33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

474 女の敵は女?

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

 

メリークリスマスイブ🎅

 

なんて言うほど意識してはいないのですけどね。一応言っときましょう一応。

それよかわたしには明日の方がげふんげふん…。

 

今日は引き続き掃除に奮闘しておりますのでストックネタから1ついってみましょう。

 

 

 

 

ではタイトルの件。

先日いつものように隣県さんと電話していた際、こんなことを聞かれました。

 

「パートナーに望む条件って何?」 

 

そのパートナーって女性の?男性の?こいびと関係の?それとも結婚的な意味の?

と確認したい設定はあったものの、男性パートナーとしての答えを考えてみました。

 

まずパッと頭に浮かんだのは。

 

自分で自分のことを出来る人

 

コレです。

 

更に細かく言うならば、

 

自分で自分のことを出来るということを、当たり前とも思わず当たり前に出来る人

 

あのね、わたしはレズビアンだから男性とのお付き合い云々を語ることは出来ない。けど、同棲や結婚をした友達カップルから話は聞いております。

 

 

 

 

男性の家事しない加減を。

 

ネットでもそういう話、よく見ますよね。

昨今では女性も働くことが当たり前の社会になり、結婚してもフルタイムで働いてる人もザラにいる。旦那さんより稼ぐ奥さんだって全然いる。なのに家事はいつまでたっても女性がメインで行われてる。

 

 

 

ハイ男性陣集合!

 

はいちょっとここ座って。別に怒ってないから、ちょっと座って。一旦、一旦座って。

 

じゃあね、ちょっと聞いてみます。何故あなたは家事をしないの?っと。

 

 

A.実家暮らしでお母さんがやってくれてた。

 

 

 

 

 

だから何?

 

その理屈が通るんならえ、ウチはパパが働いてくれてたからそれにならってわたしも仕事しなくていいよね♪ってなるだろうが!でも各家庭思い描く人生設計だったり事情があったりして二馬力で頑張ろうね、ってしてんのにそこで家事ポーン投げられたらたまらんだろうが!

 

 

 

A.って言われてもやり方分からんし…

 

 

 

覚えろやあああ!!!

 

人間ってこの地球上で1番知能が高い生き物やぞ??しかも家事ってそりゃ無駄なくテキパキやろうとすればそれなりに頭も使うけど1つ1つはそんなに頭を捻ることはない。やり方が分からん、じゃなくてそれってやりたくない、覚える気がない、あわよくばそっちがやって、だろうが!

分からんならしょうがないかー♡ってそれで許されると思うなよ!

 

 

 

 

 

 

 

はあ…はあ…。

 

 

では次…。

 

 

A.1人暮らししてたから一通りは出来るけど、やり方や求めるレベルが違って文句言われる。

 

うんうん、1人暮らしだとせざるを得ないよね。仕事して家の事してって、ほんと大変だよね。そうやってく中で家事も覚えて、それは純粋にすごい。自分にとっては普通のつもりでやったのに、それに対して一方的にぶーぶー言われたらそりゃこっちも嫌な気分になるよね。

 

ということで、この段階でやっと話し合うことが出来るわけです。

先ほどのお母さんが云々の段階だとまだ話し合うことすら出来ません。それは後述するとして。

 

家事は普通にやるけど、相手とやり方が違う。普通にこなしたつもりでも相手の求めるレベルが高くて不満を抱かれる。

 

違う環境で育って違う生活を送って。そんな2人が一緒に生活することになればそういった違いももちろんあるでしょう。でもせっかく縁あって一緒に生活するならば、2人にとっての「いいところ」を探っていきたいよね。

 

仮にAの家事を男性がこなして。男性はその家事レベルを80だと思ってたとして。

まあ、完璧!とまでは言わないにせよ、普段の家事としてだったら全然合格点だな、って。そんな感じだとして。

でもそれは女性からすると60にしかならなくて。ちょっと出来てないじゃーん、みたいな。

 

ここでの選択肢は

①男性が女性の合格点に合わせる

②女性が男性の合格点に合わせる

③お互いが譲歩して中間地点を探る

④どうにも折り合いそうにないから、Aの家事については女性が行う

 

こんなところでしょうか。

 

①の選択肢

これは男性が家事レベルを上げるってことだよね。となるとちょっと大変になるよね。その内慣れて彼女レベルでこなせるようになればそれでいいんだけど、もしどうしてもしんどいなら→③へ

 

②の選択肢

これは女性が家事レベルを下げるってことだよね。それで許容出来るならそれに慣れていくのも全然アリ。もしどーにも我慢ならん!って感じなら→③へ

 

③の選択肢

ハナから③を選択して中間地点の家事レベルでやってみるのもいいけど、①②を踏まえて③になるパターンもあるよね。

 

自分にとってAの家事をこのレベルでやっていくのはしんどい…

許容出来るかな、って思ったけどやっぱりどうにも我慢ならん…

 

