33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

397 不埒。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

今日は久しぶりにハイボールで晩酌しております。つまみは鶏皮のサクサク揚げ、みたいな。柚子胡椒がきいていて美味しいです。

ハイボールも去年狂ったように飲んだとは言え、やっぱり美味しいですねえ。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

先日隣県さんと話していたことなのですが。

 

 

体が不埒

 

な方っていますよね。

 

言わずもがなですが、全く否定するつもりはありません。その人がいいと思うならそうしたらいいし、しようと思わないならしなきゃいいし。

 

さて、わたしはどちらかと言うと。しません。特定の人以外とは一切しません。

34にもなりゃあ一夜の過ちなんて一夜どころか何夜かあってもよさそうなものなのに。基本的にこいびとがいなければそのあたりはスンッとしています。熱量がありません。

嬉しいことにそのスタンスは隣県さんも合致しているのですが。

 

しかし分からんよね、と。どういった心理なんやろね、と。

わたしたちは女なので特に女性がするパターンについて考えていたのですが。その理由は想像の域を出ません。

 

寂しいから

単純に気持ち良いから

何か見返りをもらえるから

経験を積みたいから

自傷の一つだから

 

いくつかそれらしい理由は浮かびますが、いかんせん経験がないためどれもこれもピンときません。

 

中でも特に分からないのが、特定の人、つまりこいびとがいるのに不埒な方。

 

上記にあげたいくつかの理由。それらは特定の人では埋められないものなのか…?

 

これがね、特定の人がいないってんならまだ分かるんです。かくいうわたしも去年は散々でした。

人生最長の人との別れ、そして人生最短の人との別れ。半年そこらの間にこれらが押し寄せ、もうわらうわそんなん。いやわらえなかったけど。いつかはわらいたい、そんな出来事。

そうやって身も心もボロボロだった時、かくなる上はプロの方に…とエア札束をギュッとし。そのお店があるであろう隣県にどれだけ想いを馳せたことか…。

 

その時のわたしの気持ちとしては、

 

 

 

もう何でもいい。

 

 

自暴自棄と言われればそうなのかもしれません。でもプロなら、お金で割り切れる関係なら。恋愛とか相手に対して考えなきゃいけないこととか。そんなのを考えなくていいんじゃないかって。わたしのもやもやした気持ちに何らかの名前とか、整理をつけさせてくれるんじゃないかって。そんなことを考えていました。

すんでのところで隣県さんに救われましたので、ドキッ☆レズ風俗潜入レポ、みたいなブログネタはお蔵入りとなったわけですが。

 

だからね、特定の人がいないなら上記の理由は分かる。分かるしそれを実行したところで問題もないよねって思う。

 

じゃあ、まあ。する理由はね、人それぞれあるだろうし、一つの理由でもないのかもしれない。理由についてはいいや。一旦置いとこ。問題はした後よ。

不特定多数の人と不埒なことをするって、おそらく大多数の人が受け入れ難いことだと思う。不埒な方の特定の人も、大体がその受け入れ難いタイプだと思う。

なのにそれをする。きっと受け入れられないだろうと分かっていても、でもする。

 

そこで、された方の気持ちは考えないのかな?

 

いま一瞬考えてみただけでも、、、

 

 

 

 

 

地獄。

 

 

隣県さんがわたしじゃない誰かとキャッキャウフフ、なんてちょっと考えただけで、わたしの豊満なお胸がぎゅうううぅ。

 

そして見切りの早いわたし。

 

 

 

 

 

お前が地獄に落ちろ。

 

そう心の中で呟き、それはそれは手早く全ての連絡手段を断つことでしょう。

 

こんな想像だけでもドス黒い感情が芽生え、その後立ち直れるか分からないほどのダメージを与える行為。

そうまでして不特定多数と不埒をする理由ってなに…?

 

いくら考えたところで、わたしにゃあ答えなんて出せないんですけどね。

 

あ、わたしはそもそもしようと思わないという理由のほか、衛生的に無理という理由もあります。温泉だってそういう理由で苦手なのに、それよりもっと踏み込んだ事をするなんて無理。直前にお風呂に入ればいいとかそういうことじゃないからね!

 

 

 

 

わたしが年始に掲げた今年の目標。

 

 

 

脱・陶器

 

 

わたしは重い女です。そしてすぐに割れます。

もう35歳になろうかという頃合い、これじゃいかんのではないか?少しは柔軟性のある、そして割れない人間になりたい。そう思って掲げた目標ですが。

わたしは誰かに、いまで言うなら隣県さんに。地獄に落ちろ、と思いたくもないし思われたくもない。

自分のだいすきな人が自分じゃない誰かと楽しい時間を過ごす。特にそれが恋愛的な意味を含んでのことならば、それはとてもとても。とてもしんどいことなんです。

胸がぎゅううう、っとなってそのぎゅううう、に引っ張らられて縮んでいって。自分が消えてなくなってしまうのではないか。いやむしろ消えて楽になりたい。そんなことまで思うのです。

 

だからそのあたりはね、陶器継続、ということでね。残すところ3ヶ月弱、今年をやっていきたいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

しかしやはり分からない…。自分にとって納得出来るかどうかは別として、どういった理由によってソレをするのか。もしこれを見てくださっている方の中に、わたしがそう、や友達がそう、な方がいらしたら是非教えてください。分からないから、知りたい。それだけの理由で深い意味はありませんが。

 

 

ほいじゃあ、またね!(いつにもまして分からない内容ですね…🤔)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村