33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

545 懐メロ、いいよね。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

1週間が終わりましたねえ。ほんとこの解放感たまりません。きっといまは自由に空も飛べるはずって言うか。まあ実際は飛べませんが。わたしはただの豚なのでね。

 

この後は明日のデートに備えてお弁当作って。でも明日は親子丼の予定なのでちゃちゃちゃーっと出来て。親子丼ぐらいならね、鼻ホジーしながらでも作れるって言うか。衛生面を考慮してほんとにほじるわけにはいきませんが。手間的な意味ではそれぐらいの感じで作れると言うか。

 

そんで日曜日はシマシマの病院で。

となるとあのドタバタ保護劇から1ヶ月が経ったわけで。

早いもんですね…保護する前は鬱陶しいぐらいあーでもないこーでもないとうんうんしていましたが。やってみりゃあ何とかなるもんです。

 

シマシマもあれから少し大きくなりました。縦にも横にも…。

でもそれはわたしがあげたご飯とかおもちゃ振りマシーンの運動によって少しずつ彼の体がつくられていったわけで。そう考えると感慨深いと言うか。お子さんのいる方の気持ちが10分の1ぐらいは分かったかな、と。

 

エイズ白血病、陰性だといいね。陽性だったらどうだ、ってこともないけど。ちょっと気をつけなきゃいけないだけで、シマシマののんびり3食おやつ付きお昼寝ライフが変わるわけじゃありません。

 

そういえば昨日、いつもの座椅子でまったりスマホポチポチしていたのですが。

 

 

 

🐱「……ジー。」

 

 

33「スマホポチポチー。」

 

 

🐱「……ヨイセ、っと。」ヨジヨジ

 

 

33「ちょちょちょ、何できみはお腹の上じゃなくて胸元に登ってきますか。」

 

 

33「あ、ちょっとスマホがみえな…

 

 

🐱「……ヨッコラセ、と。」ズムゥ

 

 

33「………!!!」バタバタバタ

 

 

と、背中から体重を顔面に押し付けられたためマジで息が出来なくなって慌てたり、なんてこともありました。

 

そんな彼も日曜日の病院でにゃんたまω除去の日程が決まります。本人はそんなこと夢にも思っていないでしょうが。

小振りで可愛い黒にゃんたまωがなくなるのはわたしも寂しいですが。これは仕方ないことなんだよ…。ごめんけど分かってね。

 

 

そうして時間が出来たら動いてることの詳細を考えたり。

でもね、それも驚くぐらいスムーズで。ありがたい助けも借りられそうで。人の繋がりってやっぱりいいなあ、なんてことを思っています。

 

ではそろそろ親子丼作りに取り掛かりましょうかねえ。鶏肉が固くなるのは嫌なのでゆっくり火を通してみます。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

f:id:atamagaokashikunatta:20210305214720j:image

猫とお日さまと畳。(部屋とYシャツと私、的な。)