経験を踏まえてそうなることもあるでしょう。となったら。

お互いが何故そのレベルでの家事なのか、決して険悪になるわけではなく。話し合ってみるのもいいと思うのです。

 

この場合だと女性が男性の家事レベルに不満を抱いているわけだから、一体何が不満なのか。それは男性にとって思いつかない理由だったりするかもしれない。具体的な、そのレベルじゃ納得いかないポイントを伝えることによって男性も納得しやすくなるかもしれない。理由が分かった方が男性も受け入れやすいしね。

そして、普段はこうだけど月一で女性にとっての80レベルでのやり方をする。だから普段は60じゃダメかな?と。そんな提案も出来ると思うのです。

 

④の選択肢

ハナからそのレベルでAの家事をするのは無理!や、③を踏まえてからの④もあるでしょう。

自分にとってその家事をそのレベルでこなすのは負担が大きいと思うのなら、それはいっそ相手に任せるのもアリだと思います。そのかわりこっちの家事は自分がメインでやるから、とかね。何かを削るならその分何かを。

 

こうやって、何なら違うのが当たり前、ぐらいに思って。でも一緒に生活していくんだからって、2人の落とし所をみつけていきたいですよね。

 

 

 

では後述するとしましたお母さんが云々のことですが。

 

あのね、前提として。

 

 

 

 

何の言い訳にもならん。

 

お母さんがやってくれてたから何?それに一生あぐらかくつもりだった?もしくはいつか結婚した時に奥さんにやってもらうつもりだった?

そん時に覚えりゃ、教えてもらえばいーや、って?

じゃあ実家にいた時、お手伝いの1つもしなかった?してたならいつかの時のために練習がてら普段もやればいいじゃん。お母さんだってめっちゃ喜ぶよ。

 

それぞれが立派な「大人」で。

 

いっぱしの大人な顔で仕事して。

いっぱしの大人な顔で恋愛して。

いっぱしの大人な顔で結婚して。

 

で家に帰れば家事のやり方分かんなーい、って。

 

 

 

 

しばくぞ。

 

 

ちゃんと自覚しろ。

 

 

 

恥ずべきことだと。

 

いま出来んならそれは仕方ない。いまから覚えていくしかない。

でもいい歳した大人が奥さんなり誰かに家事を教わること。恥ずかしいことだと自覚しろ。

恥ずかしながらいままでやってこずにきました。でもいまから頑張って覚えたいと思います。なので家事のやり方を教えてもらえないかな?

 

これは言うまでもなくやってて当たり前のことをやってこなかった自分の責任。教えてもらえばいいやって、教えてもらえるのを当たり前と思うな。

 

 

でもね、これについては女性にも原因がある。

 

こうやってわたしのようにがーがー言う女がいるように、中にはじゃあこれから覚えていこうって優しく諭してあげる人もいるんだと思う。

 

ただそれって、対等じゃなくない?

これがね、まだ学校を出たばかりの人とかなら分かる。わたしだって隣県さんにやり方分からんって言われたら、じゃあいまから覚えていこうね、って言う。

でもいっぱしの「大人」には。相手を大人と尊重しているからこそ、子供に対するような接し方は出来ない。

 

 

じゃあわたしに旦那さんがいたとして。彼は最初家事が出来なくて。わたしは優しく諭したとしよう。

そうして一緒に練習して一通りの家事が出来るようになって。

そして彼は結婚を控えた会社の後輩と話します。

あー俺も最初家事出来なかったけど奥さんに教えてもらったよ。いい会話のきっかけにもなるし、お前も頑張れよ!

 

みたいな。

 

するとそれを聞いた彼は、同じように奥さんに教えてもらおうとします。

 

 

 

教えてもらえるのが当たり前の顔をして。

 

 

そしていつかわたしたちに子供が出来たとして。彼は子供に言います。

 

パパも昔は家事が出来なくてな。でもママに教えてもらって出来るようになったんだ。だからお前もいつか頑張れよ!

 

それを聞いた子供は以下同文。

 

わたしは自分の子供にそんなことは絶対にしない。

当たり前とも思わないように家事をやるように仕込みます。

 

 

大げさな話だけど、女性のそういう優しさがいつか別の女性を苦しめることになるかもしれない。せっかく同性って苦労を分かち合ったり出来るのに、下手したら敵になってしまうかもしれない。

だからわたしが望む男性パートナーへの条件は、自分で自分のことが出来る人。

 

 

 

 

 

 

まあレズだけど。

 

結婚する予定、1ミリもないけど。

 

 

 

 

 

え?女性のパートナーに望む条件は、って?

 

 

そうですねえ…

 

 

 

 

 

可愛ければいいかな、って…(; ´_ゝ`)

 

 

 

ほ、ほいじゃあ、またねっ!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村