33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

447 男性は何歳になっても男子なのである。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

金曜夜の解放感ッ!!

 

いやあもうたまりませんね。何でしょうこの無敵感。

 

わたし以前は土曜日も仕事のことが多かったのですが。5年半の方と別れ、もう何か、がつがつするのがしんどくなって。なるだけ省けるところは省き、人に頼めるものは頼み。簡略化出来ることは簡略化し、と。

 

 

 

休みたいが故に頑張りました。

 

したら意外と何とかなって、残業はほんのちょっと増えたけど。でも休みが1日増えるってのはめっちゃ大きいです。そもそも人間週6日も働くもんじゃないです。ほんとメンタル削れる。

やんなくてもいい会議とかオンラインで出来るのにわざわざ対面でやってきたこと。それらが実際にオンラインでも問題ないって今回のコロナ禍を通じてみんな分かったと思うので。それに関しては収穫だったのではないかな、と思います。

合理的な理由もないのに対面じゃなきゃヤダヤダ!!なんて老害と呼ばれる人たちの様にはなりたくないな、っと。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

 

昨日の振り返りです。内容的に被りますが釣りのことから書いていきます。

 

 

またしてもおかあさんからの急な声掛けにより、33女家揃っていつもの釣り場へ。

 

その前にまずは猫さんたちと触れ合い、といつもの猫さんゾーンへ向かうと女子2人が腰かけて猫さんたちと戯れています。

むう…わたしの黒猫さん´s…と思っていても仕方ないので、こんばんはと声をかけわたしも参戦。

他の釣り客の家族と思われた女子2人組ですが、どうにもそういった素振りがない。一体この2人の関係性は…と思いながらも黒猫さん´sを構っているとどの家族にも合流せずどこかへ。釣りもしないならあとは猫さん目当てで来てたのか…?と考えつつ、いいところで切り上げわたしも釣り場へ。

 

この日は初めて泳がせ釣りをしてみようと思いまして。となるとまずは泳いでくれるエサ、鯵が必要なわけです。

もう鯵なら任しとけ。て言うかまだサビキ釣りしかまともにしてない。慣れた手つきでサビキの準備をします。

糸を海中に垂らし、パッパッと撒き餌をしたところ鯵はいる様子。とすぐにヒット。水を張ったバケツに、生餌にするための空気のポンプをセッティングします。

ムーーーンと空気を送り込むモーター音のするバケツに鯵を入れ、小さめのは生餌に、大きめのは持ち帰ることに、と決めごとをします。

 

そして早速ゲットした鯵をセットし、おとうさんが泳がせをしていると。

 

はいこちら。

f:id:atamagaokashikunatta:20201127221318j:image

エソです。

 

このエソ、外道と呼ばれる魚でして。

要は本命以外に釣れた魚という意味に加え、食べても美味しくない、調理が難しい、鋭い歯で糸を切られちゃう、そんな嬉しくない一面を持った魚を呼ぶときに使われる呼び名のようでして。わたしが散々釣ってきたゴンズイも外道の代表格として扱われています。

 

この日は知らずにリリースしたのですが。

 

 

 

 

エソ、ちょう美味しいとのこと。

 

かまぼこの材料として多く使われているのはスケトウダラですが、ちょっといいかまぼこにはこのエソを使うと。小骨が多くて調理が面倒なため安価なのですが、ほとんどのエソを業者がごっそり買い占めるため市場にはほとんど並ばないのだそう。

それを知ったおかあさんが次は絶対持って帰ると息巻いていたので、材料の調達からかまぼこ作ってみた、みたいな動画でもあげれば( ´_ゝ`)と言っておきました。

 

あ、ちなみにゴンズイも美味しいそうです。炭火でかば焼きにすると鰻や穴子と遜色ないとのことで印象がグッと変わりました。ちょっと見た目はアレですが、毒針に気を付けつつ調理してみようかしら…。そんで庭で焼いて…🤤

 

 

 

エソもこれまでの鰺よりサイズは大きな魚のため、外道と分かってもテンションは上がります。おとうさんが目に見えて楽しくなっているのを見て、何だかわたしまでにやにやしてしまいます。

 

そうこうしていると。

f:id:atamagaokashikunatta:20201127221848j:image

40㎝弱のチヌヒット。昨日も貼ったものですね。

 

あのね、まさかわたしたちも釣れるとは思ってなくて。いや釣れたらいいねーなんて言っていましたが。まさかね、ほんとに釣れるとはさ…。

だから魚をすくいあげるタモや締めるための道具を持っていなくて。

つっても釣れてっからね。おとうさんがふんぬおー!!ってタモもなしに引き上げて。わたしとおかあさんでアーデモナイコーデモナイって奮闘しながらキッチンバサミで締めたんですけどね。

大きい魚なので鰺よりよっぽど血も出ましたが、やっぱりこういう時は女性の方が肝が据わってるなと思いました。

 

ちょっと窮屈でごめん…。

f:id:atamagaokashikunatta:20201127221733j:image

 

そうして重くなったクーラーボックスを抱えて帰路についたわけですが。

 

 

えっと、肝心の捌いた写真がなくてですね…。

 

 

と、というのもですね!

