33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

523 マジ感謝だYo!!

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

今日って祝日でしたね…。

朝の交通量もいつもとそう変わらなかった気がするので、全然気付きませんでした。んで会社のカレンダー見て気付いたよね。何だか視界が滲んでくるね☆

 

 

 

 

ではタイトルの件。

野良猫だった元キジミ、現シマちゃんを保護して数日が経ったのですが。その短い間にも彼(♂)に変化があったように思います。

そんな中先人の猫飼い、いやげぼくさんたちによる知恵に助けられましたので、感謝兼記録として残しておこうと思います。

 

 

保護初日(土曜日)

シマシマのスペースをセッティングし、いざその場に放したのは日付が変わる少し前。これまでの食いしん坊とは打って変わってご飯にも水にも手をつけません。 遊ぶのもだいすきだったのにおもちゃにも無反応。当然トイレもしません。

まずはこのスペースに慣れてもらわなきゃな。怖いものとかないかゆっくり調べな、とドアパタン。

 

保護2日目(日曜日)

飲まず食わずのままお昼ごろシマシマをキャリーにinし動物病院へ。その際買い物に付き合わせたため帰ってから車酔いのような感じに。

ベッドに寝かせはするものの、これまで以上にわたしにべったり。知ってる存在がわたししかいないもんなあ…となるべく甘やかすことに。

昼間キャリーの中でおしっこをしたため、猫砂に臭いを移すべくキャリーの中敷き(?)を砂にゴシゴシ。ここがトイレだよ、と教えます。

シマシマの仮住まいは2階台所のすぐそばなのですが、そこに置いてあるガスヒーターが苦手な様子。あと換気扇が風でファーーと回るのを見てニャオーーと鳴きます。生き物だと思っているのでしょうか。すまんがガスヒーターはまだしばらく撤去出来んぞ。寒いからな。

夜中襖を開けて隣の部屋に侵入。ドアや襖はちゃんと閉めるように気を付けていたので、ほんとにゼロから自分で襖を開けたんだと思います。力あるなあ…。

 

 

保護3日目(月曜日)

平日のため出勤準備をしていると、ウェットタイプのご飯に食べた形跡が!水を飲んでるかは分からないけど、ウエットタイプのものなら多少水分も摂れるだろうと新しいものと入れ替えて出勤。

帰宅してからもウエットタイプのご飯に食べた形跡アリ。しかし水は相変わらず飲んでなさそうなのでどうしたもんかと思案。

ネットで見かけたティッシュ(?)に水を含ませて口元を濡らしてみる作戦も不発。ペロリともしません。じゃああとはスポイトでも買ってくるか…?と考えているとあることを思い出します。

 

そうだ💡

 

 

 

 

 

お湯ときちゅーるだ💡

 

先輩ねこげぼくの楓屋さん(id:kaedeya)がやってた方法、アレ良さそう!シマシマ、って言うか大体の猫さんはちゅーるがすきだし!

ホラホラ、とちゅーるを見せながら猫さんでも飲めるぬるま湯でちゅーるを混ぜ混ぜ。こんなもんか…?とシマシマの目の前を通過させながら水置き場に置くと…

 

 

 

 

 

ベロベロベロベロ😸

 

おお!めっちゃ飲むやん!さすがちゅーる!さすが楓屋さん!マジ感謝!半端ないリスペクトyeah!

