33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

427 許すことが美徳だとは思わない。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

太ももが…太ももが張っております…。お察しの通りスピンバイクによるものなのですが…。ちょっと舐めてました…。

 

 

 

 

 

 

自分の運動してない加減を。

 

もう10分漕いだら息上がります。負荷軽めの座り漕ぎなのに。

 

ちなみにいつもは、

 

負荷強めの立ち漕ぎを1分

からの負荷軽めの座り漕ぎを1分

 

の計2分を1セットとして、それを無理のない範囲で何セットか、っていう具合にやっております。

そして座り漕ぎは負荷軽めのため、時速30kmを下回らないように漕いでいます。

 

しかしこう、しんどいのはしんどいのですが。負荷強めの立ち漕ぎで漕いでる時、やっぱりちょっとはね、ふん!ふん!って力も入れなきゃいけないわけです。でもその筋肉を使ってる感が心地良いと言うか何と言うか…。やりすぎ注意ですけどね…。

 

 

 

 

 

 

ではタイトルのk……

 

え?なになに??わたしが九州の人間かどうか、って??>>nene.さん

 

 

 

 

バリっと九州だよ!

 

 

九州の中でも言葉が荒めで、県外の人には最初怒ってるかと思った、なんて言われることもあります。

以前広島の方と知り合った際、方言の特徴が似ているのであまり他県の人と話してる感じがしない、みたいなことも言われました。

広島ってほら、〇〇じゃけん、〇〇じゃけぇ、とか言うでしょ?岡山とかも言うかな。

それは九州だと〇〇やけん、〇〇やけねぇ、みたいな言い方になるのですが。あ、標準語だと〇〇だから、って意味ね。

一口に〇〇やけねぇと言っても、九州内の県によってもイントネーションと言うか、強弱に違いが出ます。その強弱具合が広島の方言とリンクするのかなあ。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。 

 

先日妹子ばみさんと釣りに行ってきたわけですが。その際聞かれました。

 

 

妹&ば「今度5年半の方たちと遊ぶんだけど、33女ちゃんの話出たらどこまで話して大丈夫?」

 

と。

 

一応簡単に説明しておきますと。

 

5年半の方というのはブログタイトルにもある、文字通り5年半お付き合いして別れた前の前のこいびとさん。(言わずもがな女性ね。)

別れる際には揉めに揉め、ひどいことをしたりされたり…だけどいまは一切未練なし。というか頭に浮かぶことすらなし。完全に過去の話といった具合なのですが。

 

さてわたしが妹子ばみさんに何と返したか。

 

 

 

 

 

 

え、何も。

 

 

何も話してほしくない、という意味です。

 

一瞬ばみさんが戸惑ったと言うか、びっくりしたような感じだったので。

 

だよね、こういう言い方だと語気強いよね。もうちょっと良い言い方が出来ればいいんだけど。でもここでちょっとほにゃほにゃした言い方にして、何も話してほしくない、という思いが伝わらないのは困る。だからやっぱりさっきの言い方でよかった。語気が強いのは堪忍してや…。

 

なんてことを考えながら、言いなおそうとした言葉を喉の奥に引っ込めたのですが。

 

わたしは5年半の方に、いまのわたしのことをなんっにも。元気でやってるか、こいびとは出来たか、仕事はどうだ。街には慣れたか~♪

なんにもなんにもなーーーーんにも、知られたくない。そして、知りたくもない。

 

何故なら、お互いしんだ人だから。

 

詳しいいきさつは書きませんが、お互いがそれでいいんだね、とお別れしたから。

しんだわたしが元気でやってるかとか。こいびとが出来たとか。友達、出来たか~♪

 

そんなのおかしな話でしょ。

その逆もまた然り、ということで5年半の方もわたしの中でしんだ存在となっているわけです。

 

わたしは彼女を許していません。ほんの1㎜だって。

 

ただ誤解しないでほしいのが、許せる許せない、ではなく。許さないんです。わたしの中で確固たる思いがあってそうしているのです。

 

実際のところ、普段5年半の方のことを考えることってないし。許さない…一生恨んでやる…なんて思っているわけでもない。ほんっとにどうでもいい、を通り越してどうでもいいすら頭にない。それぐらい。

 

でも、

 

じゃあもう時間も経ったし。お互い様だよね。あの時のことは水に流してさ。

 

とはならない。

 

お互いひどいことしたりされたりだから、被害者ぶるつもりはありませんが。

 

わたしという人間をひどく扱った。人生でこれ以上ないほどに、みじめな思いもした。

そうした彼女を、許せないんじゃなく、許さないんです。

 

妹子ばみさんも、隣県さんも。わたしは色んな人がだいすきで大事だけど、わたし自身も大事。大事な存在をひどく扱う人は、許さない。

 

だからこの先、もしどこかで5年半の方と関わることがあったとしても、わたしはスルーします。それはもう、びっくりするほどに。わたしから話しかけることはまずないし、そもそも関わるかもしれないこと自体を避けると思います。

 

こうやって書くと、意地わっる…と思われるかもしれませんが。わたしはわたしで色々覚悟して、歯くいしばってお別れして。

 

どうにもなんない思いに胸をかきむしったり、

 

 

 

 

 

酔って逆立ちしてドアノブに太もも強打して痛みで転げまわったり。

 

 

そんな夜を、いくつも越えたんです。

 

そうした上でのわたしの方針みたいなのを意地悪いって思われても、

 

ほーん、で?ハナホジー

 

ぐらいのもんです。

 

 

ブログをご覧くださってる方はさ、ほんとに優しい方が多くて。

 

そうやってると一生忘れられないんじゃない?それはそれでしんどいんじゃない?

 

なんて、心配してくださる方もいると思うんです。

 

でもね、さっきも書いたように普段考えることはほんとにないんです。わたし基本は忘れっぽいので。

 

だけど、許さない。

 

これからもっと年月が経って。いつか、もういいか、そう思う時がくるかもしれない。

 

それでも、許さない。

 

わたしはわたしという人を大事にしたいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

あーもう。こんな暗くなること、5年半の方のことはあまり書くつもりはなかったのですが。何かこの前のそれで思い出しちゃって。そしたら何か書くテンションになっちゃって。

 

だめですね、許さないという思いはやっぱり変わりませんが、考えてて楽しいことでもない。

 

スピンバイクでも漕いで吹っ飛ばすとします。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村