33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

597 SUZUKI vs ダイハツ、決着。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

すっかり体調の戻ったトラジですが。

となると例のアレ、去勢をどうするかということになるのですが。

猫さんたちがにゃおにゃお騒がしいいまの時期。本人はどこ吹く風、といった具合で。

このまま問題行動がないのであればしないという選択もアリかなあ、なんておかあさん達と話していたのですが。

 

 

 

 

 

やりました…。

 

こたつ布団にシャーッ!とスプレーしちゃいました…。

 

 

 

 

ということでね…。

 

予約を入れてじき…。

 

 

 

 

ではタイトルの件。

昨日はSUZUKIとダイハツに行ってまいりました。お目当てはそれぞれソリオとロッキー。

そもそも車を選ぶ時って、サイズや価格・装備で同じようなもの、競合車種と呼ばれるものを比べると思うのですが。

例えばいま出てる車ならフリード(HONDA)とシエンタ(TOYOTA)、N-BOX(HONDA)とタント(ダイハツ)

みたいな。

だからね、正直それぞれの担当者さんもちょっと困りはしたと思う。タイプ違うよなあ…と。そんな風に思われていることは承知で、

 

少し前にも来て見せてもらった

それから考えてソリオとロッキーに絞って迷ってる

ほんとに欲しい機能をピックアップするから、ガチのガチで値引きも含めた見積もりを作って欲しい

ということを伝え、試乗や内装なんかもじっくり見せてもらうことに。

 

まずはソリオから。

こちらはいま流行りの背が高い四角タイプの車。グレードにもよるのですが、後席は自動スライドドアでお子さんがいる方には嬉しい機能かと。

わたしはスライドドアやだな、と思っていましたが、実際両手に荷物持ってる時ノブに手をひっかけるだけでドアが開くなら便利でしょうね🤔

運転席と助手席の間からも後席に移動出来、後席自体もスライドシートで前後に調節出来るため座席シートのスペースを優先するのかトランクスペースを優先するのか、などの使い方を考えるのも楽しそうです。

 

レッツ試乗。

5人乗りの車に、わたしを含め3人の大人が乗り込みます。まずは運転席をMaxまで上げて、っとスコココッ

おお、見晴らし良き良き!そんで背が高いから天井の圧迫感が全然ない!むしろ広々!ふんふん…USB充電口がここにあって…ドリンクホルダーは収納タイプじゃなくて元々あるタイプね…。ではエンジンポチーっと…もう今日は極力普段通りと言うか。やっぱ前回はちょっと気を使っての試乗だったからね、と自分に言い聞かせ出発。

 

道路に出、アクセルをフミフミしたりカーブを曲がってみたところ、やはり軽い。いまの車は性能がいいからか、運転感がとても軽い。

そしてこう、エンジンの「感じ」と言いますか。いま乗ってるのが同じくSUZUKIのスイフトなので違和感がないと言うか。SUZUKIはエンジンの評判も良いですしね。カタめの走行感のスイフトとは違ってソリオは滑らか~。

そんな感じでSUZUKIのエンジンに慣れている、加えて排気量も同じ、車重も大きく変わらないためいつもの加減で運転出来る気がします。背の高さはソリオの方があるので、風の強い日や高速走行は影響があるかもしれませんね。

 

思った以上の走りの滑らかさに驚きつつ車を降り、更にもう1度内装を見せてもらいます。トランクの広さを体感するべく後席シートを前に倒し、っと…この倒す作業も簡単だな。

そこに出来た広々空間に足を伸ばしてくつろぎー♪なんてしてみたのですが広ッ!車中泊余裕やん。(※33女は小さめ)

 

ぐおおおおやはり実用性、そしてエンジン性能はソリオ(SUZUKI)が上か…

 

う~んう~んと悩みつつ、SUZUKIのガチ見積もりを受け取りダイハツへ。

 

車を停めるなり出てきてくれたお姉さんに担当者の名前を告げ、前回ちょっと気になっていた1年落ちのロッキーはどうなったかな、などとおかあさんと話します。

あ、ここに限った話かもしれませんが、ダイハツのお姉さんは顔面レベルが高いです。みんな可愛い♡

 

としていると、ちょっぴりわがままボディな担当者がやってきます。

かくかくしかじかで…ガチ見積もりを…もっかい試乗を…と伝え、まずは試乗にGO!

 

今回試乗したのはわたしが狙っているGグレード、上から2番目のグレードのため、よりリアルに想像することが出来ます。

まずは運転席をMaxまd(略

 

そしてエンジンボタンポチーからのナビやメーター周り、インパネと呼ばれる部分を眺めます。

うんうん、単純に外観だけじゃなく、インパネ周りもロッキーのがすき。ドリンクホルダーも収納式で、あ、こんなとこにちょっとした物入れるとこあんじゃん。

やっぱり見た目がすきなのってそれだけでテンション上がるよなあ…エンジンの回転がどうとか、わたしには分かんねえーもん、なんてことを考えつつ出発。

ソリオの時もそうでしたが、今回は坂道での加速なども体感したいためちょっとしっかりめにアクセルを踏んだりします。

 

 

 

って踏み込まなくてもスーイスイ。

 

だってターボエンジンだからね。それにしたってなかなかの坂道を大人3人が乗って踏み込む意識もない程の軽いフミーでスイスイなんだから加速は◎。

 

ふんふん、やっぱソリオに比べるとカタいな。道路のデコボコがモロにとは言わないけど、ちょっと伝わる感はある。

でもそれはスイフトのカタめな走りで慣れてるっちゃ慣れてる。わたしにとってそこまで購入を迷うほどの欠点ではないな…。

そして信号待ちの際、後ろに乗る担当者をちらり。ちょっぴりわがままボディな彼が乗っていても、そう圧迫感はない。

もちろんソリオに比べれば天井は低いけど、それを窮屈と捉えるか包まれてるようなフィット感と捉えるかは人それぞれだよなあ…。

 

さて、あとはオプション入れて金額がどうなるか、とダイハツに戻ります。

そこでさっきのSUZUKIがどんな感じなのかを聞かれたりしつつ、値引きも含めて提示された最終的な金額がソリオとほぼ同じで。

でも装備の内容や下取りはダイハツの方が良くて。SUZUKIのを聞いたからってのもあるのでしょうが、ダイハツさん頑張ってくれたと思います。

わたしがつけてと言ったオプション内容や試乗で感じたこと。それと目の前にある見積もりの金額を踏まえ…

 

 

 

 

 

 

 

ロッキーにします。

 

わたしはいま35歳で。こういうSUV系の攻めたデザインの車が似合うのはそろそろ終わりかもしれない。だから最後の、というわけではありませんが、今回はロッキーにするかと。

ソリオみたいな落ち着いた(?)ファミリーカータイプの車は、また次回にするかと。

 

また少し時間がある時に行って、出来る部分にサインしてきましょうかねえ。あと諸々の書類も並行して揃えなきゃな。

 

と決めたからにはまたちょっとバタバタしますが、これを乗り越えれば10年そこらは車のことで悩まなくていいですからね。

まだ契約もしていませんが、納車が楽しみです♡

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村

f:id:atamagaokashikunatta:20210426211749j:image

今更ながらロッキーの写真。白めっちゃ可愛いよね。わたしは白じゃありませんが。