33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

435 しょんぼりホリデイ。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

今日も釣りに行っておりました。もはや趣味と言ってもいいのではないでしょうか。

でも連日釣具屋さんにお邪魔しているのでちょっと恥ずかしいです。

まあ釣りの内容はですね、いい加減飽きてくることですしまた面白いことあった時にまとめて書くとしまして。

 

今日わたしは休み、おかあさんは仕事だったわけです。だから諸々の準備はわたしがするべきだろうと。頃合いを見てもそもそ準備していたのですが。

 

外に干してある道具を選別し、これとあれと、それはいらないかなと持ち物を整え。あとは自分の洗濯まわして干せばおっけー。

 

 

…おかあさんたちの洗濯もの乾いてるな。じゃあ取り込んどくか。て言うか取り込むならたたむまでしとくかと、水分の飛んだ洗濯ものを抱え1階へ。

ここに置いときゃいいだろ、という場所でたたみ始めたのですが。

わたし洗濯ものをたたむ時って、太ももの上に置いてパタパタたたむのですが。

こう、ちゃんと置いてたたむ方が綺麗にたためますよね。

いつもの自分のならon the太ももでもいいのですが、何か今日は気になりまして。おとうさんとおかあさんのだし、綺麗にたたんだろ、と。

 

そうしてちゃんと置いてたたみ、やっぱりこっちの方が綺麗、なんて1人ドヤったところで。

 

今日はおとうさんも仕事。となると家にいるのはわたしだけ。当然と言えば当然ですが、しいん、としているわけです。

さすがにわたしも1人でいる、ましてシラフです。何かを喋るわけでもありません。

 

静かであるが故時計のチッチッ、なんて音や時たま遠くから聞こえて来る子供が遊んでいるであろう声。でも室内の人の気配と言いますか。おかあさんとおとうさんが何だかんだ喋ったりテレビを見ていたり。そんないつもの、がないわけです。

 

ああ、おとうさんとおかあさんがしんじゃったら、こんな感じなんだなと。その時わたしにパートナーと呼べる人がいるのかは分かりませんが、わたしはこの場所から離れることはありません。ずっとここにいる。

誰もいなくなった部屋で洗濯ものをたたみ、ご飯を作り。時折訪れるであろう猫ちゃんに一喜一憂したり。

 

悪くない、悪くないけど、やっぱり寂しいなあ。

 

とどうしようもないことを考えて、少しおセンチな気分になっていました。

 

うーんどうしよ、いまよりもっと年齢を重ねていよいよ一人になったら留学生でも受け入れようかしら。独身1人暮らしの人間が受け入れられるのか分かりませんが。

 

そんな寂しい未来を想像しつつその後は楽しく釣りをしてきたわけですが。明日は冷凍中の貯まった鯵をまとめて揚げる鯵揚げパーティーです。楽しみですねえ。

近頃はわたしもちゃんと自分で鯵をさばき、料理の楽しさを思い出してきたところです。

そしてその鯵で晩酌を…🤤お酒あったかなー♪

 

 

 

 

 

 

え?Go to隣県はどうしたって??

 

 

 

それがですねえ…

 

 

 

 

 

会えないんです。

 

 

あ、お別れしたとか喧嘩中とかそんなことじゃありませんからね!

 

わたしサイドに人と濃厚接触を控えなきゃいけない事情、と言ったらみなさん分かりますよね。

でもね、それもまあ一応、というレベルなので、わたしの体調がどうとかいうわけではありません。

仕事も行ってるし、釣りはそれぞれの車で、エサは買ってきてもらう、という風に普段はちょっと気をつけながら生活、みたいな感じで大丈夫なのですが。

 

隣県さんはほら。

 

 

 

 

 

濃厚接触したいから。

 

 

それはちょっとね、ちょっと我慢した方がいいからね。でも会っちゃうと濃厚になっちゃうからね。じゃあ会うの控えなきゃね、って。そんなこんなで会えないのです。゚(゚´ω`゚)゚。

 

その我慢もあと少しの辛抱。ニュースにもならないこんな話って、日本で、世界で、たくさん起こってるんでしょうね…。゚(゚´ω`゚)゚。

 

本日はちょっと寂しいが多めの内容をお送りいたしました。

 

 

ほいじゃあ…またね…(´・v・`)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村