33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

653 行き過ぎた優しさは虐待に近いものがある。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

あぢい…。

 

朝の出勤時で26℃、お昼に買い出しに行った時は35℃でした。まあ車の温度計なので多少の誤差はあるでしょうが、何にせよ暑いっつうの!

今日はもう迷うことなく冷房をつけたまま出てきました。シマが蒸し上がるわ!

 

 

 

 

ということで(?)タイトルの件。

わたしの勤務する会社に、パチンコが大好きな方がいます。

おそらく彼は海物語を好んで打ち、一体どれだけのお金をマリンちゃんに貢いできたのか想像もつきません。

もうあいつは、手を切り落とさんとパチンコ辞めきらんわ。

いやそうなったら足で打つんじゃね?

 

そんな恐ろしい例えが飛び交うほど、最早依存症レベルでのパチンコが大好き。

そんな彼の呼び名をマリヲさんと改めまして。

 

 

マリヲさんは暇とお金さえあれば、いや、お金がなくたって人から借りてでもパチンコに行くわけです。

もちろん誰かからお金を借りる際、馬鹿正直にパチンコ行くからお金貸して、とは言いません。

家賃が…病院代が…

理由としては最もらしい(?)ことを口実にお金を借りようとします。

そんな彼にお金を貸す人なんていないのですが、1人だけ、マリヲさんにお金を貸す人がいました。

その人は会社の中ではちょっと上の方の、だからお金に多少の余裕もあるでしょうし、面倒見の良い部分もあったんでしょう。

マリヲさんの口から出てくる理由が嘘だとは分かりつつもお金を貸し、その際返すよう念押しはするものの案の定返ってこず、それに頭を悩ませたことも1度や2度ではないでしょう。

そうやって返済されないお金に頭を悩ませつつも、上の方もマリヲさんを心底嫌ってる、というわけではなく。多少は気の合う部分もあったのか、何だかんだと楽しそうに話をしているところを何度も目撃しました。

 

そんなマリヲさんと上の方の関係が何年になるのか分かりませんが。(わたしの入社前から続いてるっぽい)

 

とうとう、と言うかやっと、と言うか。上の方がお前いい加減にしろよと。マリヲさんに強めに怒ります。

しかしマリヲさんは怒られ慣れているため、それぐらいじゃ応えません。

いつものように、とても還暦を過ぎた人とは思えない言い訳とも言えない言い訳を展開します。

いままでであればそれで何とかなったのでしょうが、上の方の堪忍袋の緒が切れたのかそれではおさまりません。

マリヲさんの言い訳に、

いいか、みんなやりたいことを全部出来るわけじゃない。あれをしたいからこれはやめとこうとか、何かしら我慢をして余裕が出来た中で遊ぶんや。

なのにお前はどうや。給料入ったらまずはパチンコ行って。家賃分も何もかんも使ってしまって。それで人から金借りて。お前が病院代や何やかんや言って借りたその金でパチンコ行きよんのも分かってるんやぞ。

 

しかしそれでもマリヲさんはいやだって…これがこうだから…。言い訳は続きます。

 

こうして見るとひたすらにマリヲさんが悪いように思えますが、わたしはこの2人を見ていて、ああ、そりゃそうなるよなあ…と思っていました。

「普通」であればやりたいことを我慢し、生活を成り立たせる。

でもマリヲさんは全てパチンコに使い、本来であればない分、借りた分までをもパチンコに。

返さなきゃいけないのは分かってるけど、言い訳すりゃ何とかなるし。

そうやって、マリヲさんは甘えに甘やかされ、大人になることが出来なかったんだなと。

マリヲさんの人間性ももちろんだけど、周りで甘やかした人のせいでもあるなと。

 

でもね、それだけならまだいい(?)んです。

何が問題かって、途中で上の人が面倒を見なくなったことなんです。

いやいや、だったら最初から世話焼くなと。最後まで面倒見きらんのなら世話焼くなと。

散々甘えに甘やかしといて、もうこっからは無理!なんてしたところで、マリヲさんのような人はもう堕ちたあと。そうなってから、もう知ーらない♪ってそれも大概だと思う。

でも上の人は、何なら自分は優しい、ぐらいに思ってるんですよね…。マリヲさんがそうなってしまった一因が自分にもある、なんて思ってもいないんでしょう。

 

人に優しくあるのは確かにいいことなんだと思う。だけどその人の人間性や度合いを見極めなければ、その人が自分の足で立つ機会を失うことでもある。もしそうなった時、最後までその人のケツを拭く覚悟もないのに優しくすることは、虐待にも近いことなんだなと2人を見ていて考えていました。

 

せっかくの優しさが、結果他の人への迷惑になりうる、なんてことはないようにしたいですね。

 

 

というお話。

 

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村