33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

409 悩んでるフリ。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

そういえばですね。

 

 

 

 

 

 

目覚まし壊れました。

 

 

よりにもよって一番新しく、一番うるさいジリリリタイプのものが。

 

ある夜寝ようとした際、ちゃんと音が鳴るかと確認していたのですが。あのけたたましいジリリリが全く鳴らず。しかしようく耳を澄ますと、

 

 

 

ムーーンムーーン

 

とモーター音がしており。

 

あれ?作動してるな?部品が中で取れちゃったかな?とドライバーを持ち出します。(深夜2時)

 

開けてみるも中にそれっぽい部品がなかったため、試しに目覚ましをフリフリ。

 

 

 

カラカラカラ

 

 

お、やっぱ部品取れちゃったか。こうやって振って出して、と…。

 

 

カランカラン

 

 

よしよし、あとはこの部品を付け直せばオッケー…と。

 

 

 

 

 

 

 

 

…?

 

 

 

 

どこに付けるんだ…?

 

 

このタイプの目覚まし時計の仕組みを簡単に書きますと。

 

まずモーターがあるよね。ほんでそのモーターからプロペラみたいにぐるぐるまわる部品が付いてて。さらにそこに金属の部品をつけ、それがあのジリリリ鳴る部分に当たって音が出ると。

だからそのプロペラ部に金属のちっちゃな部品を付けようにも…付けるところが……

 

 

 

 

 

 

 

あ!折れてる!!

 

 

それも2箇所とも折れてる!!(金属部品2個付ける)

 

 

あんまりにもわたしが起きないもんだから、普通の人よりもたくさんたくさん回って当たって。金属部品をはめこむ爪部分が折れちゃってました。

寿命としては2ヶ月といったところでしょうか。2ヶ月ペースで目覚まし壊れるの嫌なんだけど…。でもまあしゃーない、と今日新しい物を買ってきました。

さてこれはいつまで保つでしょう…。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

何かやりたいことが出来た時。やろうかな、どうしよかな。そんな風に悩むことってあると思います。

それにはリスク、とまでは言わなくとも苦労を伴ったり、人とのアレコレがあったりして、よしやろー!と簡単には踏み出せないこともあるかもしれません。

 

でもね、ほんとにやりたければ、人ってやると思うんです。

 

って言っても悩む気持ちはめちゃ分かる。わたしも必要以上にうんうんしちゃう時もある。

それでも、やっぱりやりたければやる。悩んだところで結局やる。

 

 

わたしの勝手な持論ですが。

 

もうそこまでひたすらに悩んでる人って、要はやりたくないんだと思う。

 

誰かがああでこうで。人のことを考えて、それは優しさでもあるんだろうけど。

 

 

 

 

 

やりたいならやれや。

 

 

色んなことを考えて、そのせいで動こうにも動けない。

 

ほんとに?

 

そうやって色々考えてるようだけど、実のとこ自分が動ききらんだけじゃないの?

 

 

動こうと思えばいつでも動けるよ!

そう断言出来るならそうなんでしょう。

 

でもある程度考えて、その後に及んでこれがさあ…ああだからさあ…こうだから出来ないんだよね。なーんて言うのは。

 

 

 

 

 

 

ただの腰抜け。

 

 

出来るけどやらない人。

ほんとは出来ないだけなのに、色々悩んだフリしてやらない人。

 

結果は同じくやらない、だけど。それは全く中身の違うこと。

 

もうさ、自分に降りかかるリスクがこわいなら、人のことなんて考えなくて良い。って言うか考えたフリなんてしない方がいい。

だってそれって自分がびびってるだけでしょ?それを誰かがこうだからって、人のせいにすんじゃねえよ。

人のことを考え「すぎる」のって、時に的外れ。時に重荷。相手はそこまで望んでないかもしれない。

 

ほんとにやりたくて、でも考えなきゃいけないこともあって。

じゃあ何か起きた時、自分が対処すればいい。面倒なことだって、傷つくことだって。自分がやりたいことなら自分が矢面に立てばいい。

それもやらずに、出来ずに。うだうだそれっぽい言い訳するぐらいなら、ハナから面倒くせェのでやりません、って言う方がずっといい。

 

誰かを言い訳にする人にはなりたくない。

 

 

 

 

というお話。

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村