33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

361 ドラえもんは、おすき?

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

12人の死にたい子供たち、という映画をご存知でしょうか。

先日アマプラで観まして。まあ内容について書きたいわけではないのでそこには触れませんが。

昨日仕事から帰ってきて見事に寝落ちしていた際、夢を見まして。内容をはっきり覚えているわけではないので、こちらについても触れないのですが。

 

何でかね、

 

 

 

 

 

 

 

147人の死にたい子供たち、ってことになってて。

 

 

いや多くね…?って。

 

12人でもまあまあなのに、147人って…。多くね…?10倍じゃすまんやん…。

 

みたいなことを寝起きのぼんやり、そしてぼさぼさした頭で考えておりました。隣県さんに言ったらわらってくれたのでよかったです。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

そのまんまです。みなさんドラえもんはおすきですか?

 

わたしはですね…

 

 

 

 

 

 

だいすきでして。

 

 

だってさあ考えてもみてよ。

 

 

 

 

 

 

あんなナイスガイいる??

 

のび太がいくら情けなくったって、ドラえもんは絶対見放さない。そのために未来から来てるんだから、当然っちゃあ当然なんだけど。

 

ちょっとぐらい無理難題言われたって、まずは聞き入れる優しさ、柔軟さ。そしてそれをどうにか実現しようとする建設的な思考。何か道具が必要であれば費用がかかったとしても入手出来うる財力。

なのに意外とサクッとメンタル折れちゃうこともあったりして。そんなところがまた愛らしいと言いますか。

 

 

見た目だってさ。

 

うっかりネズミに耳かじられちゃって。ショックで泣きはらしたら声は枯れるわ塗装は剥げるわであの感じ。

一般的な猫型ロボットより劣る見た目になっちゃったのに、しょっちゅうリアル猫ちゃんとデートしたりして。ということは女性(?)の誘い方やエスコート、もっと言うと単純に仲良くなることが上手だったり、結構スマートなんだと思う。話題も豊富そうだよね。

 

そんな感じでドラえもんに対して、わたしとしては珍しく(33女は女性好き)、異性としてのドキドキを抱いているわけですが。

 

昔はDVDも集めてました。冷ややかな目で見てくるおかあさん達に。

いやこれ!いつか甥っ子とか姪っ子出来た時にあげるから!

 

なんて言い訳しつつ。結果まさかの全てを献上する羽目になりましたが…。

 

世代的には大山のぶ代さんボイスでして。いまのドラえもんもだいぶ馴染んはきましたが、やっぱりあの声のドラえもんを観るとどこかホッとすると言いますか。あぁこれだなあ…なんて。

 

そんなドラえもん話を隣県さんと話していまして。もちろん隣県さんもある程度知っています。

この話がさー。新しいバージョンはさー。違いを語るのもまた楽しいものです。

 

中でもお気に入りの話。話と言うかどの映画版か、ですが。わたしも何度もDVDを見ました。

 

日本誕生、海底鬼岩城、魔界大冒険、ドラビアンナイトなどなど。

どれもこれも涙なしには語れない、友情アリわらいアリの素晴らしい内容なのですが。エンディングに流れる鉄也の歌声がまたいいんだよねえ。

 

そして涙、という点でわたしが最も心揺さぶられるもの。

 

それが鉄人兵団。もうしずかちゃんとリルルの友情がねえ…。

 

あ、もうこう書いてるだけで涙腺が緩んできます。

 

ご存知の方も多いと思うのですが、あらすじがですね。

 

人間を支配しようとするロボット兵団。その一員であったリルルとは、初めはもちろん敵同士。

しかしその争いを何とかしようとするドラ軍団とリルルがバトル。その後リルルはしずかちゃんの献身的な介護を受けるわけです。(ロボと言えど女の子だからね。)

 

敵同士なのに、人間って分からない。

 

そんなことを思いつつも、リルルの心に変化が現れ始めます。ロボットだから心があるのかも分かんないけど。でも確かに何かが動き始めます。

そうしてその後、ドラ軍団とロボット兵団のたたかいは激しさを増し。ドラ軍団が窮地に追い込まれます。

 

そこで、

 

そうだ、わたしたちロボットを作った「神様」なら、この事態を何とか出来るかもしれない。

 

その提案を受け、しずかちゃんの運転するタイムマシンで2人は過去に向かいます。(しずかちゃんの万能感ぱねえ。)

 

そこには狙い通り、すんげえメカメカしいメカに囲まれた神様がいます。

 

あなたの作ったロボ達が、未来であるいま、こんなことになってる。二人は惨状を訴えかけます。

 

元々平和な世界を願ってロボを作った神様。2人から聞いた未来に、何ということだ、と頭を抱えます。

ならば分かった、と。そういったことが起きないように、プログラムを書き換えよう。

過去であるいま、プログラムを書き換えれば。暴走している未来が変わるはずだ、と。早速作業に取り掛かる神様。

 

そして2人は気付きます。

 

過去を変える、でもそうすると。リルル自身も消えてしまうのではないか…?

 

その時。

 

神様がうう、っと椅子から転げ落ちます。見た感じ髪も真っ白、だいぶご高齢なのでしょう。

一瞬どうしよう、という空気が流れますが。すぐさまわたしが代わりに、とリルルが椅子に座り作業を始めます。

 

未来のドラ軍団はもういよいよ攻め落とされようかという時。

 

プログラムの書き換えが終わります。

 

しずかちゃんのそばに戻ったリルルの体はぼんやりと光り。いままさに、未来が変わろうとしている時。

 

今度生まれ変わったら、天使のようなロボットに…

 

そう言葉を残し、2人の手が触れようかという瞬間。

 

リルルは跡形もなく、消えてしまいます。

 

 

リルルーーー!うわあぁーーーーん!!あーーーー!!

 

しずかちゃんの絶叫とも言える悲痛な叫びがっ…もう…思い出すだけでっ…

 

 

 

 

 

も、だめこれ以上書けないっ…( ´;ω;`)

 

 

自分が消えるって分かってるのに、そのための未来に尽力するなんて…

 

 

 

 

 

 

いまの政治家っ…見習えやっ…( ´;ω;`)思いがけず時事的なことに繋がった。

 

 

そんな涙必須な鉄人兵団。ハンカチを準備して観ることをオススメします。お子さんと一緒に観るのなんかもいいのではないでしょうか。

 

わたしも久しぶりに観たくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

もう既に泣いてるけど。

 

 

ほいじゃあ、またね( ´;ω;`)リルルゥ…

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村