33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

571 深夜の大崩落Part2。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

黄砂このやろう…。

 

もーうすごいですよね。帰りがけ家の方面が霞んで見えませんでした。ここ2,3日頭痛が出てんのも黄砂の影響だろこれ…。せっかく花粉は少し落ち着いた感じがするのに…。

 

 

 

 

ではタイトルの件。

昨晩のことです。時刻は午前1時を過ぎた頃でしょうか。寝る前に隣県さんと電話していまして。

でわたしはね、台所でボディクリーム塗ったり(風呂上がり)歯を磨いたりして。いつものルーティンをこなしながらお喋りしていたわけです。

そうやってわたしが台所にいるとなると、当然シマシマも後追いでついてきて。これもいつものこと、特段気にすることもなくお喋りを継続。

 

そして何かのタイミング、ふとシマシマの方を見ると。

彼がジャンプし、流しのふちに前足をかけている光景が目に入ります。

 

それだけならよかったんです。

流しに上りたけりゃ上りゃいい。抱っこしておろすしさ。

 

何が問題かって。

 

 

 

 

その前足が洗い桶にも引っかかってて。

 

わたしこう、流しの横に洗ったものを置いておくカゴと言うか。そんなのを置いてるんです。だから正確には洗い桶とは言わないのでしょうが。

 

シマシマの前足によって、傾いていく洗った食器置きカゴ。それは徐々に角度を増し、シマシマの方へと倒れていき。

ほんとにね、スローモーションで見えたよね。でもね、体は追いつかない。あーーー!!って思ってるんだけど、追いつかない。追いつけない。

 

そうしてるうち、

 

 

 

 

 

ドンガラガラドッシャーーーン!!

 

 

 

 

うるせえ(#°∀°)!!

 

あ、いやいや、シマシマ大丈夫!?ってすげえ勢いで逃げてった…。

 

 

…おお…何だこの惨劇…大惨事やん…。普段グラスが1個とかしか乗ってないのに、今日に限って3個ぐらい乗ってたやん…。

 

どうするこれ……つってもわたしがどうにかするしかないか…。新聞紙もないし…とりあえずこれに入れとくか、と浸け置き用の洗面器を手に取りカチャカチャお片付け。

掃除機かけたいけど、さすがに時間が時間。それは明日するとして、クイックルで集めとくか…。

と隣県さんに慰めてもらいながら片付けを終え。(電話継続中)

その頃にはベッドの下から出てきたシマシマを捕まえ、怪我したところがないか、破片がくっついてないかなどを確認。

 

そうして無事が分かったところで。

 

 

 

 

 

お尻ペンペンだ(#°皿°)キー

 

何かを察知したのか、逃げようとジタバタするシマシマ。でも今日は逃しません。

洗面器に入ったグラスの成れの果てを見せ、これはだめ!危ない!分かった!?危ないからね!!と言い聞かせお尻をペチペチ。

手を離すなりまたもやぴゃーっと逃げていく彼を見送り、念のためもう1度掃除。

 

でも目を離したわたしが悪かったんだよね。ごめんよシマシマ…。だけどね、危ないことは危ないと、分かってほしくもある。だからぺちった。

猫さんに限った話じゃありませんが、ほんと予測不能。だからこそ、気をつけなきゃいけないですね。

 

 

というお話。

 

 

ほいじゃあ、またね…。(疲労)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

f:id:atamagaokashikunatta:20210331215732j:image

ほんとにすまにゃいと思っている。