33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

620 気をつけなはれやっ!?part⑤。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

田村さん…まさかあの田村さんが…。田村さんって言うか最早古畑さんだよね…。

あの何とも言えないキャラクターを演じられる、いやむしろ田村さんだから作り上げることの出来たキャラクター…。

もう見られないと思うと寂しいものですね…。いや映像は残ってるけど…そういう意味じゃなくて…。

 

あとガッキーと星野源さんもびっくりしましたね😳

言った割に興味はないのですが。

 

 

 

 

ではタイトルの件。

まさかの気をつけなはれや連チャンです。

先日ロッキーの契約を終え、これでほんとに納車を待つだけだわー♪なんて思っていたのですが。

 

現在5月。

車を乗っている方にはピンときますよね。

 

 

 

 

そう、自動車税

 

毎年毎年3万だ4万だって憎たらしいことこの上ない税金ですが。

先日ふと、アレ?そういえばロッキーにはロッキーの自動車税が購入金額に含まれているわけで。そんでスイフトダイハツさんに下取りしてもらうわけで…

 

じゃあスイフトさんの自動車税ってどうしたらいいの??

 

この自動車税4月1日時点での所有者に課せられる罰金税金で、翌年3月までの1年分を前払いで支払うというもの。なのでもちろん支払い義務があるのはわたし。

しかしスイフトさんは下取りに出すのでこれから先の所有者はダイハツさん。いくら4月1日時点での…とは言え、前払いで1年分まるっとわたしが支払うもんなの…?と疑問が生じたわけです。

ってことでサクッと検索検索ゥ♪

 

 

ふむふむ…なるほど……ほおほお……(リサーチ中)

 

 

いくつかページを確認してみたのですが。

まず前提として、支払い義務があるのは確実にわたし。だって4月1日時点での所有者だしね。

 

ただ今回のパターン…

 

 

 

 

明確な決まりはない。

 

車を下取りに出す時って、今回のわたしのように買い替えに伴う時と、単純に買い取り業者にお願いするパターンがありますが。

法による明確な決まりがないため、自動車税をどう扱うのかは双方のやりとりによって決まるとのこと。大事なことなので太字にしてアンダーラインも引いています。

 

買い取り業者だと自動車税の月割り分が下取り金額に含まれていて、それぞれがそれぞれの分を負担する形が一般的なようですが、買い取り業者・ディーラー、共に明細にその旨が記載されているかどうかがポイントだと。

 

え?わたしの場合がどうだったか、って??

 

 

 

 

ねえよ。記載。

 

何なら自動車税についての説明も一切なかったわ!

いやそんなの常識じゃん、って思われるかもしれませんが、車なんてそうそう買うこともないものじゃん…知らなかったんだよう…。

 

と言い訳したところで。

 

じゃあ仮に、今回スイフトさんの下取りが10万だったとしましょう。そしてそれには5月末を支払期限とする自動車税も含まれていると。

 

…もしね、その説明が商談中にあったとしたなら、わたしはスイフトさんの扱いを変えていたと思うんです。

ぶっちゃけディーラーに下取りしてもらうより買い取り業者の方が高く買い取ってくれるしね。

でもこれからお世話になるし、ダイハツさんが頑張ってくれてる感はあった。だからもうこのままお願いしよう、って。説明があって、わたし自身それを納得している状態なら、下取り金額に税金分が含まれていようがいまいがダイハツさんに、って。

 

でも自動車税の説明は一切なかった。納得もクソもない状態で2台分の税金を払うのは納得いくわけあるか。ロッキーは月割り分だけどね。購入時は月割り分での支払いになるとのこと。

 

まあ何にせよ、まずは担当者に確認ってことでサクッとLINE♪スポッ

以下やりとり原文↓。()内はわたしの心の声。

 

33「自動車税がそろそろ期限なのですがその取扱いってどうなってますか?」

 

担「自動車税はお支払いいただかないといけません。スイフトの分をお支払いください。」

 

(スイフトの分を、ってかスイフトの分、だろうが…)

 

33「なるほど💡でもロッキー分はロッキー分であるってことですよね?」

 

担「普通車の場合は月払いとなるのでロッキーのはロッキーので注文書に入ってますね。」

 

33「ではスイフトの下取りにスイフトの税金も含まれてるということですか?」

 

担「そうです。ただ、こちらの本部には廃車をして、月割りで戻せないか交渉しますね(^^)必ず出来るわけではないのですが、納車して、下取りが入ってきたら言ってみます(^^)」

 

(おめえ下取りに税金分が含まれるなんて一言もなかったじゃねえか…。もう絶対月割りに話持ってってやる…)

 

33「う~んそこは確約をいただけないと厳しいです💧スイフトの下取りが税金込みの金額だと分かっていればスイフトをどうするかの扱いも変わってきましたし💧」 

 

担「今確認とりました!廃車するので、月割りで返金ができます!ただ、県税事務所からハガキが届いて手続きをしてもらわないといけません。そのハガキが届くのも3ヶ月くらい後らしいです(^_^;)」

