33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

528 今日も今日とて誰かが振られ。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

わたしシマシマのご飯を準備している際、よくシャンゼリゼ通りの歌?を歌っているのですが。ほら、アレよアレ。オ〜〜シャンゼリゼ〜〜♪オォ〜〜シャンゼリッゼェ〜〜♪

 

ってやつ。

 

あ、もちろん普通に歌っているわけじゃなく、

 

オ〜〜シマシマ〜〜♪オォ〜〜シッマシマ〜〜♪

 

ってな具合に替え歌で歌っているのですが。

 

まあそこまではね、本人(猫)もスーン、といった感じで佇んでいるのですが。

 

そのあと続けて、

 

シママーシママーシママーシママー♪

 

シーマシーマシママッオッシッマシマー♪

 

と歌うと何故かとても驚いた顔でこちらを見てきます。

何だこいつ?とでも思われているのでしょうか。

 

 

 

 

ではタイトルの件。

今日は気圧のせいか体もだるく、しかし幸いなことに仕事は早めにキリがついたためほぼ定時であがることが出来ました。

帰りにシマシマのご飯を買い、車中でネクターうめえ!と叫びたいほどネクターが美味しくて。帰ってご飯を食べ、シマシマをもふり。

 

名もないような、でも人生の大半を占めるような、そんな1日。

 

ですが。

 

今日もきっとどこかで誰かが誰かを振り、誰かが誰かに振られ。

軽やかに次の恋愛に踏み出す人、その場に立ち尽くしたり、倒れ込んでしまう人がいるんでしょう。かつてのわたしがそうだったように。

 

きっと振られた人たちにとっては、ポッケにティッシュを入れたまま洗濯してしまった日より何倍も、何十倍も絶望した日で。

 

そんなヤツのこと忘れちまえよ。生きてりゃいいことあるよ。

 

そう言われたって、分かんないよね。分かってたって、分かりたくないよね。

恋愛って、どっちかがダメだと思えばもうダメで。でもわたしはそれを分かっていなくて。だからみっともなく縋ったりもした。

お酒もたらふく飲んだし、お金もアホみたいに使った。そうして得たこの腹の肉。何も嬉しくないんだけど…。

 

わたしはね、生きてりゃいいことあるよ、なんて言わない。だって分かんねーもん。実際いいことあるかなんてさ。更に追い討ちドン!も全然ある。いいこと悪いこと二分の一。どっちの目が出るかなんて分かりゃせん。

 

でも、もし少しでも「いいこと」を望むのであれば、それは生きてなきゃ叶わない。いつか、を待つのはとても大変でしんどいけど。ソレを望むなら、そうしていよう。

 

更に言うならわたしは勝手な人間なので。

その人の辛さや悲しさ、しんどさなんて分かってないような顔で生きろよ!と言う。

 

自分がいましあわせで頭浮かれポンチだからって、そんなことも言う。いやきっと浮かれポンチじゃなくたって言う。

 

生きてりゃいいことある…かは分かんない。

でも、顔も知らないどっかの女が、顔も知らないあなたの生を願っています。

 

もうね、色々書いたけど、こまけーこたァいいんだよ!

 

 

 

 

とりあえず生きとけ!

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

f:id:atamagaokashikunatta:20210216222010j:image

わたしも入れてくれ、と頭突っ込んだら押し戻されました。かなしみ。