33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

340 自分を甘やかす。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

今日は早速タイトルの件に。

 

 

ちょっと忙しくはありつつも、いいペースで仕事が進み。ご機嫌な帰り道。

 

暦の上では立秋も過ぎ。だけどもまだまだ、夏。むしろこれからだって気もする、夏。夕方わたしが帰る頃だって全然明るい。そんなやっぱり夏、な空をほげっと見ていまして。

 

他の季節よりも濃い気がする青空にはっきりしない色の雲がぷかぷかして。そこに太陽の光が混じって。

これはアレだな、若者が言うところのエモい、ってやつだな、なんて思いつつ。(多分エモーショナルが由来。心を動かされた時に使うような言葉。隣県さんに教えてもらった。)

 

 

 

覚えている方がいらっしゃるか分かりませんが。少し前、

 

 

 

 

もおおおめんどくせええぇ!

 

 

と思うようなことが起きまして。

 

思わせぶりな書き方で申し訳ないのですが、そのことについてはまだ書けません。でもそのことが頭に浮かびまして。

 

以前から引っかかっていたのですが。わたしこのことに触れると、どうにもイライラしまして。

 

内容的に良いものじゃないから、イライラするのも分からなくはないのですが。それにしたってイライラ。

確かに巻き込まれたとは言え、わたしはほんとの当事者じゃない。だからある程度は知ーらない、って。そんな風にも出来るのですが。やっぱりイライラ。

何でこんなに、と思いつつも。そこまで考えてはいませんでした。

 

ただ今日、そんな空を眺めてる時に。ふ、と。

 

 

 

あ、自分と5年半の方にリンクするんだ、と。

 

 

それが頭にパ、と浮かんだ時。ストン、と腹に落ちまして。細かい部分はそりゃ違うけど。重なる部分もある。だからこんなに無意識でイライラしてたのか、と。

 

 

くそー…。

 

 

 

 

 

 

悔しい。

 

 

一年経って、何でもないって。隣県さんと面白おかしく日々を過ごせているかと思ったのに。

やっぱりあれがわたしの中から全部なくなったわけではなくて。自分ではもう何も、気にしていないかと思ってたのに。

そう考えると、ちょっと悔しい。何だよ、わたしの中でしっかり傷になってんじゃん。

 

 

 

 

 

…ああもう。こういう言い方すきじゃないんです。傷になってる、とか。

 

 

わたしなんてね、

 

 

 

 

 

 

歩いてる時に意図せず屁が出て自らバカウケしちゃう

 

 

とかそんな人間で。過去にあったちょっとしんどかった事を思い出して。それが傷になってて…なんてしんなりしてしまうような繊細さは似合わない人間なんです。

 

何よりいまわたしには隣県さんがいて。それなのにもう終わったことにこんな風にメンブレして。(メンタルブレイクの略。メンタルが落ち込むこと。隣県さんに教えてもr)

 

 

ただこんな時は、消そうと思って消えるわけがない。

 

5年半の方にしてほしかったこと。なのにしてくれなかったこと。してほしくなかったのに、したこと。わたしもまた、然り。

 

そんなアレコレを思い出して、悔しい。

 

 

被害者ヅラをしたいわけじゃない。しんどかったねって甘やかしてほしいわけでもない。ほんとはちょっとあるけど。

 

いつもはそんな風に思うけど、でもたまには。

 

 

何だよ、わたしはあそこまでしたのに!そっちはさ、ぜーんぜんやんなかったじゃん!なのにさ、そーゆーことはするんだ!

 

 

って。

 

感情論100パーで、被害者ヅラして。可哀想な人になって。自分で自分を甘やかすのも、いいかなあ、と。そうやって自分を整えていくのも、大人の嗜みかな、と。

 

隣県さんに甘やかしてもらおうかな、とも思いますが。この件に関してはそうするわけにもいきませんので。

 

窓辺にてわたしの帰りを出迎えてくれた(いいように解釈)お向かいさん家の二匹の猫ちゃんの写真でも見て、にやにやしたいと思います。

 

 

ほいじゃあ、またね!(わたしも隣県さんも会話の中で草、とか普通に言います。あ、笑い、的な意味です。)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村