33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

350 いいか、こんなバカはするんじゃないぞ!?いいか、約束だぞ!!

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

 

帰ってきたらちょうどサプライズの花火が始まりました。

まさに一服しようと窓を開けた瞬間だったので、そのままほけぇ…と眺め。少しムービーを撮って隣県さんに送りました。

 

今年はヤツのせいで花火大会がことごとく中止になりましたが。何だかんだサプライズの花火をいくつか見れました。ほんとにたまたま。

 

何がいいってその心意気がいいですよね。花火師さんやその企画に携わったみなさんの。

世の中こんなだけど、少しでもみんなに届けたい。そんなことを考えると胸がじいん…とします。

 

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

今日はそんな花火の思い出を一つ。

 

上記のように見る花火もすきですが。自分でやるのもすき。それは子供の頃からそうで。

加えてわたし。

 

 

 

 

 

 

 

好奇心はある方。

 

 

それはすきなものに限ったことではなく。周りから見ると、そして時には自分でも。何でそんなことにそんな熱量を…?と思うようなことまで深く知りたがる時があります。

 

さて、その時のわたしが気になったこと。

 

 

 

 

 

 

 

コレとコレ、混ぜたらどうなるんだろう…(純粋な眼差し)

 

 

言わずもがな、花火を、です。

 

 

市販品の花火をいくつか用意し。

 

あるものは手持ちの至って普通なもの。

 

あるものは地面に置いてふなっしーよろしくブシャア!と火花が噴き出るもの。

 

 

これはこんな火花の出方をするものだな…これは段階があって、こうなった後にこうなるものだな…これは色が何色で…

 

自分の中の理想の花火をイメージしていきます。

 

 

そうして。

 

 

 

 

 

 

 

バラします。

 

花火の分解は非常に危険な犯罪行為です。決して真似をしないように!

 

 

準備した火薬を手にし。先ほどイメージした通り、空になった筒に詰めていきます。

 

まずはこれで…ほんで次はこれ…ヨイショヨイショ…

 

 

 

 

 

むちゃくちゃわくわくした覚えがあります。

 

ほんとに危険な行為なのでマジで真似すんなよ!わたしはバカなクソガキだったんだよ!

 

 

 

市販品として売られている筒花火。それを取り出して空にしたところで、詰められる火薬なんて大した量ではありません。

 

それでも子供なりに色々考え、一段詰める毎にぎゅっ、としたりして。

 

 

 

 

 

 

 

 

33女花火・初玉(?)、完成。(バカ)

 

 

もう心はウッキウキです。だって、あんな花火が出来るんだもん。

 

 

周りに何か物や人がいないか確認し。高鳴る胸をおさえ、着火。

 

すぐさまその場を離れ、ジジジ…と短くなっていく導火線を見つめます。

 

そうして導火線が飲み込まれ。ふ、とした瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

ボンッ!

 

 

 

 

 

バララララララ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

あれ…?つ、続きは…??

 

少し待ってはみたものの、それから花火はうんともすんとも言いません。

 

一応ビビりながら近付き。そうっと辺りを見渡します。

 

 

そこで先ほど詰めた火薬が散らばっているのを確認し。

 

 

 

 

 

 

 

失敗した…(´;ω;`)

 

 

 

純粋(バカ)な子供です。

 

大人になったいまではどんなに危険なことか分かりますが。この時は、わたしの思い描いていた花火が出来なかった。それがただただ悲しかった覚えがあります。

 

 

 

でもね、そんな危ないこと(犯罪行為)しなくても。

 

 

 

 

 

 

元のが一番綺麗だから。

 

 

みなさんには間違ってもバラしたりせず、もう当たり前にそのままに。

ちょっとぐらい煙に襲われても(ドリカム)、そんな状況を楽しみながら遊ぶのが良いかと思います。

 

 

では念のため最後にもう一度。

 

 

 

 

 

 

 

花火の分解は非常に危険な犯罪行為です。真似すんなよ!

 

 

 

ほいじゃあ、またね!(マジでな!)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村