます。

 

タイミングは、悪い意味でばっちり。

 

 

 

猫ちゃん:ふらふら〜

 

 

車:ピーッピーッ(バック)

 

 

 

 

 

 

これもうやべええええ!

 

 

ってあたりでも猫ちゃんがふらふらしたままだったので。さすがに運転手さんに止まって!的な合図出しました。

それに気付いてくれたのか駐車が終わったのか分かりませんが車は止まってくれて。

 

おおおおもうハラハラさせんじゃねえ!と思ったのに本猫は何のその、そのままてけてけ逃亡。やっぱりふらふらしたまんま。

 

 

あれさあ、

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫なん?

 

 

今日暑かったから脱水気味なんかな、など考えたのですが。帰ってから、猫 焦点が合わない、とかで調べたらまあよくない検索結果が表示されまして…。

とりあえずいくつか挙げておきますと、

 

脳や神経、目の異常

熱中症、貧血

尿毒症や何かの中毒症状

 

などなど。

 

病院連れてかないとはっきりは分からないでしょうねえ…。

 

 

でもその中の一つ。

 

前庭神経炎。出来ればこちらの動画をご覧いただきたいのですが。

youtu.be

 

この猫ちゃんの歩き方と結構近かったように思うんですよね。

 

原因が何かにもよるのですが、場合によっちゃ治療可能か…。ああもう気になる。わたしが気にすることじゃないのかもしれないけど。

 

だって…

 

 

 

 

 

 

 

逃げなかったんだもん。この猫に嫌われるわたしから。

 

いやもしかしたら病気のせいで逃げるに逃げられなかったのかもしれないけど。それでも嬉しかったんだもん!大抵の猫さんには逃げられるので…( ´;ω;`)

 

明日もあの百均、寄るだけ寄ってみようかなあ…。

逃げたのが住宅街の方だったので、誰かお世話してる人がいるといいんだけど…。

 

 

ほいじゃあ…またね…(´・ω・`)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村