33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女。の、ブログ

33歳で5年半付き合った恋人に振られて頭がおかしくなった女のブログです。

672 過保護だ、と言われても構わぬ。

どうもどうもこんばんは。33女です。

 

 

 

 

雨の土曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

わたしはと言えば隣県さんとのデートも中止になり、じゃあロキ子さんの汚れでも落とすか、と汗だくになりながら水洗車を致しておりました。昼間は雨が上がってたのでね。

今日は結構降りそうな予報が出ていたので朝起きてからデートするかどうするか決めるか、とし。すやすやと寝ていた、まだ朝も早い頃。

 

 

 

 

 

バリバリバリバリ!!!

 

33「何事!?(;3Д3)」

 

シマ「🐱!!」

 

あ、ああ、雷か。絶対落ちたなこれ。ていうかシマ、あんたバビョン!って飛んだね…。

ん?どしたの?こわいかそうか。そんなにくっついちゃって…ってちょちょちょちょどんだけのぼってくrズムゥ

 

い、息が…!

 

 

でもまあ、今のはすごかったね。こわいよね。わたしの首の左側と右側に右手と左手をまわして。まさしくハグするみたいにギュッ!とくっついて。こわかったよね、よしよし。

そんなわけで、申し訳ないけど今日のデートは中止にさせてもらおうと。

そこまでしなくていいんじゃ?とも思いましたが、デートとなると家を開ける時間も長い。不安な気持ちのまま長時間留守番はちょっと可哀想かなと。

それに、変な言い方ですが。

わたしはマザミにシマを託されたと、少し思っているのです。

あ、マザミっていうのはシマのおかあさんね。

よく行く釣り場でマザミとシマ3兄弟に出会ったのですが。マザミはもう、お空に行ってしまいましたからね。

初めてシマたちに会ったのは彼らが生後2,3ヶ月の頃。まだトテトテと歩く姿はそりゃあもう愛らしくて。側溝から出ようとしてお腹が引っかかってフンー!としてたりして。わらわせてもらったなあ。

そうして保護するかどうかウダウダしていた頃、猫ボランティアさんからマザミがお空に行ってしまったことを聞いて。そしてシマを保護して。

そんな風に思うのも何か違うかもしれないけど。

よっしゃ、この子はわたしに任しとき!

みたいな。

マザミに対してそんなことを思ったのです。

シマは、言うまでもなく家族。だからしてあげられることは、出来る限りしてあげたい。

 

とは言っても、隣県さんを蔑ろにもしたくない。そんなわけで、今日もPUBGに励むのです♡

こんなオンラインデートも今時ならではですよね。

昔なんて家電にかけるしかなくて。親御さん出たらどうしよう!?みたいな。そんなドキドキもありましたよね。

 

と何だか話が逸れてきたので、そろそろゲームに戻るとしましょう。

隣県さんに会える来週末までが長く感じますが…その分何しようか考える時間が出来たってことで。

 

とりあえず、目指せドン勝!

 

 

ほいじゃあ、またね!

 

↓よかったらぽちりんこ。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ ビアンの恋愛へ
にほんブログ村