33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

552 女性様?

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

やっと空気清浄機を導入しまして。って言ってもいまわたしの鼻イカれてるのでね。臭いなんてまったく分からないのですが。

シマシマがおしっこするとブルーのライトがオレンジになるので仕事はしてるのかなと。その調子で花粉もどうにかしておくれ…。

 

 

 

 

 

ではタイトルの件。

先日グーグルのスタート画面(?)に表示された国際女性デーという文字。

その発端は1908年、ニューヨークで参政権のない女性労働者が労働条件の改善を求めデモを起こした、ということなのですが。(wiki)

 

昨今よく耳にするようになったジェンダー問題提起としてもいいきっかけなのではないかなと思います。

わたし自身男女とは…平等とは…と何度考えたか分からないぐらい考えてきたことですが、男性と話した際、もしくは男性の意見をネットで見かけた際、どうにも腑に落ちないことがあるのです。

 

極端な話ですが例えば。

こっちからあっちに20㎏の荷物を運ぶ仕事があったとしましょう。この時の腑に落ちない意見は、

男女平等なら女だから重いもの持てなーい、とか言わないよねwww男女平等だから、ちゃんと女性もやってねwww

みたいな。もう草生えてる時点で悪意を感じますが、そのへんは一旦置いておきましょう。

 

あのね、こんなのは男女平等とは言わない。もしわたしが上司として男性女性双方にこの仕事をしてもらうとしたら、台車を用意する。そして優先的に使用できるのは女性にする。

何だよそれって逆差別じゃんーと思われるかもしれませんが。

男性と女性は体のつくりが違う。筋肉量なんかもりもり違う。一般的な男性であれば20㎏はそう苦労する重さではないかもしれませんが、女性が20㎏を運ぼうと思えば少し、もしくは人によってはかなり苦労する。

男性は、男性・女性双方0、だから女性だけ台車使うなんてズルい!と思うかもしれませんが、筋肉量においては何もしなくてもそもそも男性はプラス5なのです。だから女性には台車でプラス5をする。

ゲームでもさ、防御が弱いキャラには防御力高めの防具つけたりすばやさ上げたりするでしょ?そうやって足りないところはプラスしていけばいいんだよ。

 

でもそのプラス5は、もしかすると5ではなく7かもしれない。となると男性の負担が大きくなることもあるかもしれない。

女性の中には、ずっとは無理だけど何回かなら台車じゃなくても運べるよ!って人もいると思う。男性がしんどそうなら、これちょっと使ってて!っていう気遣いも女性側には必要だよね。0だからって与えてもらうのが当然、って考えは男女問わずだめ。

 

どうしてもね、あっちは台車使ってんのに給料同じとか納得いかないんだけど…って思う人もいるかもしんない。そんな時は、自分はそもそもプラス5なんだ、ってのを思い出してほしい。男性と女性、筋肉量に関しては0と5なんだと。

 

となると、

やっぱ女って力も弱いし使えねえwwwこっちが合わせてやんなきゃいけないとか劣った生き物だよなwww

みたいな意見もあります。

確かに筋肉量で見ると女性は「劣って」いるんでしょう。

筋肉量たくさんの男性はF1、軽自動車な女性よりプワーン!っと荷物も運べる。

でも最近の軽自動車、中めっちゃ広い。居室性半端ない。下手したら普通車より広いのもある。しかも低燃費。おまけに下取りだって値段も下がりにくい。税金だって安い。

スピード(筋肉量)という点においては確かにF1に軍配が上がる。でもそれ以外の点はどうなんでしょうね。

 

 

例えば。

企業における女性管理職を何%にしましょう、ってやつ。それに対して、

わざわざ何%って決めて、とかアホかよ。有能な女性はそんなんなくても上にいくよ。そうやってわざわざ女性に枠を用意することによって本来上にいくべき男性が埋もれていって~…

みたいな。

これはね、確かにそう思う。わざわざ枠作ってやることかと。それでしごでき(仕事がデキる、という意味です。隣県さんに教えてもらった漫画で知りました。)な男性が埋もれるなんて意味分からん。

 

 

 

 

 

と思っていたのですが。

 

これはね、日本がアホ。日本の体質がアホ。

ていうのが、有給休暇でも同じことが言えると思うんです。

 

有給って、まあ普通に働いてれば年Max20日付与されて。取得するのに理由を言う必要もないし、よっっっっっっぽど休まれると会社がまわらねえよおおお!みたいな状況じゃなければどこ吹く風で取得していいもの。

だけど日本の有給取得率はほんと低くて。勤勉通り越して狂気ってぐらい。

んで過労死とか鬱とか諸外国に比べて~なんて言われるようになってやっと国もね、なるべく有給とりなさいよ、って推奨したわけ。

 

うん…この期に及んで推奨ね…アホだよね…。

 

で推奨シマース!て言ったところで罰則がなけりゃ企業としては休まず働いてもらった方がいいわけ。こっちは金払って雇ってんだから働け働けェ!っつって。結果取得率なんて大して上がらず、っていうやる前から分かり切ってたことになって。

でいい加減国もね、もーしょうがねえな、って。罰則つけるわ、って。重い腰上げたわけ。年10日以上有給が付与される人には最低5日取得させないと激オコだぞ☆っつって。

こうして罰則が課されるってなってやっと企業も動くわけ。今までは有給?ウチはないけど?なんて言ってた人が取得してください、なんて言うんだよ。ほんと馬鹿みたい。

 

っていうのが女性管理職を何%に~ってのにもあてはまると思うんです。

 

きっといまの日本の体質では、性別によって出世やキャリア形成に差が出ないようにしよう!なんて言ったところで動かない。

女は結婚出産でいなくなるし、何か色々配慮しなきゃいけないことが多くてめんどくせえし。

ってなるよね。実際妊娠出産となると一定期間はどうしても無理だし。

しかし変な話だよね。今までかつて女性の体を介さず生まれてきた人間なんていないのに、どうしてそういうことが言えるんだろう。

特別丁寧に扱え!なんてもちろん言わないけど、どうにもまだ全然、女性への扱いや待遇が雑過ぎる。

いまのところ女性管理職を~に罰則はないから、これも結局有給と同じ道を辿るんじゃ…?と思っています。

それにね、そんなことする前にまずは出産後職場に復帰しやすいようにとか、待機児童問題を解決する方が先でしょ、と。

 

ちょっと話が広がってきましたが…。

 

わたしも社会に出て10数年。それなりに様々な方と仕事で関わってきました。

でもね、特別女性が劣ってると感じたことはない。マジで1度もない。それより説明のうまさとか、場合によっては女性の方がスムーズと思うこともある。

いまはやっと女性の社会進出が浸透してきて。だけど男性が社会をまわしてきた歴史に比べればそれはずっと短いもので。始まったばかりの女性の社会進出、男性からするとプラス5のつもりが7になって女ばっかり!なんて時もあるんだと思う。

女性の管理職を何%だかに定めて、能力がなくたってその地位についてしまう人がいるかもしれない。

 

でも、これからなんだよ。とりあえず形だけでも女性を管理職につけて、そうしているといずれほんとうに有能な女性が出てきて。そっからまともな出世争いが始まる。女性の社会進出の歴史が築かれていく。

いまわたしたちに出来ることは、少しでも早く「男女平等」となるため誠実に、でも普通に、日々の仕事をこなしていくことかなと思います。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村