鯵もそうですが、魚を捌く時って軍手をしてまして。魚って鋭いところがあって危ないし滑り止めにもなるしね。

だからそれを1回1回外して手洗って、ていうのは結構手間でして…あと魚触ると念入りに手洗わないとスマホ触りたくないし…。

 

でも確かに捌くのは捌いたのでね、文字だけでお伝えしようかと思います。

 

 

まずは危ないからこの背びれ落としちゃうかとキッチンバサミを手にします。が。

f:id:atamagaokashikunatta:20201127221614j:image

このでっかい背びれのかったいことかったいこと。

 

もうすんげえかたいのよ!キッチンバサミを両手フルパワーで握ってふんぬおおおおお…!!!って上下左右にぐにぐに動かしてやっとの思いで1本ずつ切れるみたいな。背びれを落とすだけで一苦労。

そっからは他の鋭い部分に気を付けつつウロコを取ります。ジャッジャッという音が気持ちよくてねえ。ていうかウロコもでかい…1枚1枚が1㎝、余裕である。お腹のあたりにも鋭いヒレがあるので気をつけなきゃいけません。

 

そうして両面のウロコ取りを済ませ、さてどうしたもんかとチヌと見つめ合います。

 

じゃあ…とりあえず頭落とすかと。エラの横あたりに包丁を差し込むのですが。

 

 

 

 

 

かってぇ…。

 

いやもう半端ないって…。狙いを定めて上からダゴン!と振り下ろすも、まだまだ切れる気配なし。これは…と金槌を取り出し、包丁の刃をチヌにあてた状態で包丁を叩きます。

数回金槌を振り下ろしようやく骨を断ち切ることが出来たため、グッと力を入れて頭を落とします。

そんで次は内臓を出すかとお腹に刃をあてます。いつもの鯵であればスッと刃が入るのですが、ここでも思ったより力がいります。

なるべく内臓を傷つけないように、かつお腹を切るため力加減に気をつけながら刃を入れ、すると思った以上の勢いで内臓が出てきます。

あらあらあなたすごいわね、と諸々を取り出していると真子を発見。卵ですね。何だかお腹がパンパンだな、と思っていたのは真子が入っていたからでしょうか。

おかあさんに伝えると煮つけるわ、とのことで真子を渡します。

 

それからどうすっか、と考えた時。

ここで頭に浮かんだのがお魚捌き系YouTuberの気まぐれクックさん。一時期ハマってよく見ていまして。

あの人は腕前が素晴らしいのはもちろん、魚の扱い方が丁寧で見ていて気持ちいいのです。

 

確か大きめの魚を捌く時、背骨からほんのちょっとずらした部分の背中に切れ込みを入れ切っていくなと。

ということで背中のラインに切れ込みをスッスッ。さらに刃を入れ骨の位置を探ります。

極力身を無駄にしないように骨に沿って刃をあて、尻尾の方に少しずつ動かしていきます。

途中身をペラリとめくり状況を確認したのですが、気をつけていたつもりでも思ったより身が残っています。この身はあとで近所のボス猫さんにでもあげようと削いで脇に置きまして。

ひっくり返した半身、今度はお腹側から骨の位置を探り同じように刃を動かしていきます。

おお、さっきよりうまくいったぞと嬉しくなりながら、お腹部分の骨のある部分やいらない部分を削いでいきます。

骨もあら炊きするとのことでまたもや金槌で包丁を叩き、チヌは皮をよく洗った方がいいとのことで塩をつけてジョリジョリともみ洗いします。

そして全てをよく洗い流し水分を取り、やっとの思いで処理完了。

気まぐれクックさんしかり、捌き系動画をあげてる方って何ともないように捌いてますがとんでもなくすごいことなんだなと実感いたしました。

 

しかしこのチヌ。釣ったあとはあまり人気がないようで。さきほども書いた皮の部分にクセがある、そして処理の手間。それらの理由で釣ってもリリースや廃棄されてしまうこともあると。

わたしたちはせっかくなので持って帰りましたけどね。

 

そして今日食べてみた感想。(塩焼き)

 

口に入れた瞬間は普通に美味しいじゃん!と声が出ました。

しかし何度か咀嚼していると、確かに臭みとまでは言わないにせよすこーしだけ皮の部分にクセがある。わたしは魚すきなのでそこまで気になりませんけどね。

また釣れた際の処理を楽にするため何か道具を用意しなきゃいけませんねえ…。

 

こうして道具ばかり増えていき、何だか初心者の典型ですが。

 

そうやってみんな、釣り吉への道を歩むんですね…(遠い目)

 

あ、いやいや!釣りブログにはしませんからね!

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村