33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

575 ④伝説さん。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

普段声を荒げることのない良人さんからのは!!???という驚きの声。一体その声の意味とは…?

 

 

 

33「良人さーん、伝説さん来たでー。」

 

良「は!!???んもーあの人は…!!」

 

良人さんはそう言うなり玄関の方へ向かいます。そして軽トラからおりてきた伝説さんに、

 

 

良「あんた、

 

 

 

今日は休みって言ったでしょ(;`Д´)」

 

33&他数名「ソーナノ!?(゜Д゜;)」

 

伝説さん、今日は休みと言われていたのに来ちゃった☆をカマします。

年齢も年齢なので、あまり続けての出社はしんどいだろうということで1日休みを挟んだのに…。

加えて、良人さんには普段の業務もある。ここ数日で溜まった仕事を片付けるという意味もあったでしょう。

なのでまた明日からよろしくね、とこの日は出社2分で帰ってもらうことに。

 

 

~翌日~

 

 

 

 

33「伝説さん来なくね?www」

 

 

良「何なんあの人!!(;`Д´)」

 

もうこのあたりになると、みんなのリアクションに疲れが見え始めます。直接的に関わらなくたって、話だけでお腹一杯。

最初こそ、もーwww伝説さんしょーがないなーwwwみたいな感じだったのが、みんなふ、とわらって各々のデスクに戻っていきます。

 

とは言っても、事故の可能性だってある。事故じゃなくたって、途中で具合悪くなってどこかで休んでるとか。

そんなことがあっちゃいかん、と伝説さんのお宅へ連絡。

 

 

 

 

奥さん「(旦那)居間でテレビ見てますけど?」

 

 

おおおい(;`Д´)

 

あ、いやいや、おおおいなんて言っちゃいけん、と平静を装い。伝説さんが本日出社予定であることを伝えます。

 

 

~1時間後~

無事(?)ウオりながら出社してきた伝説さん。しかし時間が遅れたため、この日は研修ではなく入社に必要な書類を揃えてもらうことに。

これはあそこに行って、あれはここに行って。あそこは駐車場がないから近くの有料パーキングに停めてね、領収もらってきてね、などと説明していると、伝説さんからパーキングの使い方が分からないとの発言が。

まあ70歳オーバー、普段は農業をやってた?ってんなら有料パーキング使う機会もないか…🤔ということで使い方を説明。はい、はい、と聞いていたため、いってらっしゃいと見送ります。

 

 

~2時間後~

早けりゃそろそろ終わる頃かな…。

 

~3時間後~

ぼちぼち戻ってくるかな…。

 

~4時間後~

……ちょっと遅くね…?

 

~5時間後~

じょ、上司!ナンボ何でも伝説さん遅くない!?

 

ということで伝説さんに連絡しようとすると、会社の電話が鳴ります。とったのは上司。

 

 

上司「はい…はい…?ああはい…。………えっ!?そ、そうなんですね。えーっとじゃあ…」

 

と2,3分話し受話器を置きます。はあ…とため息をつく上司に、

 

33「誰だったんですか?」

 

上司「伝説さん…

 

 

 

ほいじゃあ、またね!(明日でラスト)

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村