 

(廃車にするならそりゃ返金出来なきゃおかしいでしょ…※後述します)

 

33「分かりました💡手続きするにも時間がかかるみたいですね…またハガキが届いたら確認してみます。後からの確認になって申し訳ないです💦ありがとうございました。」

 

担「いえ!(^^)よろしくお願いいたします(^^)」

 

 

とこんな感じで月割りで返金出来ることになり、表面上はまあまあ穏やかな感じに終えましたが。

 

 

 

 

内心結構イラッ。

 

そして()内の廃車にするなら返金のくだり、後述するとした部分ですが。

自動車税って条件によっては還付出来るんです。軽自動車の場合は出来る場合と出来ない場合があるのでここでは触れません。

 

その還付出来る条件ってのが、廃車にするかどうか。

もしダイハツさんがそのままスイフトを中古車として販売するなら還付は出来ない。そりゃそうだよね。使用する車として登録の届けを出してるわけだし。その時でもお互いの負担分で払おうよ、とは思うけど。

でも廃車とするならその車は以降使用しないわけで、使用しないものには税金だってかかりようがないよね。ほんで自動車税は1年分前払いだから、廃車の届けがなされた以降分は還付されまっせと。

だから廃車にするなら返金されなきゃおかしいでしょ。

 

商売だからと言われたらそれまでだけど、こうやってあとになって返金出来るんじゃねえか、と分かった時の心証は最悪やぞ。わたしが営業さんなら絶対そんなヘマはせんぞ。

もしかしたら実際スイフトを引き取ったあとに返金出来ます!となるかもしれないけど、だったらその可能性含めて話をするべきでしょう。

 

廃車と聞くと何だかスイフトさんにしのびねえな、なんて思いますが。廃車にも種類があります。

 

それが一時抹消登録と永久抹消登録。

字面で何となくお分かりかもしれませんが。

 

一時抹消登録…字のごとく一時的に車の登録を抹消すること。公道を走れなくなります。海外転勤や長期入院などでその車に誰も乗らなくなるけど車は残しておきたい!なんて時はこの届出をしておくことで税金はかからない・もしくは払い過ぎた分が還付されると。また乗り始める際には再登録・車検などしかるべき手続きをすることで復活可能。

 

そして、

永久抹消登録…字のごとくその車の登録を永久に抹消すること。盗難や災害に遭ったなどのパターンでも届出出来るそうですが、主に車を解体する時にこちらの届出になるんだそう。届出の際には車を解体した解体証明書が必要とのことなので、復活は不可能。

 

スイフトさんは現在走行距離が9万kmに満たないほど。昔でこそ車は10万kmが買い替えの目安なんて言われていましたが、今では様々な性能が良くなったため寿命も延びているとのこと。

試しに走行距離が同じぐらいのスイフトさんを検索してみましたが、下は10万円台から上は40万円台の値がつくものも。もちろん装備の差はあるけどね。

なのでおそらく一時抹消登録をし、わたしの過払い分をわたしに返金。それからどこかの中古車業者に売るなりダイハツさんが持ってる販売ルートに乗せるなりして、次のオーナーの手に渡るかなと。

その際どこに自動車税の負担がいくのかは分かりませんが、完全な廃車(解体)はないんじゃないのかなあ…?と考えています。自分で言うのも何だけどオイル交換とかマメにしてましたしね。

 

ほんとさ、車ってしょっちゅう買うわけじゃないじゃん。だから、

 

下取りに税金含まれてるのなんて当たり前じゃん!そんなことも知らずに還付を頼むなんて図々しい!

 

そのあたりの説明がないってちょっとディーラーさん不親切じゃない!?

 

どっちが普通なのかも分からない。

 

でもまあ、

 

 

 

 

言ってよかったー。

 

だってスイフトさんの自動車税が34,500円で、6月に抹消登録したとしてわたしが払わなきゃいけないのは4・5・6月の3ヶ月分、34,500÷12=2,875×3ヶ月=8,625円なわけ。

でも今回何も言わなければ34,500円まるっと払っておしまい、になってたってことだからね!3ヶ月分は仕方ないにしても、34,500−8,625=25,875円あったら美味しいものめっちゃ食べられるっつうの!

 

ちなみに車関係の相談に乗ってくれるおっちゃんにこのことを話したのですが、

 

ダイハツが正直に廃車(もしくは解体)って言ったんならオッケー(還付アリ)

車検入れて車の登録を継続したまま売りに出すって言ったんならダメ(還付ナシ)

 

だそうで。

おっちゃん繋がりの車屋さんは廃車にした際は言われずとも還付分を支払った人に返金しているとのこと。

 

とまあこんな感じでお店によるところが大きいのでしょうが…

 

 

とにかく税金についての話は一切なかったよ!

 

ってことでわたしはわたしの過払い分を、きたるべき時に請求しようと思います。

 

 

 

ほいじゃあ!またね!!(モヤるわあー(-""-))

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村