33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

506 こんなに心から嫌な気分になったのっていつぶりだろうね。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

…。

 

 

…。

 

 

…。

 

 

 

 

はあ…。

 

あまりブログに嫌なことを書いてその気分をみなさんに味わわせてしまうのも申し訳ないのですが…。

少し回復したとは言えだいぶダメージを受けています…。

ということで吐き出させてください。

 

あ、その前に文字だけでもいつもの感じに戻しましょうか。

 

 

 

 

 

 

よいしょっと。

 

あ、ちょっと大きいですね。ぽちぽち、っとな。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

今日の仕事帰り、釣り場の猫ちゃんに会いに行きまして。最早日課となりつつあります。

いつもの場所に車を停め、それは彼らが寝泊まりしている場所のすぐそばで。わたしの車を見るなり寝床から出てくるのが見えて。

あれ?シロミとキジミだけか。クロミちゃんはお出かけかな?

などと話しながら2匹と挨拶していたのですが。

車を停めてから10分も経っていない頃、さてどのおもちゃで遊ぼうかなと。ドアを開けたまま車内にいまして。したらバックミラーにおっちゃんが映って。

あ、猫ちゃんと遊ぼうと来た人かな?ファンが多いねえ。わたしもうちょいいるし、おっちゃん遊ぶなら譲ろうかな、とおっちゃんの出方を窺っていると。

 

おっちゃんがズボンをカチャカチャし始めます。

 

え、え、嘘でしょ?まさかここでおしっこしないよね?

 

と思うもおっちゃんはカチャカチャ継続。

 

いやいや、ここにエンジンかかった車があって、ドアも開いてて。人がいると思われるこんな場所で?もっと向こうに人おらん目立たん場所あるやろ!?

とりあえずわたしに気付け!と買い物袋をガサガサしたりううん!みたいな咳払いもしたのですが、おっちゃんの動きが止まる気配なし。

やべえやべえ!と思い車外に出るとおっちゃん放出開始…。

 

あのね、何でこんなに慌てたか、って。

おっちゃんが放出したところ。猫ボランティアさんが用意したであろうご飯のお皿とか、寒さを防げるようにって工夫して家みたいにしてあるところのすぐそばで。もうね、絶対しぶきとかかかっちゃうような距離なの。

 

何でここで?嫌がらせなの?と思いながらジー。見たくもないのに。やめるかなと思ってジー

 

が、おっちゃんはそれをやめず。出し切ったあとで、ごめんねえ、辛抱ならんでさ、みたいなことを言い残して車に戻って行きました。

 

確かにね、どうにも我慢ならん時ってあるでしょう。

でもさ、コンビニ知らんの?車だったらいくつも通り過ぎて来たでしょ。

それに最悪するとしても、何でエンジンかかった車があって人がいると予想される場所なのか、すぐ近くで猫ちゃんだって遊んでる。猫ちゃんの布団があるのだって見えるでしょう。何でそこ?狙ってるとしか思えんよ?頭悪いの?

 

と。あまりこういった言葉は使いたくないですが、今日はだめだ。

 

 

 

 

 

馬鹿なの?

 

そもそもわたしはどーーーーにもならん時以外は立ちション反対派。滅べと思ってる。

中学生とかそれぐらいの時に目撃しちゃって、心底嫌な気持ちになった女子だっている。そんな危険性を孕んだことをそのへんでするな。マジで。

もうどっちが野良猫か分かんねえよ…と思いつつも。このまま帰るわけにはいきません。被害状況を確認します。

 

 

 

 

びちゃびちゃやん…。

 

猫ちゃんが普段走り回る位置の地面びちゃびちゃやん…。マジでなんっなのあいつ…。もう帰り事故れ。単独でしなん程度に事故れ。

 

とどす黒い思考が浮かんだのですが。

 

どうするよこれ…。幸いにも明日は雨らしいけど、これをがっつり流してくれるほど降るかは分かんない…。何より猫ちゃん達が踏むかもしれん…。

 

しょうがない…1回帰って水持ってくるか…とげんなりしながら一旦シロミとキジミに別れを告げます。

 

帰宅してから防災用にと買っておいたダイソーの水タンクに水を入れ。(20ℓ×2)

ふぬおおおお!と持ち上げます。途中腰からミシミシ、という音が聞こえた気がしますが、猫ちゃんのためです…。

そして流すためのバケツを手に取り、すぐさま猫ちゃんの元へ戻ります。

 

またもやふぬおおおお!と水を持ち上げ、バケツにばちゃばちゃと注ぎ。

ほんで厄介なことに場所が平らなとこで。勢いつけて斜面のとこまで流すしかないな、ってとこで。

数回の水注ぎ→ばしゃーんを繰り返し。これで何とか…という感じになったのでシロミ&キジミに別れを告げました。おかげで腰いてえ…。最近隣県さんがくれたクッションでマシになってたのに…。

あー腹立つ。もう腫れろ。どことは言わないけどおっちゃんの体の一部腫れろ。

 

男性のみなさん、どうにもならん時にまで絶対するなとは言わない。でも出来うる限り人から見えないか確認、そして周りに物がないこと。それだけは気をつけてほしいというお願いです…。

わたしもおっちゃんのを見たいわけでもないから局部は見ないようにしてたけど。それでもね、それを見うるかもしれないって時点で不快なの。

女性からするとさ、他人の男性の性器、ましてワンナイトラブでもしようかって状況でもない時に見せられるのって、うんこ見せられるぐらい不快なの。イケメンのでも嫌なの。

 

立ちションって男性には馴染みのある行為かもしれないけど、そのへんの気遣いはお願いします…。

 

 

 

というお話…。

 

 

 

ほいじゃあ、またね…。(水タンクも洗ったしマリカしよ…。)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村