33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

335 対等なこいびと関係。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

気付けば!

 

 

 

訪問者数が!

 

 

 

 

 

 

5万人!!

 

 

 

 

ありがとーありがとー!!ほんとにありがとう!!

 

 

なんなん、5万人って。何人?ちょっとびびりもしますが。

時にはネタに苦しむこともあった。時には眠い目をこすりながら書いたこともあった。時にはめんどくせえなって思いながら書いたこともあった。

訳の分からない思考を垂れ流してばかりのブログですが。累計5万人もの方が見に来てくださったと思うと…嬉しい以外の感情がありましょうか…。(じいん)

 

 

 

 

あ、でも。

 

 

 

 

広告のクリックで得た収益でハイボールを飲むという夢も全然諦めてないからね☆

 

 

べ、別にだからどうしろとかいうことではありませんが。

 

 

意地でも何でもいいから、とにかく一年は絶対続けてやると思っているこのブログ。

折れそうになりながらも(振られたり)続けてこれたのは。見に来てくれる方や関わってくれる方がいるから。

 

そんな方々に恩返し、と言えるほど大層なものではありませんが。

ふんっと鼻で笑う程度の笑いや、何か1ミリでも残るものがあれば、と…。

 

 

 

 

 

 

 

まあぼちぼち書いていきますわ。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルのけーん♪(ご機嫌)

 

そんな今日のネタは、お決まりになりつつある隣県さんとの会話より。

 

 

わたしと隣県さんは、歳の差15歳。お互い早生まれではないので学年も15学年違い。

そんだけ歳が離れてると、どうしたってわたしの方が大人。(たぶん)

 

細かい話の流れは忘れましたが。

 

まあでも、そういうのは年上だの年下だの関係ないよね、みたいなことをわたしが言いまして。

 

それに対して隣県さん。

 

そうやって対等に見てもらえるのは光栄だね。(歳の差があるのに。)

 

なんてことを言い。

 

 

 

 

 

 

 

ふ( ´_ゝ`)

 

 

 

 

 

それはある意味、甘えも許されないってことなんだぜ( ´_ゝ`)

 

 

そうとは思わず光栄だなんて…知ーらない( ´_ゝ`)

 

ということを思っていたのですが。

 

もちろんこいびととしての甘え、みたいなのは全然オッケー。甘えるのも甘えられるのも、こいびとならでは。嬉しいことですよね。

 

でもこいびとだからこそ許せないこと。こいびとだからこそ、望んでしまうことがある。

 

確かに歳の差があると、可愛い。それだけで可愛い。

ちょっとぐらい生意気な口たたかれたって、はいはい、って思える。

そのままいくと何でもかんでも可愛いなって。そうしてしまいそうですが。

これは流しちゃいかん、そこを許しちゃいかん。なぜならこいびとだから、みたいな時がある。

逆に友達だと何も思わず流せるような。逆転現象が起きることもある。

 

加えて。

 

友達は友達だから、例えだめなところがあったとしても。まあいいかって思える。

でもこいびとには望んでしまうからこそ、友達にはしない幻滅をしてしまう時がある。

 

⚠️隣県さんと何かがあったわけではありません。仲良しです。⚠️

 

 

 

 

わたしは自覚している悪癖がありまして。

 

それは諦めが早いこと。

 

今でこそちょっとは改善出来たかなとも思うのですが。

 

例えばこいびとと何かがあった時。もうだめだな、と。すぐ諦めてしまう。

人と人との付き合いって、ちょっとしたことですれ違ったりする。誤解が大きくなって、馬鹿みたいなことでややこしくなったりする。

じゃあその都度、意見を交わして歩み寄ればいいじゃん。その考えは分かります。

 

ただわたしが持っていた考えは。

 

信じているからこそ、なんです。

 

じゃあ隣県さんが、何かカチンとくるようなことを言ったとして。

 

 

何でそんなこと言うんだ!

 

 

 

…でも隣県さん、アホじゃないし。そう言うってことは。何か意図や思いがあって言ったってことだよな。

そうか、隣県さんはそういう考えの持ち主なんだな。

人の考えなんてそうそう変えられるもんじゃないし、変えようとも思わないし。

わたしが我慢出来ないほどそれを嫌とするなら、お別れしたらいいんじゃないの?

 

という思考回路なんだ、と隣県さんに言いましたところ。

 

それは人に期待し過ぎだと。

 

期待してくれることはありがたいことでもある。けど、そこまで考えてないことだってある。人ってほんとにそれぞれ意見がある。

○○さん(わたし)がそうか、って納得したことでも全然違う意味で言ってることや、むしろ逆の意味で言ってたりすることもある。(要約)

 

みたいなことを言われまして。

 

そうか…そう……なんだろうね、と。一つの意見としては分かったつもりです。

 

確かに、自分でも自分のことをドライだなと思うことはある。それは人を信じてるからこそ、なんだけど。

 

でも、わたしはもちろん。人って時にはだめなとこがある。アホなとこがある。せっかく関わり合えた人と、ちょっとの誤解で途切れてしまうのは寂しい。わたしのコレは、悪癖だと自覚もあることですし。

 

良い意味で人に期待し過ぎないこと。

 

そして。

 

 

 

 

 

隣県さんがアホなこと言った時には何でそんなこと言うんだ!!

 

 

と大声で言ってやろうと思います。もちろん、対等な関係でね。

 

 

ほいじゃあ、またね!(もうワーワー言ってやるわ。)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村