33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

392 体も大事。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

静かな夜ですねえ。住宅街は夜の時間になってしまえばあとはもうリー…リー…なんて虫の声だけ。

 

先ほど帰宅した際、車の前をサッと何かが横切り。それを猫ちゃんと認識したのはすぐのこと。急いで家に車を停めおやつを持ってパタパタ。

まだすぐそこにいたその子に一定の距離を保ちモンプチのおやつをひょいひょい。わたしのコントロールが悪いせいか、まったく無反応。

その間せめて姿だけでも…!と拝ませてもらっていると。

おぉ…わたしのだいすきな黒猫さん。そしてまだ成猫ではない。あの子猫特有の毛がぴんぴんした感じ。そんな黒毛玉がこちらをジッ。

 

きみはそうか?そうなのか?わたしの運命のk…ダッ!タカタカタカタカ!

 

 

逃げる隙を窺っていたんだね…。よかったらそのおやつ、あとで食べてね…とわたしは家に戻りました。

 

うちの近所は結構猫飼いさんもいて、野良さんもちらちら見かけるのですが。うちに来てくれるのはいつかなあ…。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。(ションボリ)

 

こいびとという関係が始まれば、いずれ持つであろう体の関係。何なら始まってなくても持っちゃう人もいる。そこから始まる関係もあったりして、それ自体を否定するつもりは全くありません。

ただやはりこいびとという関係になってからそうなる方が多数だと思うので、今日はそちらのパターンで。

 

じゃあいざ関係が始まり、いい大人ならそうなることは当然頭にある。

頭にはあるけど、やっぱり女性の方が戦に対してのハードルって男性より高いと思うんだよね。もしもの時のリスクみたいな、負うことが多いからさ。

 

だってさあ、びっくりしない?少しずつ制度も整ってはきたけどさ。いまだに女性社員=そのうち結婚してやめるっしょ=適当なポジションでいいっしょ、なんて会社。いっくらでもある。辞めたくなくたって辞めざるを得なかった人、腐るほどいる。

別に国のために子供を産むわけでもないんだろうけど、でも結果的には国のためになること。そうやって大仕事こなしたのに、もう会社に席(籍)はないとか。

 

男性にちょっと考えてみてほしい。

全員ではないけど、ある年齢の頃に1年もしくは2年、徴兵制度があったとして。あくまでも義務ではないから行く行かないは自由。でも通知が届いたら周りの人喜んじゃって。名誉なことだよ!なんつって。もう行かざるを得ない感じ。

大変だろうけどさあ、何か彼女も喜んでるし。じゃ行っとくか、って覚悟決めたのに。

え?会社は辞めるっしょ?いない人のために全額とは言わないにせよ給料出せないし。だったら別の人雇うし。

 

なんてことになったらどう?

 

えぇ…?一応国のためになること頑張ったのに、それに対してのフォローなし…?

 

って思わない?

 

しかも行かなかったら行かなかったで、

 

あそこんとこの息子、行かなかったらしいよ。行ってこそ一人前の男なのにねえ。

 

なんて言われることもある。

 

男性ってより国がどうにかすべきことだから、男性にだけピーチクパーチク言うのも申し訳ないんだけど。こと出産に関しては女性の負担が大きすぎる。

いくら女性にしか出来ないことだからって、だからこそフォローが必要なんじゃん。まして女性の社会進出が進めば進むほど。

そりゃ少子化も進むわ…なんて話がだいぶ脱線したので本題に戻りましょう。

 

 

えーっと…。

 

そうやって戦に対してのハードルは女性の方が高くって。そもそもホルモンの関係でそれに対しての欲自体そうでもなかったりする。

でもだいすきな人ならそんな欲も高まるし、したいとも思う。

 

けど、どうしたってそのしたい度が高いのは男性の方。

 

気持ちはよく分かります。

 

わたしもガツガツしてるから。

 

すきだから!すきだからしたくなるんだよね!ほんっと分かるよ!ちゃんと気持ちあってのことだもんね!

 

 

 

 

というのも先日。話の流れは忘れましたが。

 

 

わたしの体が目当てなのー?www

 

との発言が隣県さんからあり。

 

あ、一応言っておきますが冗談のていね。そんなことないって分かってる上での冗談のやつね。わたしの気持ちが重いというのはブログをご覧いただいているみなさまにもお分かりかと思います。

 

まあそうやって冗談とは分かりつつも。わたしは大真面目に答えます。

 

 

 

 

 

 

目当て。

 

 

そりゃそうです。すきだから、したい。

 

女性って上記にも書いたように、もしもの時のリスクが大きい。欲自体も少ない。そして体よりも、まずは精神的な繋がりを重視する。

だからそうやってしたがる男性に、少しの本音を込めつつ、もーぅ、体が目当てなのー?wwwなんて聞くこともあるでしょう。

 

確かにまずは、体以外のとこが大事。わたしも女です。その気持ちも分かります。どうしたって受け身になる側だから、リスクや単純に恐怖もある。

それでもこの人だから、と溢れ出んばかりのパッションを胸に出陣したりする。でも彼は更に上をいくパッション。うーん…と思うこともあるでしょう。

 

ただ、女性が精神的な繋がりを重視するように、肉体的な繋がりも大事だと思うんです。ボディコミュニケーションとはよく言ったもんです。

 

この人なら、と思えるような精神的な繋がり。それはほんとに素敵なこと。でも肌を通して伝わる何かも、素敵なこと。

 

日本って性に関して、あまり大っぴらにするのは憚られるよね。特に女性がね。

確かに不特定多数と、みたいなのはあまり言うべきじゃないのかもしれない。男性は武勇伝のように言うけど。

 

でもね、特定のだいすきな人との体の繋がり。

 

 

 

 

 

何を恥ずべきことがある。

 

 

精神に加え肉体まで深く繋がれる、それってとってもしあわせなこと。

 

だからわたしは…

 

 

 

 

 

したいしたいしたい!

 

 

やっぱりちょっとはしたないですねwww

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村