なんていうラップみたいな言葉が浮かんできて1人ふふっとわらいます。

 

しかし相変わらずおしっこは出てないなあ…飲むもん飲まなきゃそりゃ出るもんも少ないか…と乱れたブランケットを手に取ると。

 

 

 

 

 

あ!おしっこしてる(; `Д´)

 

ブランケットの真ん中にちんみりとしたシミがあります。またしてもその部分を猫砂に擦りつけ、臭いを移してからブランケットを手洗い。

 

この日も別々の空間にてそれぞれで就寝。

 

 

保護4日目(火曜日)

出勤前、まずは水分摂取だ、とお湯ときちゅーるを飲ませます。その間にウエットタイプのご飯を準備するのですが、こちらにもお湯を入れとにかく水分を摂ることに慣れさせます。猫さんは腎臓を痛めやすいので、水分大事。ちゅーるに関しては日々薄めていきいずれ普通の水にしようと思います。

仕事の合間おかあさん(仕事休み)とシマの排泄の話になったのですが。

以前犬さんを飼っていた際、やっぱ動物も年取ると筋力は弱るし排泄も上手くいかなくて。それをおかあさんがお腹のマッサージをして出す手助けをしていたのです。

わたしが見様見真似でやってもダメなのに、おかあさんがやるとかなりの高確率で出すことに成功していました💩

そのためおかあさんには産婆さんの異名がついていたのですが。

どう?久しぶりに血が騒ぐでしょ?と話を振ると、おかあさんもノリノリな様子。早速その後マッサージを施したと。

 

仕事が終わり隣県さんと焼肉を堪能して帰宅。

おしっこ諸々出たかな、とトイレをチェックするも不発の様子。まあまだご飯も今までよりは食べてないしな…とシマの寝床スペースを掃除するべく手をかけると…

 

 

 

 

 

あ!おしっこしてる(;`Д´)うんこもしてる(;`Д´)

 

それもそこそこ立派なの出てるやん。思いっきり布団についてるけど…。゚(゚´ω`゚)゚。産婆さんのパワーすげえよ…。

洗うのは明日にするとして、💩を猫砂の中に埋め埋め…。これで臭いは十分なはずだ…。

 

 

保護5日目(水曜日)

次第に隣県さんの存在にも慣れたようで、少しずつおもちゃで遊んだりするようにもなりました。加えてこれまでとの違いは、毛づくろいをよくするようになったこと。ここ数日間ほとんどしていませんでした。

そして昼間わたしたちは家でまったりしていたのでシマも放していたのですが、段々色んなところを探検するように。

 

隣県さんを送って帰宅した後、いつもの座椅子にてまったり寛いでいると。

 

 

 

 

ガサガサ…

 

 

 

 

ガサゴソ…

 

 

あ、何かイタズラしてんな!?と思い音のする方に行くと…

 

 

そこには何と…

 

 

 

 

 

トイレの中で尻尾を立てるシマの姿が…!!

 

ああっ!!おしっこしてる!!とうとうトイレで!!

 

ほんとうなら声を大にして偉いぞー!!と撫でくりまわしたかったのですが、そんなことして大事なおしっこが止まっちゃあ困ります。はあぁ…!!と口を押さえながら声を我慢します。

そうして一仕事終えてトイレから出てきたシマを撫で撫で。偉いぞーって。

この日から夜もシマのすきにさせることに。

 

 

日付が変わって就寝してからのことなので、正確には保護6日目になるのですが。

わたしがスヤスヤと座椅子で寝ていると。

 

 

 

 

頭の上からザッザッザッザ!という音が。

あ!ここで爪研ぐんじゃねえ(;`Д´)うるせえ(;`Д´)

とシマを叱ります。

その直後またザッザッザッザ!が始まったのですが、同じように叱ったところ以降はしなくなった様子。

 

そして先ほど、残業で遅くなりはしたもののシマのトイレをチェックすると。

 

 

 

 

 

もりもりのおしっこ(*´v`*)そして💩…(´v` ;)

 

おそらくもうトイレは大丈夫なのではないでしょうか。

部屋の探検もだいぶ進み、窓際のちんまりしたスペースがお気に入りのようです。そこだと車が通るのも見えるし、たまには猫ちゃんの姿だってあるでしょう。

 

先人のげぼくさん達のおかげで、シマは今日も快腸です。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

 

f:id:atamagaokashikunatta:20210211232817j:image

真っ黒なおててがか゛わ゛い゛ぃ゛ぃ゛!!